« 高知市大津 ご飯炊きにも文句をつけられる日々。「いかん。あんたが炊いたら、へたで、まずい。きょうのも、べとついていた」。 | トップページ | 「だんだん」は「ありがとう」。愛媛と島根と。 »

2008.06.02

高知市 不遜で、横着で、強引な、お願いに、すぐさま応じてくださった県議さんのこと。

 二〇〇八年六月二日。

 五月三十一日夕、出先で県議のYOさんに会いました。
 「県政の問題で、こういうことを教えてほしい。できれば、そのことの根拠になる文書もほしい。三日中までに」
 不遜で、横着で、強引な、お願いをしました。

 六月二日午後十時ころ、家に帰り着きました。
 郵便ポストに大きな封筒が入っていました。
 その県議さんの、お願いした件の、手書きのメモ、資料が入っていました。
 けっこう遠いんですよ。その県議さんの家。
 「わーっ、すみません」
 と、いう感じでした。

 頭が、ぐぐっと下がりました。
 YO県議さん。誠実で、素敵な人です。

|

« 高知市大津 ご飯炊きにも文句をつけられる日々。「いかん。あんたが炊いたら、へたで、まずい。きょうのも、べとついていた」。 | トップページ | 「だんだん」は「ありがとう」。愛媛と島根と。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/41408544

この記事へのトラックバック一覧です: 高知市 不遜で、横着で、強引な、お願いに、すぐさま応じてくださった県議さんのこと。:

« 高知市大津 ご飯炊きにも文句をつけられる日々。「いかん。あんたが炊いたら、へたで、まずい。きょうのも、べとついていた」。 | トップページ | 「だんだん」は「ありがとう」。愛媛と島根と。 »