« 高知市 「エクセルって こんなにかしこい やつなのか……」。 | トップページ | 小説「雨の記憶」に涙しました。「楽しかったねぇ。新聞配達」。 »

2008.05.09

僕のダーウィンの船

二〇〇八年五月九日。

最近の短歌をまとめました。

女学生、「おー、できた。できた」と声上げる 「情報処理」の夜の教室

エクセルって超かしこいやつだった 無視して生きてた二十数年

短編の推理小説読むように英文和訳の辞書を引く夜

「あたりそう」 どきどきしながら身構える 四十年ぶり英語の時間

「この次はテストをやる」という教師 覚えられるかハングル単語

 

講義中、質問項目メモにする もっと知りたい六十一歳

読みかけの本数冊を積み上げて 今夜もあきらめ灯を消す

半日をリポートづくりについやして 少しわかった連休二日目

僕もいま、ビーグル号に乗り組んで知の海をいく 短大一年

短大の春の広場に わがゼミは 駄菓子屋を出す 「さあーて、売れるか」

|

« 高知市 「エクセルって こんなにかしこい やつなのか……」。 | トップページ | 小説「雨の記憶」に涙しました。「楽しかったねぇ。新聞配達」。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/41152084

この記事へのトラックバック一覧です: 僕のダーウィンの船:

« 高知市 「エクセルって こんなにかしこい やつなのか……」。 | トップページ | 小説「雨の記憶」に涙しました。「楽しかったねぇ。新聞配達」。 »