« 高知市 戦跡を調査している青年に出会いました。 | トップページ | 小説『浮雲』(二葉亭四迷)に刻まれた新しい日本語表現創造の過程 »

2008.07.06

高知県母親大会、お疲れさまでした。

 二〇〇八年七月六日

 高知市で開かれていた戦争展が午後四時に終了。後かたづけをして家に帰ったら、妻は、まだです。
 しばらくしてから帰ってきました。
 この日の高知県母親大会の運営が終わってのご帰還です。
 「篤姫(あつひめ。NHK)まで寝る」
 さっさとベッドの人になりました。
 よっぽど疲れたのでしょう。
 お疲れさまでした。
 僕は、いま、「日本文学入門」の二本目のリポートを執筆中です。

|

« 高知市 戦跡を調査している青年に出会いました。 | トップページ | 小説『浮雲』(二葉亭四迷)に刻まれた新しい日本語表現創造の過程 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/41754770

この記事へのトラックバック一覧です: 高知県母親大会、お疲れさまでした。:

« 高知市 戦跡を調査している青年に出会いました。 | トップページ | 小説『浮雲』(二葉亭四迷)に刻まれた新しい日本語表現創造の過程 »