« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007.10.02

高知市 午後九時半就寝、午前六時起床の日々が始まりました。

二〇〇七年十月二日。

 刻々と
 運命の時 迫りくる
 腹の手術は 六時間あと

 病院では、午後九時半就寝、午前六時起床です。
 午前六時、錠剤の下剤を飲む。
 しばらくして、また別の液状の下剤をのむ。
 「グーッ」
 お腹が鳴っています。 
 朝食のお知らせ。しかし、僕は朝食、昼食ぬき。
 午前八時二十五分、ラジオ体操の時間。ウン十年ぶりのラジオ体操です。ほとんど忘れていました。
 個室に部屋がえ。
 シャワー。
 点滴。

 午後一時半から!!!!!


 【お誘い】

 以下のブログへも、ぞうぞ。


 【お誘い】

 以下のブログへも、ぞうぞ。

 ● 田辺島(たべしま)発

http://fujihara.cocolog-nifty.com/tabesima/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市 楽観的な予定原稿 「手術報告」。

  二〇〇七年十月二日。

 病院の地下室が手術室になっています。
 医者は男性二人、それに女性の研修医。
 看護師は女性三人。
 午後一時半から手術が始まりました。
 全身麻酔。
 なんか別の世界にうずくまっているような感じです。
 腹にメスが入り、でっぱった腹膜が切り取られ、筋肉が縫いこまれ、メッシュが乗せられ、皮と皮が縫い付けられていきます。
 の、はずです。
 午後二時半、手術終了。
 まだ麻酔がきいているせいかあまり痛みは感じません。
 ぼーっとしながら個室へ。
 昨日、きょうの午前中とさかんにパソコンを打っていましたが、さすがに、その気力はありません。
 しかし、六年半も持っていたお腹のでっぱり(ヘルニア)がなくなったことにはそうかいかんがあります。
 いくつか体に不都合がありました。
 これを手術したことで順次、それも治っていってくれればいいのですが…。

 【お誘い】

 以下のブログへも、ぞうぞ。


 【お誘い】

 以下のブログへも、ぞうぞ。

 ● 田辺島(たべしま)発

http://fujihara.cocolog-nifty.com/tabesima/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.03

高知市 手術を終えました。生きていました。

 二〇〇七年十月三日。

 二日午後一時半から手術。
 緑色の術着に着替えて地下の手術室へ。
 狭いベッドに仰向けに寝る。
 手、足を固定させられる。
 天井の照明には十二個電燈がついています。
 電気代が高いだろうなと思っているうちに麻酔のためか、意識が……。
 目がさめたら元の個室のベッドにいました。
 けど、ぼーっとしています。
 弟がきてくれていました。
 足をマッサージする機械を装着し、T字帯、オムツ、小水を取る管…という下半身。酸素吸入され、心電図も胸についています。点滴がされています。 
 それ以降、一時間おきぐらいに体温、血圧、酸素などの検査。
 朝になると二度体を吹いてくれました。
 朝食はおかゆ。
 午前十時半から点滴の器械を持って一人でトイレにいれるようになりました。
 が、少し力を入れると手術した所が痛みます。
 ………
 ある古本屋さんが人づてに自分のつくっているニュースを二号分もってきてくれました。
 弟が家にきていた郵便物を持ってきてくれていました。

 点滴が ポトン、ポトンと 落ちている
 わが復活の
 リズムのように


 【お誘い】

 以下のブログへも、ぞうぞ。

 ● 田辺島(たべしま)発

 http://fujihara.cocolog-nifty.com/tabesima/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市 「ブーの音 長さが半分…」。

  二〇〇七年十月三日。

 ブーの音 長さが半分
 手術後の
 呼吸機能の 低下におどろく

 【お誘い】

 以下のブログへも、ぞうぞ。

 ● 田辺島(たべしま)発

 http://fujihara.cocolog-nifty.com/tabesima/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市 看護師が 病室にはる カレンダー。

 二〇〇七年十月三日。

 看護師が 病室にはる カレンダー
 「うん、三日目か」
 あと十日余か

 セキすれば
 腹の切り口 開きそう
 ゆるりゆるりの 動作をこなす

 病室の ベッドの上に 本五冊
 パソコンなども
 構えて暮らす
 

 【お誘い】

 以下のブログへも、ぞうぞ。

 ● 田辺島(たべしま)発

 http://fujihara.cocolog-nifty.com/tabesima/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市 アグネス・チャンさんも、いま病室にいると知りました。

