« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007.12.04

高知市大津 「鍋のこげ キュッキュ、キュッキュと よく取れて…」。

 二〇〇七年十二月四日。


 休み。

 鍋のこげ キュッキュ、キュッキュと よく取れて
 きょうは、いい朝
 いいことありそう


 【お誘い】

 以下のブログへも、ご訪問ください。

 ● 田辺島(たべしま)発
 http://fujihara.cocolog-nifty.com/tabesima/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市大津 「会いたい」と焦がれる友のことなど。

 二〇〇七年十二月四日。

 「会いたい」と 焦がれる友が
 何人も いる幸せを
 かみしめている 


 【お誘い】

 以下のブログへも、ご訪問ください。

 ● 田辺島(たべしま)発
 http://fujihara.cocolog-nifty.com/tabesima/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.05

高知市 「お前もか プロパンガスも 上げるのか」…。

 二〇〇七年十二月五日。

 お前もか
 プロパンガスも 上げるのか
 師走初めの 通告のビラ

 夜、家に帰り着いたらポストにJA高知ガス事業部からの「ガス料金改定について」のビラが入っていました。

 【お誘い】

 以下のブログへも、ご訪問ください。

 ● 田辺島(たべしま)発
 http://fujihara.cocolog-nifty.com/tabesima/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.06

高知市 「病院が ずらり並んだ 広告欄…」。

 二〇〇七年十二月六日。

 病院が ずらり並んだ 広告欄
 老人クラブの
 機関紙を読む

 「高知市老連だより」(発行・高知市老人クラブ連合会)の七月号をいただきました。
 同連合会の会長、川村信夫さんの言葉に感激。
 「皆さんとともにおおいに遊び、学び楽しい人生を送っていきたい」。
 触発されました。
 僕も地域の老人クラブに入ることにしました。

 【お誘い】

 以下のブログへも、ご訪問ください。

 ● 田辺島(たべしま)発
 http://fujihara.cocolog-nifty.com/tabesima/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007.12.07

高知市 「僕の人生は、たくさんの優しい手に守られていた」。

 二〇〇七年十二月六日。

 「僕の人生は、たくさんの優しい手に守られていた」
 今夜のテレビドラマ・金八先生の中のせりふです。
 そうですよね。

 妻へ。

 あんたのね 幸せのため
 いくつもの 優しい手がね
 ほら僕の手も


【お誘い】

 以下のブログへも、ご訪問ください。

 ● 田辺島(たべしま)発
 http://fujihara.cocolog-nifty.com/tabesima/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市 四月から六十一歳の短期大学学生になります。

 二〇〇七年十二月七日。

 「合格」の 二字のうれしさ
 四月から
 六十一歳 短大にいく

 【お誘い】

 以下のブログへも、ご訪問ください。

 ● 田辺島(たべしま)発
 http://fujihara.cocolog-nifty.com/tabesima/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.08

二〇〇七年末の退職を前にして

 二〇〇七年十二月八日。

   二〇〇七年末の退職を前にして


鍋のこげ キュッキュ、キュッキュとよく取れて きょうはいい朝いいことありそう

自販機の「いってらっしゃい」聞きたくて ジュース買ってる「田辺島通(たべしまどおり)」

菜園でジャガイモ四つ収穫し フライにしてる僕の夕食

「退職か。戦跡調査、やらんかよ」 さそってくれる後輩がいる

「会いたい」と焦(こ)がれる友が指の数いる幸せを かみしめている

真夜中に 「これまで」「そして…」考える 燃えて生きたか、アタックできるか

年金の申請方法 あれこれと 教えてくれる 同級の友

前倒し 申し込みして ああやっと わが年金は 十万を超す

「合格」の 二字のうれしさ 四月から 六十一歳、短大にいく


  【お誘い】

 以下のブログへも、ご訪問ください。

 ● 田辺島(たべしま)発
 http://fujihara.cocolog-nifty.com/tabesima/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市  「『話せるかい』『まだ見ているの』…」。

