« 高知市 街角で出合った「憲法九条守れ」のアピール。 | トップページ | 高知市 「妻寝かせ 悲恋映画に 浸ってる……」。 »

2008.05.19

高知県いの町 「わが前に すっくと立った 短歌(うた)一つ」。

114

141

 二〇〇八年五月十九日。

 十八日、短歌の会の吟行会(ぎんこうかい)に参加しました。
 会場は、高知県いの町の「土佐和紙工芸村 くらうど」でした。

 わが前に すっくと立った 短歌(うた)一つ
 ああ、この人の
 命の声か

 カタコトと コーヒー置く音
 それぞれの 短歌(うた)選びとる
 二十数人
 
 「こうしたら」「それはいかんよ」
 熱入れた 議論が続く
 初夏の歌会
  
 心して 「後ろずさり」を 排すべし
 議論の中で
 短歌(うち)一つ出る

|

« 高知市 街角で出合った「憲法九条守れ」のアピール。 | トップページ | 高知市 「妻寝かせ 悲恋映画に 浸ってる……」。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/41260456

この記事へのトラックバック一覧です: 高知県いの町 「わが前に すっくと立った 短歌(うた)一つ」。:

« 高知市 街角で出合った「憲法九条守れ」のアピール。 | トップページ | 高知市 「妻寝かせ 悲恋映画に 浸ってる……」。 »