« 第三十三回高知県短詩型文学賞(短歌の部)の結果。僕の作品は「予選通過作品」の中にリストアップされていました。 | トップページ | 「お母さん」は行方不明。どうなっているのでしょうか……。 »

2008.05.02

高知市 後期高齢者医療制度をやめさせましょうの、つじ演説。「お兄ちゃんのファンになっちゃったよ」。

 二〇〇八年五月二日。

 午前中は高知女子大の授業に。

 午後、地域で計四人で行動。
 後期高齢者医療制度をやめさせましょうの訴えです。
 僕はハンドマイクで何回か、つじ演説。
 この地域は、二回目です。
 ある僕より少し年配かなという女性が、ドアを開けて出てきてくれて「がんばって」と声をかけてくれました。
 一休みしたとき、その女性に会ったら「お兄ちゃんのファンになっちゃったよ」。
 ありがたいお言葉でした。

 やっ、時間です。こんどは高知短大の授業に向かいました。

|

« 第三十三回高知県短詩型文学賞(短歌の部)の結果。僕の作品は「予選通過作品」の中にリストアップされていました。 | トップページ | 「お母さん」は行方不明。どうなっているのでしょうか……。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/41070155

この記事へのトラックバック一覧です: 高知市 後期高齢者医療制度をやめさせましょうの、つじ演説。「お兄ちゃんのファンになっちゃったよ」。:

« 第三十三回高知県短詩型文学賞(短歌の部)の結果。僕の作品は「予選通過作品」の中にリストアップされていました。 | トップページ | 「お母さん」は行方不明。どうなっているのでしょうか……。 »