 二〇〇七年十二月八日。

 「話せるかい」 「まだ見ているの」
 テレビより 魅力がないのか
 君の夫は

   


  【お誘い】

 以下のブログへも、ご訪問ください。

 ● 田辺島(たべしま)発
 http://fujihara.cocolog-nifty.com/tabesima/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.09

高知市 「真夜中に 電話で話せる 友みてて…」。

 二〇〇七年十二月八日。

 真夜中に 電話で話せる 友みてて
 さびしくなったね
 二〇〇七年

 「みてる」は土佐弁で「亡くなる」です。   


  【お誘い】

 以下のブログへも、ご訪問ください。

 ● 田辺島(たべしま)発
 http://fujihara.cocolog-nifty.com/tabesima/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市 「六十で 老人クラブに 入ったよ…」。

 二〇〇七年十二月八日。

 六十で 老人クラブに 入ったよ
 安気、前向き
 これからの道

 決意した日(ブログにあり)の翌日、入会しました。

  【お誘い】

 以下のブログへも、ご訪問ください。

 ● 田辺島(たべしま)発
 http://fujihara.cocolog-nifty.com/tabesima/


| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市 第二回高知県革新懇文化祭芸能大会。よかったよ。

028

037

055

 二〇〇七年十二月九日。

 「二十一。平和の文化を つくりたい」
 安藤眞菜の
 ロックが揺さぶる

 午後、高知市で第二回高知県革新懇文化祭芸能大会が開かれました。

 高知センター合唱団の和太鼓演奏、安芸市のアカペラコーラス・クウォータートーンの演奏、四万十市の二十一歳の安藤眞菜さんのギター弾き語り、ビートルズ倶楽部バンドの演奏、武市弘子さん、竹本義徳さんのカラオケ、新日本婦人の会フラ小組のフラダンス、安芸市の安芸ちんどん倶楽部(くらぶ)の五人のちんどん芸、朝倉革新懇の「憲法音頭」の指導、司亭孫笑楽さんの土佐小咄(こばなし)、高知一般文化部のコントと計十二組が出演しました。

 安芸ちんどん倶楽部のちんどん芸で口上をのべたのは日本共産党市議の川島憲彦さん。
 僕より学年は一つ下ですが六十歳。彼も老人クラブに入ったとのこと。パチパチ。

 安藤眞菜さんは「どう生きるか」を問いかけた曲を歌いました。
 「平和の文化をつくっていくぞというピースメーカー(平和をつくり出す人)になりたいといのが夢なので、それに向かって高校生とか一緒に仲間になって勉強会したり、畳でロックといって畳の上でいろんな人が表現したりするのをやったりして…」
 拍手が起こりました。

  【お誘い】

 以下のブログへも、ご訪問ください。

 ● 田辺島(たべしま)発
 http://fujihara.cocolog-nifty.com/tabesima/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市 「ぞくっとした 歌一つあり 詞をたどる…」。

 二〇〇七年十二月九日。

 ぞくっとした 歌一つあり 詞をたどる
 僕も書きたい
 ビビッとくるもの


  【お誘い】

 以下のブログへも、ご訪問ください。

 ● 田辺島(たべしま)発
 http://fujihara.cocolog-nifty.com/tabesima/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.11

