« 高知市 「ぞくっとした 歌一つあり 詞をたどる…」。 | トップページ | 高知市 なんて心のキュートな六十歳の男性!! »

2007.12.11

高知市 矢野統一(八十三歳。不動産鑑定士)の特攻訓練の体験を本にしたい。

 二〇〇七年十二月十一日。

 休み。

 僕の美点(?)の一つが「執拗(しつよう)さ」です。
 妻やまわりの人には、これがうとまれていますが、僕は、これが好きです。

 義父・矢野統一(高知市の不動産鑑定士。八十三歳)の特殊潜航艇蛟竜[こうりゅう]の艇長講習生としての体験を本にしたいというのも二十年以上も前からの思いです。

 きょうも、その基地のあった香川県の小豆島にいきました。

 高松市からフェリーに乗り、小豆島の草壁港へ。そこから「シマバス」の「坂手[さかて]港行」に乗ります。
 「苗羽[のうま]」。
 右手に艇付のいた苗羽国民学校があります。いまは苗羽小学校です。
 「丸金前」。
 少しいった左手の高台に矢野たちのいた丸金醤油青年学校がありました。いまは佃煮[つくだに]会社の工場になっています。
 「古江」。
 右手の海に矢野たちの蛟竜[こうりゅう]がつながれていました。
 「坂手港」。
 左手に作家の壺井栄の生家があります。食堂をやっていたようですが、いまは無人です。彼女の夫・詩人の壺井繁治[つぼい・しげじ](一八九七年十月十八日~七五年九月四日)には二十歳代に詩の関係でお世話になりました。「壺井さんの詩は暗いから」と、おそれおおい批判をしたこともありました。
 壺井栄の生家の所から右に折れると坂手港です。矢野たちがアメリカ軍機に襲われて血だらけになり逃げ込んだ港です。

 義父(ちち)たちの 特攻の島 歩いてる
 潜航艇の
 浜は穏やか

 なんとか、このことを本にしたい。

 そして、その後も、「当時」と「いま」をつなぎながら平和を語りかける仕事をやっていきたいと思っています。

  【お誘い】

 以下のブログへも、ご訪問ください。

 ● 田辺島(たべしま)発
 http://fujihara.cocolog-nifty.com/tabesima/

|

« 高知市 「ぞくっとした 歌一つあり 詞をたどる…」。 | トップページ | 高知市 なんて心のキュートな六十歳の男性!! »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/17342545

この記事へのトラックバック一覧です: 高知市 矢野統一(八十三歳。不動産鑑定士)の特攻訓練の体験を本にしたい。:

» エコバッグ [,高知市 矢野統一(八十三歳。不動産鑑定]
また見に来ます! [続きを読む]

受信: 2007.12.11 22:08

« 高知市 「ぞくっとした 歌一つあり 詞をたどる…」。 | トップページ | 高知市 なんて心のキュートな六十歳の男性!! »