« 『暗殺 近現代日本政治に見る』なんて本が必要ではないかと思います。 | トップページ | 高知市・その昔 うたごえ喫茶「ヴォストーク」のこと。 »

2008.08.30

土佐弁の「愛して愛して愛しちゃったのよ」。

 二〇〇八年八月三十日。

 夜、テレビで「愛して愛して愛しちゃったのよ」を歌っていました。
 大学のとき、熊本県出身の史学専攻の一年後輩NAさんが土佐弁で歌っていたのを思い出しました。

 愛しちゅうがやき 愛しちゅうがやき
 おまんばあを 死ぬばあに
 愛しちゅうがやき 愛しちゅうがやき
 ねてもさめてね ただおまんだけ
 生きているのが
 つろうなるよな長い夜
 愛しちゅうがやき 愛しちゅうがやき
 おまんだけを 生命(いのち)をかけて

 いやーっ、これは名曲ですね。

|

« 『暗殺 近現代日本政治に見る』なんて本が必要ではないかと思います。 | トップページ | 高知市・その昔 うたごえ喫茶「ヴォストーク」のこと。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/42328526

この記事へのトラックバック一覧です: 土佐弁の「愛して愛して愛しちゃったのよ」。:

« 『暗殺 近現代日本政治に見る』なんて本が必要ではないかと思います。 | トップページ | 高知市・その昔 うたごえ喫茶「ヴォストーク」のこと。 »