« 高知県四万十町の山あいの地区・宮内 海軍の千百八十メートルの滑走路があった所!!! | トップページ | 高知市 御畳瀬(みませ)で買ってきた、ひものを焼いて食べました。も、もしかして、僕って最高の料理人!? »

2008.02.17

高知市御畳瀬(みませ) 「靴の皮 食べた兵士の 悲しさよ……」。

016

 二〇〇八年二月十七日。

 靴の皮 食べた兵士の 悲しさよ
 特攻基地の
 悲しさを知る
 
 高知市御畳瀬(みませ)の特別攻撃基地のことを調べに行きました。
 特攻ボート「震洋」の基地です。
 DEさんが誘ってくれて、車で連れて行ってくれました。

 当時、ここの地区に住んでいた男性二人から話を聞き、四人で基地跡に行きました。
 発見したことがたくさんありました。
 いまは、一つだけ紹介してあきます(もっと調べる必要がありますが…)。

 この地区の寺に未成年の海軍予科練習生(予科練)出身者五人と年かさの第二国民兵が「たくさん」寝起きをしていました。ある日、第二国民兵の一人が空腹のあまり靴の皮を食べました。それを見とがめた予科練が、彼の首に「私は靴を食べました」という内容のボードをつるし、御畳瀬の町を歩かせました。それに腹を立てた地元の少年が、その第二国民兵について行っていた予科練を後ろから棒でたたき、路地に隠れて逃げました。


 写真は、御畳瀬の海に面した壕(ごう)跡。

|

« 高知県四万十町の山あいの地区・宮内 海軍の千百八十メートルの滑走路があった所!!! | トップページ | 高知市 御畳瀬(みませ)で買ってきた、ひものを焼いて食べました。も、もしかして、僕って最高の料理人!? »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/40162757

この記事へのトラックバック一覧です: 高知市御畳瀬(みませ) 「靴の皮 食べた兵士の 悲しさよ……」。:

« 高知県四万十町の山あいの地区・宮内 海軍の千百八十メートルの滑走路があった所!!! | トップページ | 高知市 御畳瀬(みませ)で買ってきた、ひものを焼いて食べました。も、もしかして、僕って最高の料理人!? »