 二〇〇七年十月三日。

 アグネスも いま病室か
 つらかろな
 しょぼたれるなと 心のエール

 病室に 青空写真のプレゼント
 ブログの人の
 優しい心根

 【お誘い】

 以下のブログへも、ぞうぞ。

 ● 田辺島(たべしま)発

 http://fujihara.cocolog-nifty.com/tabesima/

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2007.10.04

高知市 「腹かばい 病棟歩く 日々のこと…」。

 二〇〇七年十月四日

 靴の音 車引く音 さんざめき
 病室前は
 快活がゆく

 腹かばい 病棟歩く 日々のこと
 二十歳歳ほど
 老けこんださま

 二十歳ころ 世話になってた 奥さんと
 ろうかで出会った
 この病棟の

 何たって この病院の いいとこは
 「患者様」と
 いわないことだ

 午前中、一人部屋から四人部屋へ。

 【お誘い】

 以下のブログへも、ぞうぞ。

 ● 田辺島(たべしま)発
  http://fujihara.cocolog-nifty.com/tabesima/


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.05

高知市 「歯ぎしりと いびき、ねごとに 包囲され…」。

 二〇〇七年十月五日。

 歯ぎしりと いびき、ねごとに 包囲され
 寝れないでいる
 四人の病室

 四日夜は、昼間寝過ぎて、夜、寝られない結果になってしまいました。
 五日午前、シャワー!!!
洗濯も始めました。

【お誘い】

 以下のブログへも、ぞうぞ。

 ● 田辺島(たべしま)発

 http://fujihara.cocolog-nifty.com/tabesima/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.06

高知市 「‘人様に 訴えかける 熱いもの’…」。

 二〇〇七年十月五日。

 「屁(へ)は出たか、大便出たか」と
 問いかける
 若いナースの けなげな働き

 あれこれと 世話やく妻を 観察し
 淡白妻の
 価値にも気づく

 午後一番 仕事の携帯 飛び込んで
 「いま病室」の
 無念な気持ち

 「何のため 生きているんだ」
 病室の スプリンクラーに
 問いかけている

 ‘人様に 訴えかける 熱いもの’
 心の中を
 検索かける


【お誘い】

 以下のブログへも、ぞうぞ。

 ● 田辺島(たべしま)発

 http://fujihara.cocolog-nifty.com/tabesima/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市 「金網で 囲まれている 屋上の 小さな青空…」。

 二〇〇七年十月六日。

 金網で 囲まれている
 屋上の
 小さな青空 見入ってる朝

【お誘い】

 以下のブログへも、ぞうぞ。

 ● 田辺島(たべしま)発

 http://fujihara.cocolog-nifty.com/tabesima/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市 ある若い女性の高知県人評。

 二〇〇七年十月六日。

 午前中、愛媛県松山市出身で、いま高知県にいる若い女性の高知県人の気質評を聞きました。
 「香川にもいましたが、四国のほかの所とは違いますね。
 乱暴、おおざっぱ、明日のことを考えていない。
 でも、(そういう人たちの中にいるのは)楽ですね」

 症状のほうは、徐々に楽になっています。
 ● 傷の下にたまっている水分、血液をとってもらいました。
 ● セキをしても激痛が走るほどではなくなりました。
 でも、まだ傷口をかばいながら歩いています。


【お誘い】

 以下のブログへも、ぞうぞ。

 ● 田辺島(たべしま)発

 http://fujihara.cocolog-nifty.com/tabesima/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市 「ベトさんが 死去したという ニュース見る…」。

 二〇〇七年十月六日。

 ベトさんが 死去したという ニュース見る
 あの枯れ葉剤 日本製かも

【お誘い】

 以下のブログへも、ぞうぞ。

 ● 田辺島(たべしま)発

 http://fujihara.cocolog-nifty.com/tabesima/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.08

高知市 「一眠り ふた眠りして 順々に…」。

 二〇〇七年十月六日。

 一眠り ふた眠りして
 順々に 回復していく
 手術の後よ

 病室に 登山の誘い やってくる
 そのころまでには
 回復したい

 おっ、不思議
 顔あげたまま 歩いてる
 腹の痛みは かかえたままだが

 午後、東京の妻、高知市の妻の父母が見舞いにやってきてくれました。

 【お誘い】

 以下のブログへも、ぞうぞ。

 ● 田辺島(たべしま)発
 http://fujihara.cocolog-nifty.com/tabesima/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市 一歩前進、そして、三歩後退…。

