« 高知市大津 映画「暁の脱走」を見て。 | トップページ | 高知市 「お花見が 夜桜になり 意気盛ん」。 »

2008.03.29

高知市大津 青木陽子さんの小説『雪解け道』(新日本出版社)を読み終えました。

 二〇〇八年三月二十九日。

 朝、青木陽子さんの小説『雪解け道』(新日本出版社)を読み終えました。

 地方の大学に通う僕より二学年下の女性が主人公です。
 時代の流れの中で考え、行動する主人公の感性がみずみずしい。

 「しんぶん赤旗」に二〇〇七年三月十九日から十月十日まで連載されていたものです。当時、この作品を読んでいなかったことを「もったいなかった」と思いました。

|

« 高知市大津 映画「暁の脱走」を見て。 | トップページ | 高知市 「お花見が 夜桜になり 意気盛ん」。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/40673293

この記事へのトラックバック一覧です: 高知市大津 青木陽子さんの小説『雪解け道』(新日本出版社)を読み終えました。:

« 高知市大津 映画「暁の脱走」を見て。 | トップページ | 高知市 「お花見が 夜桜になり 意気盛ん」。 »