« 高知市 「目が違う 鼻も違うよ くちびるも…」。彫塑(ちょうそ)の面白さ。粘土の像を何回もつくりなおせること。 | トップページ | 高知市 「校正を 重ねるごとに 直し出て……」。 »

2008.03.01

高知県 「明見(みょうけん)で 壕(ごう)掘っていた」という元予科練の話。

 二〇〇八年二月二十七日。

 「明見(みょうけん)で 壕(ごう)掘っていた」
 予科練の 話の地名
 わが家の近く

 明見は、高知県南国市(なんこくし)です。
 わが家からほどない所です。
 そして、土佐大津駅から列車に乗って、窪川にできた海軍飛行場に赴任したといいます。

|

« 高知市 「目が違う 鼻も違うよ くちびるも…」。彫塑(ちょうそ)の面白さ。粘土の像を何回もつくりなおせること。 | トップページ | 高知市 「校正を 重ねるごとに 直し出て……」。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/40324819

この記事へのトラックバック一覧です: 高知県 「明見(みょうけん)で 壕(ごう)掘っていた」という元予科練の話。:

« 高知市 「目が違う 鼻も違うよ くちびるも…」。彫塑(ちょうそ)の面白さ。粘土の像を何回もつくりなおせること。 | トップページ | 高知市 「校正を 重ねるごとに 直し出て……」。 »