« 高知市 僕の大学の「前期」に何を学ぶか。方向が出ました。 | トップページ |  総合文芸展(主催・高知ペンクラブ)のアイディア賞の表彰式。 »

2008.04.20

高知市 四月からの「完読」二号。

 二〇〇八年四月十九日。

 僕は、本を道具のように使っています。

 必要な所をササーッと読んで「活用する」というやり方です。

 まずいなと思っています。

 四月から、きちんと「完読」していこうと思い始めました。

 まず、ある小説を読み終えました。

 感激しました。

 こんなのを書きたいと思いました。

 そして、「完読」第二号が『新釈古事記』(石川淳。ちくま文庫)です。

 本日朝、読了。

 いつのころか、わが家にあったものですが、『古事記』の世界を伝えるユニークな本でした。

|

« 高知市 僕の大学の「前期」に何を学ぶか。方向が出ました。 | トップページ |  総合文芸展(主催・高知ペンクラブ)のアイディア賞の表彰式。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/40929123

この記事へのトラックバック一覧です: 高知市 四月からの「完読」二号。:

« 高知市 僕の大学の「前期」に何を学ぶか。方向が出ました。 | トップページ |  総合文芸展(主催・高知ペンクラブ)のアイディア賞の表彰式。 »