« 「服部良一さんがつくった軍歌・軍国歌謡 その一」。「祖国の柱」。 | トップページ | 「服部良一さんがつくった軍歌・軍国歌謡 その三」。「凱旋前夜」。 »

2008.04.25

「服部良一さんがつくった軍歌・軍国歌謡 その二」。「沈黙の凱旋」。

 二〇〇八年四月二十四日。

 ● 「沈黙の凱旋」(国民歌謡。新居あづま作曲。服部良一作曲。伊藤久夫歌。一九三七年十二月・コロムビア)。

 一、これが別離(わかれ)ぞ このつぎに
   見(まみ)えん時は 沈黙の
   白木の棺(はこ)よ その折も
   「万歳」たのむと 笑いたる
   祖国(くに)の勇士は 今還る

 二、赤き夕陽の 戦場に
   屍を越えて 血に染みて
   進みし人の 凱旋と
   思へばこころ おどれども
   あわれ勇士は もの言わず

 三、あの日別れに 誓ひたる
   白木の棺の 眼のあたり
   祀るも冷く 惨ましく
   護国の鬼と 冴ゆるさへ
   きょうを悲壮の ふるさとや

 四、桜花(はな)と薫りし 殉忠の
   かがやく武勲 永久に
   誉は今か きはまれど
   野萩に白し 秋風の
   君は無言の 凱旋よ

|

« 「服部良一さんがつくった軍歌・軍国歌謡 その一」。「祖国の柱」。 | トップページ | 「服部良一さんがつくった軍歌・軍国歌謡 その三」。「凱旋前夜」。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/40985558

この記事へのトラックバック一覧です: 「服部良一さんがつくった軍歌・軍国歌謡 その二」。「沈黙の凱旋」。:

« 「服部良一さんがつくった軍歌・軍国歌謡 その一」。「祖国の柱」。 | トップページ | 「服部良一さんがつくった軍歌・軍国歌謡 その三」。「凱旋前夜」。 »