高知市 矢野統一(八十三歳。不動産鑑定士)の特攻訓練の体験を本にしたい。

 二〇〇七年十二月十一日。

 休み。

 僕の美点(?)の一つが「執拗(しつよう)さ」です。
 妻やまわりの人には、これがうとまれていますが、僕は、これが好きです。

 義父・矢野統一(高知市の不動産鑑定士。八十三歳)の特殊潜航艇蛟竜[こうりゅう]の艇長講習生としての体験を本にしたいというのも二十年以上も前からの思いです。

 きょうも、その基地のあった香川県の小豆島にいきました。

 高松市からフェリーに乗り、小豆島の草壁港へ。そこから「シマバス」の「坂手[さかて]港行」に乗ります。
 「苗羽[のうま]」。
 右手に艇付のいた苗羽国民学校があります。いまは苗羽小学校です。
 「丸金前」。
 少しいった左手の高台に矢野たちのいた丸金醤油青年学校がありました。いまは佃煮[つくだに]会社の工場になっています。
 「古江」。
 右手の海に矢野たちの蛟竜[こうりゅう]がつながれていました。
 「坂手港」。
 左手に作家の壺井栄の生家があります。食堂をやっていたようですが、いまは無人です。彼女の夫・詩人の壺井繁治[つぼい・しげじ](一八九七年十月十八日~七五年九月四日)には二十歳代に詩の関係でお世話になりました。「壺井さんの詩は暗いから」と、おそれおおい批判をしたこともありました。
 壺井栄の生家の所から右に折れると坂手港です。矢野たちがアメリカ軍機に襲われて血だらけになり逃げ込んだ港です。

 義父(ちち)たちの 特攻の島 歩いてる
 潜航艇の
 浜は穏やか

 なんとか、このことを本にしたい。

 そして、その後も、「当時」と「いま」をつなぎながら平和を語りかける仕事をやっていきたいと思っています。

  【お誘い】

 以下のブログへも、ご訪問ください。

 ● 田辺島(たべしま)発
 http://fujihara.cocolog-nifty.com/tabesima/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.12.14

高知市 なんて心のキュートな六十歳の男性!!

 二〇〇七年十二月十三日。

 「六十も 大歓迎」は ないのかな
 出勤電車で
 ガイドをめくる

 小二生 四十人ほど 乗り込んで
 路面電車は
 パワー、炸裂(さくれつ)

 「この記事を」 二件発注 あった午後
 も二つ取材を
 申し込んでる
 
 「ひまだわね」 女店主の声
 ここ繁華街
 高知の師走(しわす)

 離れ住む 妻からの便 シャンプーだ
 切れてたことを
 さとられてたか

 来年は 泳ぐぞ 歩くぞ
 年末に
 水泳パンツと ジャージを買ったよ
 
 数行を 引用したくて 買いにきた
 本売り切れで
 すっこしいらだつ

 ああ、あすは 四ポイントを 駆けめぐる
 退職間際の
 疾走、疾走

 年末に 「ブログ高知」を 立ち上げよう
 知的欲望
 ブレーキがない!!
 
 義父(ちち)たちの 戦争体験 記(しる)したい
 夜中にキー打つ
 僕って、いいかも

 あと一つ やるべきことが あったんだ
 メモ、横目で見
 そろそろ寝ようぜ


 きょう一日に生まれた短歌です。
 あらためて読んでみて、この作者って何てキュートな男性なんだろうと思います。
 この男性。六十歳です。
 で、もちろん僕のこと……。

  【お誘い】

 以下のブログへも、ご訪問ください。

 ● 田辺島(たべしま)発
 http://fujihara.cocolog-nifty.com/tabesima/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市 介良(けら)で見た川の中の夕焼け。

090

 二〇〇七年十二月十四日。

 川の中 夕焼けがいて
 パシャ、パシャと 遊んでいるよ
 仕事の帰り

 青空が広がりました。
 やっぱり青空が好き。

  【お誘い】

 以下のブログへも、ご訪問ください。

 ● 田辺島(たべしま)発
 http://fujihara.cocolog-nifty.com/tabesima/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.15

高知市 「あす休み 『やるべきこと』が 十六件…」。

 二〇〇七年十二月十六日。

 あす休み
 「やるべきこと」が 十六件
 半分くらいは パスになりそう

 寝る前にパソコンに「あすやるべきこと」を抜き出して、その内容を携帯電話のメールに送っておくことにしています。
 あすのメーンイベントは地域の人たちとの忘年会。
 午後一時からです。
 帰ってきてからたまりにたまった作業をしたいと思っていますが、さて…。

