« 高知市 うっまーーーい。高知市柳町の「つくし」のイタドリの煮たもの。 | トップページ | 米子市の岡村英治さん。ありがとうございました。 »

2008.04.18

漫画家の上田トシコさんの訃報。三月七日に亡くなっていました。

 二〇〇八年四月十七日。

 高知新聞の夕刊を見たら漫画家の上田トシコさんの訃報が載っていました。
 うわーーっ。
 三月七日に亡くなっていました。

 僕が彼女に、お話をうかがったころには東京都文京区湯島に住んでいました(ずっと、そこだったようです)。
 僕は、当時、すぐ近くの台東区営教員住宅に住んでいました。
 何度か、うかがいました。

 日本の中国侵略戦争に関連した、お父さんの悲しい死のことも、お聞きしましたね。

 そういえば、当時のはやりの少女漫画の単行本を何冊か、お貸ししたことがありました。

 ずーっと年賀状のやりとりはしていましたが……。

 手塚治虫先生の死につぐ大ショックです。

|

« 高知市 うっまーーーい。高知市柳町の「つくし」のイタドリの煮たもの。 | トップページ | 米子市の岡村英治さん。ありがとうございました。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

上田トシコさんの『フイチンさん』は、家族で愛読しており、単行本は今ので2冊目です。
何事もポジティブにとらえて果敢に生きるフイチンさんには何度勇気を貰ったことでしょう。『少女ポリアンナ』にも似た、少女でありながら自分自身の分をわきまえたフイチンさんは、長い間、かくありたいと思い続けてきた永遠の存在です。
それはそのまま、上田さんの少女期だったのでしょうか。
これからも長く読み続けていきたいわたしの愛読書です。
上田さんのご冥福をお祈りし、勇気を与えてくれたフイチンさんに感謝をこめて

投稿: 風間 優子 | 2008.04.18 08:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/40911734

この記事へのトラックバック一覧です: 漫画家の上田トシコさんの訃報。三月七日に亡くなっていました。:

« 高知市 うっまーーーい。高知市柳町の「つくし」のイタドリの煮たもの。 | トップページ | 米子市の岡村英治さん。ありがとうございました。 »