« 「服部良一さんがつくった軍歌・軍国歌謡 その七」。「母は青空」。 | トップページ | 「服部良一さんがつくった軍歌・軍国歌謡 その九」。「この仇討たん」。 »

2008.04.25

「服部良一さんがつくった軍歌・軍国歌謡 その八」。「君は船びと」。

 二〇〇八年四月二十五日。

 ● 「君は船びと」(西条八十作詞。服部良一作曲。轟夕起子歌。一九四四年七月・コロムビア)。

 一、乙女の夢は さみどりの
   波路の果て行く 白い船
   海を生命(いのち)の 若人が
   星を眺める 雄々しの眸

 二、小鳥が歌う 故郷を
   御国を想う 真心に
   何の未練も 断(た)ち捨てて
   君は往く往く 南の空へ

 三、乙女が待つは さみどりの
   波路はるばる 来る便り
   君がやさしの ペンの字に
   匂う南の 見知らぬ花よ

 四、父母在(い)ます 故郷を
   国の男子(おのこ)の 情熱に
   去りてますらお いとし君
   永久(とわ)に朗らか やさしくおませ

|

« 「服部良一さんがつくった軍歌・軍国歌謡 その七」。「母は青空」。 | トップページ | 「服部良一さんがつくった軍歌・軍国歌謡 その九」。「この仇討たん」。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/40988198

この記事へのトラックバック一覧です: 「服部良一さんがつくった軍歌・軍国歌謡 その八」。「君は船びと」。:

« 「服部良一さんがつくった軍歌・軍国歌謡 その七」。「母は青空」。 | トップページ | 「服部良一さんがつくった軍歌・軍国歌謡 その九」。「この仇討たん」。 »