  【お誘い】

 以下のブログへも、ご訪問ください。

 ● 田辺島(たべしま)発
 http://fujihara.cocolog-nifty.com/tabesima/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.18

東京都国分寺市東元町 ギンナンを買ったよ。 

 二〇〇七年十二月十八日。

 ご近所の 植木直売 無人店
 ギンナン五袋
 買い込んでいる

 東京都国分寺市東元町です。
 一袋二百円でした。

  【お誘い】

 以下のブログへも、ご訪問ください。

 ● 田辺島(たべしま)発
 http://fujihara.cocolog-nifty.com/tabesima/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京都 高知にほしい物。駅前の花咲乱れる庭園。

 二〇〇七年十二月十八日。

 帰りに東京都国分寺市のJR国分寺駅南口近くの殿ヶ屋戸庭園に寄りました。

 高知には、こんなのがないんですよね。
 自然はあるのですが、駅前の花咲乱れる庭園がない。
 つくっていきたいですね。

 落ち葉積む その下にある カタクリが
 四カ月後に
 紫の君

 
 【お誘い】 
 

 以下のブログにも、ご訪問ください。

 ● 短歌の花だより
 http://fujihara.cocolog-nifty.com/tanka/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市、東京都 「仕送りは 五千円が 限度だよ」。息子の言い分。

 二〇〇七年十二月十八日。

 東京都国分寺市で午後一時から五時まで劇団民芸の男優と対話。

 「わおーっ、これでは帰り着けない」
 急いで行動を開始し、最終の飛行機に乗り込みました。

 帰ってから東京都の息子に電話しました。
 「お姉さん夫婦は赤字で仕送りはできないといっているけど、あんたが月五万円仕送りしてくれない。高知短大に行くことになったよ。僕も君の大学の四年間、苦労したよ。ね」
 
 「仕送りは 五千円が 限度だよ」
 頼りの息子も
 暮らしカツカツ


 五千円の仕送り。なんか一九六〇年代にかえったようで、うれしい。


  【お誘い】

 以下のブログへも、ご訪問ください。

 ● 田辺島(たべしま)発
 http://fujihara.cocolog-nifty.com/tabesima/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市 「長いこと お疲れさんの メールくる…」。

 長いこと お疲れさんの メールくる
 在大阪の
 べっぴんさんから

 この十二月三十日で二十歳から、一九六八年十月からの仕事に「終止符」を打ちます。
 新たに「名刺のない僕」で、また、仲間たちと「世の中を良くする仕事」に立ち上がりたいと思っている、今日このごろです。


  【お誘い】

 以下のブログへも、ご訪問ください。

 ● 田辺島(たべしま)発
 http://fujihara.cocolog-nifty.com/tabesima/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.19

高知市 ブログのプロフィルを改善しました。

 二〇〇七年十二月十八日。

 ブログのプロフィルを改善しました。
 見ていただければうれしい。


  【お誘い】

 以下のブログへも、ご訪問ください。

 ● 田辺島(たべしま)発
 http://fujihara.cocolog-nifty.com/tabesima/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.20

高知市 「次々と 質問の矢で 射ぬいてく…」。

 二〇〇七年十二月十九日。

 次々と 質問の矢で 射ぬいてく
 取材されてて
 自分が見えてく

 今夜、高知市で東京からやってきた、すごい取材者に会いました。


  【お誘い】

 以下のブログへも、ご訪問ください。

 ● 田辺島(たべしま)発
 http://fujihara.cocolog-nifty.com/tabesima/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.21

高知市 「退職後 大学を出た 先輩が…」。

 二〇〇七年十二月二十日。

 退職後 大学を出た
 先輩が
 「君もいくかね。拍手を送る」

  【お誘い】

 以下のブログへも、ご訪問ください。

 ● 田辺島(たべしま)発
 http://fujihara.cocolog-nifty.com/tabesima/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市 やっほー、ギンナンは威勢がいいね。すごいよ。

