« 高知市大津 東京の妻は、この雪の夜中に自転車をこいでいるのか……。 | トップページ | 高知市大津 つじ演説マンがデビューした日。 »

2008.01.24

高知市 「世直しを マイクで語る 退職後」。これが僕の今年の夢の一つです。

 二〇〇八年一月二十四日。

 世直しを マイクで語る 退職後
 桜咲くつじ
 僕がいるはず

 午前九時半からの職安の講座への出席、職安への問い合わせ、郵便局へ、短歌雑誌の出版所にいって短歌雑誌の校正、夕食のおかずの仕入れ(卵八つで百円)、短歌賞の応募の原稿づくり……で、もう寝る時間になりました。
 明日は「ハンドマイクおじさん」をやるつもりです。

|

« 高知市大津 東京の妻は、この雪の夜中に自転車をこいでいるのか……。 | トップページ | 高知市大津 つじ演説マンがデビューした日。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/17821365

この記事へのトラックバック一覧です: 高知市 「世直しを マイクで語る 退職後」。これが僕の今年の夢の一つです。:

« 高知市大津 東京の妻は、この雪の夜中に自転車をこいでいるのか……。 | トップページ | 高知市大津 つじ演説マンがデビューした日。 »