« 陶芸教室、初日。右手の形を刻み込んだビールジョッキー。 | トップページ | ついにCD「山口百恵 全曲集」を買いました。いま、「女の子」時代を聴いています。 »

2008.05.16

センダンの木に紫の花。サークル部室「守れ」の行動。東洋史の青木学生部長との関係。

021_2

 二〇〇八年五月十四日。

 午後、「ポピュラー音楽基礎」の授業を受けに高知大学に行きました。
 正門の右手のセンダンの木に紫の花が咲いていました。
 写真を撮っていると白人の女性が「これは何という木ですか」と、僕に問いかけてきました。
 「センダンです」
 お互いに日本語の会話です。
 (英語でいってくれれば、英語で答えたのに……)
 高知大学のセンダンの木は、かなり切られていますが(この件については、そのことを指示した誰かに断固抗議)、まだ、たくさん残っています。
 僕たちが高知大学に入学した年の五月、僕たちはセンダンの花、そのかおりの中にいて、青春に酔っていました。
 しかし、そのころの僕は、花に何の関心もありませんでした。
 少し、大学の構内を散歩しました。
 二階建ての兵舎跡のサークル部室は、立派な建物になっていました。
 あれは、一年生のときでした。
 サークル部室がなくなろうとしていました。
 「守れ」の行動に参加しました。
 学生たちは、東洋史の青木学生部長などと徹夜で交渉しました。
 僕も、もちろん、それに参加しました。
 その青木先生が、僕の指導教官でした。
 青木先生との「緊迫した関係」。これが、僕の、その後の大学生活に「やな影響」を与えました。
 ま、いろいろありましたが、青木先生の授業をきちんと受けなかったのが、いま悔やまれます。

|

« 陶芸教室、初日。右手の形を刻み込んだビールジョッキー。 | トップページ | ついにCD「山口百恵 全曲集」を買いました。いま、「女の子」時代を聴いています。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/41221181

この記事へのトラックバック一覧です: センダンの木に紫の花。サークル部室「守れ」の行動。東洋史の青木学生部長との関係。:

« 陶芸教室、初日。右手の形を刻み込んだビールジョッキー。 | トップページ | ついにCD「山口百恵 全曲集」を買いました。いま、「女の子」時代を聴いています。 »