 二〇〇七年十二月二十日。

 ポン、ポンと ふた砕くほど はねている
 ギンナンたちの
 その意気や、よし


 【お誘い】

 以下のブログへも、ご訪問ください。

 ● 田辺島(たべしま)発
 http://fujihara.cocolog-nifty.com/tabesima/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.24

高知市大津 「菜園で 昨日採った ダイコンの……」。

 二〇〇七年十月二十四日。

 菜園で 昨日採った ダイコンの
 塩漬け食べて
 「うっまい」という
 
 永遠に
 せかせかせかと 生きるのか
 退職前の 休日出勤

 「それは、ここ」 「それは、何日」
 ぱっぱっと
 教えてくれる 若き先学 

 【お誘い】

 以下のブログへも、ぞうぞ。

 ● 田辺島(たべしま)発
 http://fujihara.cocolog-nifty.com/tabesima/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.28

高知市 「クチナシの 実で染め上げた…」。

 二〇〇七年十二月二十六日。

 クチナシの 実で染め上げた
 黄金の
 人思いやる 心がほしい

 午前中のテレビの料理番組でクチナシの実でタクワンとかクリきんとんのいい色を出していることを知りました。

   

 【お誘い】

 以下のブログへも、ぞうぞ。

 ● 田辺島(たべしま)発
 http://fujihara.cocolog-nifty.com/tabesima/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市 ほんとの、最後の広島市への出張を終えました。

 二〇〇七年十二月二十七日。

 まん丸の 月をあおいで
 ギシギシと バッグを揺らす
 出張の朝

 乗り込んだ 路面電車の 前の席
 四十年間の
 君がいた午後

 まわりこみ 原爆ドーム 撮っている
 炸裂(さくれつ)をした
 上空も入れ

 同僚と すき焼き囲む 宴のこと
 ブログに載せて
 さぁ、次にいく

 ほんとの、最後の広島市への出張を終えました。
   

   


 【お誘い】

 以下のブログへも、ぞうぞ。

 ● 田辺島(たべしま)発
 http://fujihara.cocolog-nifty.com/tabesima/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.30

高知市 「エンジンが かからないんだ…」。

 二〇〇七年十二月二十九日。

 エンジンが かからないんだ
 二カ月も 乗らないでいた
 わがオートバイ

 午後、東京の妻が来訪。
 夕方、「そろそろオートバイに乗ろうか……」。
 しかし、かかりません。
 バッテリーがあがっているようです。
 バッテリーをはずして、近くの中古車販売店に持っていって一時間充電してもらいました。
 料金は無料にしてくれました。
 ありがとうございました。
 体は、まだ本調子ではありませんが、明日から少しずつ乗ってみることにします。


 【お誘い】

 以下のブログへも、ぞうぞ。

 ● 田辺島(たべしま)発
 http://fujihara.cocolog-nifty.com/tabesima/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市 「藤原さん。短歌で賞をとったとねー」。

 二〇〇七年十二月二十九日。

 「藤原さん。短歌で賞を とったとねー」
 昨年のこと
 祝ってくれてる


 【お誘い】

 以下のブログへも、ぞうぞ。

 ● 田辺島(たべしま)発
 http://fujihara.cocolog-nifty.com/tabesima/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市 「百行の わが署名記事 載っていて…」。

 二〇〇七年十二月二十九日。

 百行の わが署名記事 載っていて
 ちょっぴりうれしい
 退職の朝

 さぁ、最後の事務整理にでかけることにしましょう。


 【お誘い】

 以下のブログへも、ぞうぞ。

 ● 田辺島(たべしま)発
 http://fujihara.cocolog-nifty.com/tabesima/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市 「咲き誇る ピンクのユリを 五本買い…」。

004
 二〇〇七年十二月三十日。

 咲き誇る ピンクのユリを 五本買い
 わが独り家(や)の
 門松とする


 【お誘い】

 以下のブログへも、ぞうぞ。

 ● 田辺島(たべしま)発
 http://fujihara.cocolog-nifty.com/tabesima/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »