« 高知市 「なにいってるのよ。私が、あなたのパンツを何万回洗ったというのよ」。 | トップページ | 高知市 本日の、つじ演説、十一回。 »

2008.05.25

高知市  「『一途(いちず)』って 言葉のあること 思い出す……」。

二〇〇八年五月二十五日。

 「一途(いちず)」って
 言葉のあること 思い出す
 幼なじみに 恋いする映画

 韓国映画「天国からの手紙」を観て。

 女は、過去の、淡い恋など「なんちゃって」で、ずぶとく競争社会を生き抜いているのに、男って、いつまでも子どもみたいに純朴で、その昔の恋に一途過ぎて、かわいそすぎるよーーーーーーーーっ。
 一途なオッパーは、オッパーは、オッパーは……、グスン、グスン、グスン。
 ごくごく一部の、女性たちは、いつも、男性の「一途」に気づかないで……。

 僕の妻に観せたい映画の一つです。

 たぶん、「つまんないーーーーーっ」て、あくびすると思うけど。

|

« 高知市 「なにいってるのよ。私が、あなたのパンツを何万回洗ったというのよ」。 | トップページ | 高知市 本日の、つじ演説、十一回。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/41319935

この記事へのトラックバック一覧です: 高知市  「『一途(いちず)』って 言葉のあること 思い出す……」。:

« 高知市 「なにいってるのよ。私が、あなたのパンツを何万回洗ったというのよ」。 | トップページ | 高知市 本日の、つじ演説、十一回。 »