« 高知市 「黒板の 端から端へ すべるよに 動きまわって 熱く説く人」。 | トップページ | 高知市大津 「何でも、おおらかに受け入れてくれる人」。 »

2008.07.09

高知市 「学期末 リポート、試験 押し寄せて……」。

 二〇〇八年七月八日。

 学期末 リポート、試験 押し寄せて
 老学生ら
 励まし合う夜

 高知短期大学の授業が終わってオートバイの所に向かっていると六十歳代、七十歳代の女子学生が立ち話をしていました。
 何だか深刻な話のようなので、首を突っ込みました。
 学期末で単位認定のためのリポート執筆が山積み、それを、どう乗り切ろうかという相談でした。
 「実は、僕もね」
 六十一歳の男子学生が入り込み長話に。
 最後は「おたがいに最善をつくしましょう」で別れました。

|

« 高知市 「黒板の 端から端へ すべるよに 動きまわって 熱く説く人」。 | トップページ | 高知市大津 「何でも、おおらかに受け入れてくれる人」。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

「六十歳代、七十歳代の女子学生」というのが面白いですね。老学生、ガンバレ!!

投稿: wada eisaku | 2008.07.11 06:41

最初の期末テストを控えてたいへんな日々ですね。ぼくは義っちゃんより年齢が上というだけでなく“この道”でも一応先輩ということになるので、やはり学園生活の哀歓をつづったこのページに親しみを感じます。思い返せば、4年半という間、予習・宿題、そして期末対策と、時間に追いまくられるような切ない毎日でした。4年次の前期が始まると同時に降ってわいたような「夜間主コース廃止」問題。愛知県立3大学の法人化にともなうお決まりの切り捨てで、有志の先生方と力を合わせて署名運動や県議会への要請などにとりくみましたが、高知県と決定的に違う条件として、日本共産党の議席がないことが本当に残念でした。

投稿: BIndao | 2008.07.16 10:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/41781310

この記事へのトラックバック一覧です: 高知市 「学期末 リポート、試験 押し寄せて……」。:

« 高知市 「黒板の 端から端へ すべるよに 動きまわって 熱く説く人」。 | トップページ | 高知市大津 「何でも、おおらかに受け入れてくれる人」。 »