 二〇〇七年十月八日。

   
 七日午後、妻と妻の父が見舞いにきてくれました。
 そして、MO夫妻も。
 一直線に回復とはいかないもので、この日夕方にかけて体調がくずれました。
 夕食のご飯のにおいで、はきそうになりました。
 夜も眠れません。

 細切れの 夢で読んでる 数種ほど
 いい短歌(うた)だったが
 覚えていない

 八日も朝食を食べようとしたらご飯のにおいが「むかっ」ときて大量にはいてしまいました。
 昼食も食べられず。
 午後、妻と妻の父が見舞いにきてくれました。
 妻は、夕方、東京へ向かうとのことです。 
 夕食、おかずを少しだけ食べました。


 【お誘い】

 以下のブログへも、ぞうぞ。

 ● 田辺島(たべしま)発
 http://fujihara.cocolog-nifty.com/tabesima/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市 十一月中までくらいの予定で妻が妻の父の戦争体験の本を書くことになりました。

 二〇〇七年十月八日。

 今日の成果。
 十一月中までくらいの予定で妻が妻の父の戦争体験の本を書くことになりました。
 妻の父も資料の提供など協力してくれることになりました。


 【お誘い】

 以下のブログへも、ぞうぞ。

 ● 田辺島(たべしま)発
 http://fujihara.cocolog-nifty.com/tabesima/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神田うのさんの記者会見、家事は「するようになることはないです」。

 二〇〇七年十月八日。

 夕方、テレビで神田うのさんの結婚式後の記者会見を見ていたら、彼女はかしこい人だなぁと実感しました。
 「家事は」と聞かれて「するようになることはないです」。
 家事はやらないけど料理は何とかで別でやるとのこと。
 でも、痛快な答えでした。

 ま、仕事に一生懸命な神田うのさんに、そんなことを聞くほうも聞くほうです。

 でも、どんな暮らしをするのでしょうか。
 お手伝いさんが何人もいるのでしょうか。


 【お誘い】

 以下のブログへも、ぞうぞ。

 ● 田辺島(たべしま)発
 http://fujihara.cocolog-nifty.com/tabesima/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.11

高知市 退院をしました。しかし、もう少しです。

 二〇〇七年十月十一日。

 十日午前中、退院。

菜園に ジャガイモ白花 咲いていて
 「退院、よかった」
 迎えてくれた

 午後から印刷屋さんなどにまわり、六時ころ帰宅。
 それでダウンしてグーグー。
 十一日午前四時ころ起床。
 体に激変がありました。
 しかし、何か治っていく兆候のような気もしています。
 午前十一時前から銀行、病院、図書館、コンビニとまわり、帰宅は午後五時半。
 ぐったり。
 まだ働ける状態ではありません。

 

 【お誘い】

 以下のブログへも、ぞうぞ。

 ● 田辺島(たべしま)発
 http://fujihara.cocolog-nifty.com/tabesima/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市 「一年に 数十人が 飢えて死ぬ…」。

 二〇〇七年十月十一日。

 一年に 数十人が 飢えて死ぬ
 自民、公明
 率いる日本


 「大変やなぁ。いきていくって」
 そんな思いの、きょうこのごろです。

 

 【お誘い】

 以下のブログへも、ぞうぞ。

 ● 田辺島(たべしま)発
 http://fujihara.cocolog-nifty.com/tabesima/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.16

高知市大津 美しい物を美しいと感じることができる心。

041

 二〇〇七年十月十六日。

 三日間 水だけ飲んで 暮らしてて
 食に転じる
 トースト半分

 午後から喫茶店にいってアイスコーヒーとバタートーストを頼みました。
 アイスコーヒーを半分飲み、トーストを半分食べました。
 もう、これ以上はだめです。

 とにかく、食べれるものからと思って果物店へいってフドウ、トマト、ブンタンのジュースを購入。

 帰りに、ふと空を見上げると雲がとっても奇麗。
 思わず「きっれーっ」という声を上げていました。
 美しいものを美しいと感じれるようになった。復活の兆候です。


 【お誘い】

 以下のブログへも、ぞうぞ。

 ● 田辺島(たべしま)発
 http://fujihara.cocolog-nifty.com/tabesima/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.18

