« 高知市 言葉のこと3 「じゃんか」「じゃんか」「じゃんか」「じゃんか」。 | トップページ | 高知市  「『一途(いちず)』って 言葉のあること 思い出す……」。 »

2008.05.25

高知市 「なにいってるのよ。私が、あなたのパンツを何万回洗ったというのよ」。

 二〇〇八年五月二十五日。

 ある僕の、かなり親しい知り合いの家の話です。

 彼の妻は、妙なくせがありました。
 風呂に入るときに、脱いだパンティを風呂場に置き、そのまま出てしまうのです。
 その娘の母の影響か、同じことをします。
 夫君は、それらのパンテイをひらって洗濯して干していたそうです。
 最近、その夫が、妻に、「こうだったね」と、過去のことを非難めかして語りました。
 そうしたら、彼の妻が研ぎ澄まされた角を、にょきにょきと出して、うれしそうに、こういったといいます。
 「なにいってるのよ。私が、あなたのパンツを何万回洗ったというのよ。あなたは、日に二回、三回と着替える人でしょ」

|

« 高知市 言葉のこと3 「じゃんか」「じゃんか」「じゃんか」「じゃんか」。 | トップページ | 高知市  「『一途(いちず)』って 言葉のあること 思い出す……」。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/41319176

この記事へのトラックバック一覧です: 高知市 「なにいってるのよ。私が、あなたのパンツを何万回洗ったというのよ」。:

« 高知市 言葉のこと3 「じゃんか」「じゃんか」「じゃんか」「じゃんか」。 | トップページ | 高知市  「『一途(いちず)』って 言葉のあること 思い出す……」。 »