« 「だんだん」は「ありがとう」。愛媛と島根と。 | トップページ | 高知県 日本帝国海軍が、高知県窪川町宮内の山あいの水田、麦畑につくった飛行場(一九四五年七月)について調べています。  »

2008.06.03

高知市 「はちきん」と暮らすのは結構しんどい。「テレビを空気に見せなや」の「口撃」。

 二〇〇八年六月三日。

 夫婦だけが住む、高知市の、わが家での、ある日のできごと。

 僕が一階のテレビをつけたまま、いろいろやっていると、妻いわく。
 「テレビを空気に見せなや」
 うーん。

 妻が、トイレの電灯がつけたままなのを見とがめた僕、いわく。
 「トイレの電気は、すんだら消しや」

 妻、いわく。
 「また、(トイレに、いつかは)いくろう(行くでしょう)」

 反撃すれば、こうしたやりとりが、ずーっと続くので、夫は、引き下がっている、きょうこのごろです。

|

« 「だんだん」は「ありがとう」。愛媛と島根と。 | トップページ | 高知県 日本帝国海軍が、高知県窪川町宮内の山あいの水田、麦畑につくった飛行場(一九四五年七月)について調べています。  »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

土佐の“啄木”負けるなぁ。
わたしはどちらの肩をもつつもりもないけど、やっぱり「男」ですから・・・。

投稿: wada eisaku | 2008.06.04 06:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/41419522

この記事へのトラックバック一覧です: 高知市 「はちきん」と暮らすのは結構しんどい。「テレビを空気に見せなや」の「口撃」。:

« 「だんだん」は「ありがとう」。愛媛と島根と。 | トップページ | 高知県 日本帝国海軍が、高知県窪川町宮内の山あいの水田、麦畑につくった飛行場(一九四五年七月)について調べています。  »