高知市 復活。食べることの楽しさ。

 二〇〇七年十月十八日。

 お刺身と おからのおかず 買い込んで
 温(ぬ)くご飯
 事務所の昼飯

 きょうから出勤。やっほー。

 朝食はトマト二つ。

 事務所にいってかコーヒー、ジュース。

 そして、昼食。
 やっと「おいしい」と感じるようになりました。

 夜、帰ってから、ひっさしぶりのビールに挑戦。
 うっまーい。
 小さな缶の三分の二を飲むことができました。


 【お誘い】

 以下のブログへも、ぞうぞ。

 ● 田辺島(たべしま)発
 http://fujihara.cocolog-nifty.com/tabesima/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.19

「おっ、すごい パクパク食べても むかつかない…」。

 二〇〇七年十月十九日。

 おっ、すごい
 パクパク食べても むかつかない
 頭に浮かぶ 「再生」の文字
 
 体が回復に向かっています。
 朝。サツマイモのから揚げ。
 昼。キツネうどん。
 夜。弁当。
 で、いまは香川県高松市のビジネスホテルです。
 なんか快調。
 明日から走れそうです。


 【お誘い】

 以下のブログへも、ぞうぞ。

 ● 田辺島(たべしま)発
 http://fujihara.cocolog-nifty.com/tabesima/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

押し付けがましいものいいが復活して…。

 二〇〇七年十月十九日。


 「治ったのね」
 押し付けがましい ものいいに
 「よかったわねえ」 電話の妻は


 【お誘い】

 以下のブログへも、ぞうぞ。

 ● 田辺島(たべしま)発
 http://fujihara.cocolog-nifty.com/tabesima/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.20

高松市 真夜中のザ・ビートルズ。

 二〇〇七年十月十九日。

 真夜中の ビジネスホテルで 聞いている
 ザ・ビートルズ
 「まだまだ、いけるぞ」

 【お誘い】

 以下のブログへも、ぞうぞ。

 ● 田辺島(たべしま)発
 http://fujihara.cocolog-nifty.com/tabesima/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.29

高知市 「同じ時 同じ世界に 生まれきて…」。

 二〇〇七年十月二十九日。

 同じ時 同じ世界に 生まれきて
 声かわしてる
 君の足どり
 
 ひさしぶりのブログへの書き込みです。

最近、上記の短歌のようなことを考えます。
 素晴らしい人たちとめぐり会い、同じ船に乗り合わせて遠い旅をしていることのわくわくするようなうれしさ。

 訪問や電話やメールで、いろんなかたからお見舞いをいただきました。
 メールの返事も書かないでごめんなさい。

 十七日から仕事を再開しています。
 が、まだ、「四つ」しかやりきっていません。

 手術したお腹の傷はいえたのですが、お腹の調子が、まだ「いまいち」です。
 これまでのような量を食べると…。肉を食べると…。ということで、食べたり、食べなかったりということになっています。
 たとえば、きょうの食事。
 ○ 昼前 カレーライス。アイスコーヒー。
 ○ 昼過ぎ コーヒー。
 ○ 夜 残っていたコロッケ四つ(実はラーメンをつくって食べたかったのですが、そうすると、また…と思ってやめました)。

 十一月三日は朝から乗用車に乗せてもらってかなり遠い所に仕事にいくことになっています。
 その時までには「全快」ということにしておきたいと思っています。

 なお、手術の翌々日、十月四日から「昭和天皇時代の侵略戦争と、昭和天皇の果たした役割、国民の苦しみ」というようなテーマで、こつこつと勉強を始め、メモを夜や休みの日に書き進め、きょうまでにB4で百五十ページほど書きました。
 そのうち何らかの形で世に問いたいと思っています。 

 【お誘い】

 以下のブログへも、ぞうぞ。

 ● 田辺島(たべしま)発
 http://fujihara.cocolog-nifty.com/tabesima/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.30

高知市 「わが夢に 高校の友 二人きて…」。

 二〇〇七年十月三十日。

 わが夢に 高校の友 二人きて
 「しっかりしてね」と
 優しく笑う

 やってきたのは一年生の時、同級生だったYAさん、NAさんでした。
 でもNAさんとは東京で会ったっきっきりで四十年ほど会っていません。NAさんとも東京で会ったっきり十年ほど会っていません。

 朝、野菜たっぷりのラーメンをつくって食べました。う、うまい。
 きょうの仕事は、朝からの部、夕方の部、夜の部と忙しそうです。
  


 【お誘い】

 以下のブログへも、ぞうぞ。

 ● 田辺島(たべしま)発
 http://fujihara.cocolog-nifty.com/tabesima/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »