« 高知市 「苦手だと 泣き言いうより 学びなさい」。 | トップページ | 高知県立高知短期大学を存続させようの思いを込めた記事をいくつかアップしています。ぜひ、ぜひ。 »

2008.07.11

高知市 陶芸教室。作品が二つ、焼きあがっていました。

 二〇〇八年七月十日。

 朝、生徒一人の陶芸教室へ。

 ほかの時間の生徒たちのもふくめて作品が焼きあがっていました。

 みんな、すごい。

 僕のは、ビールジョッキーと大き目の変形の皿。

 皿が、いいできでした。色がいい。失敗したせいですが、曲線が、ものすごくいい。

 本日は「お茶の席用」の茶碗をこねてきました。

 すごく満足するできばえでした。

 「僕的」には。

 先生の奥さんと話していたら、共通の知り合いがいました。

 その奥さんに手作りの味噌をいただいて「次」へ。

 追伸

 「変形の皿」。夜中に、僕より遅く、わが家にたどり着いた妻が、これはいいとほめてくれました。

 妻にほめられた記憶はあまりありません。

 これは、すごいことですよ。みなさん。

|

« 高知市 「苦手だと 泣き言いうより 学びなさい」。 | トップページ | 高知県立高知短期大学を存続させようの思いを込めた記事をいくつかアップしています。ぜひ、ぜひ。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/41800071

この記事へのトラックバック一覧です: 高知市 陶芸教室。作品が二つ、焼きあがっていました。:

« 高知市 「苦手だと 泣き言いうより 学びなさい」。 | トップページ | 高知県立高知短期大学を存続させようの思いを込めた記事をいくつかアップしています。ぜひ、ぜひ。 »