« 高知市 後期高齢者医療制度をやめさせましょうの、つじ演説。「お兄ちゃんのファンになっちゃったよ」。 | トップページ | 「学ぶこと」と「送り出すこと」。いま、ちょっと、ぎくしゃく。 »

2008.05.02

「お母さん」は行方不明。どうなっているのでしょうか……。

 二〇〇八年五月二日。

 わが妻は、いまだ東京都在住です。
 本当は、もう高知市への引っ越しが終わっているはずでした。
 でも、「片づかない」といって引っ越しをのばしています。
 「なぞ」の行動です。
 固定電話は、もう取り外しています。
 で、携帯電話だけでつながっています。

 ところが、その彼女が四月三十日を最後に連絡を絶っているのです(携帯電話に電話しても出てこない状態)。

 本日夜十時ころ、東京都在住の息子から「もしもし」。
 「お母さん、どうなってるの。連絡がとれないけれど」。
 やっぱり……。

 これも東京都在住の娘に電話すると「きょう午後四時ころ、お母さんから電話がかかってきたよ」。
 しかし、その後の「足取り」は不明のままです。

 実は、僕も、彼女にお願いしたいことがあったんだけど……。
 「お母さん。どうなってるの」

 追伸

 三日午前七時三十四分、ついに「お母さん」から電話がありました。

 「夜十時なんて、もう寝てたよ」

|

« 高知市 後期高齢者医療制度をやめさせましょうの、つじ演説。「お兄ちゃんのファンになっちゃったよ」。 | トップページ | 「学ぶこと」と「送り出すこと」。いま、ちょっと、ぎくしゃく。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/41070181

この記事へのトラックバック一覧です: 「お母さん」は行方不明。どうなっているのでしょうか……。:

« 高知市 後期高齢者医療制度をやめさせましょうの、つじ演説。「お兄ちゃんのファンになっちゃったよ」。 | トップページ | 「学ぶこと」と「送り出すこと」。いま、ちょっと、ぎくしゃく。 »