« 高知市 締め切りとの暮らし。 | トップページ | 高知市 「明日みつめ 希望に満ちた 十八歳……」。 »

2008.10.12

高知市 大学の後輩、「さっちゃん」が亡くなったという知らせ。

 二〇〇八年十月十一日。

 夜中に家に帰りついたら大学で一学年下の「さっちゃん」の夫からの、彼女が九月十九日に亡くなったというお知らせが届いていました。
 大きなショックを受けました。

 彼女は教育学部小学校教員養成課程でした。
 僕がたむろしていた文理学部学生自治会室の斜め前が彼女たちの児童文化研究会の部室でした。
 ほっそりした顔の、かわいい人でした。
 いかにも子どもが大好きという感じで、生きいきと部活動をしていました。
 いい人だなぁと思ってきました。

 彼女が卒業してからは、ずっと年賀状や暑中見舞いぐらいの付き合いでした。
 お互いに結婚してから、人づてに「藤原さんは、私の初恋の人だったのよ」ということを聞きました。 
 僕は、当時の、そんな彼女の気持ちは、ちっとも知りませんでした。
 もし、当時、そう打ち明けてくれていたら、僕は、一目散に彼女のもとに「走った」ことでしょう。
 幸恵さん。あなたが大学を卒業して以来、一度も顔をあわせたことがなかったけれど、一度、ゆっくり話をしたかったですね。

|

« 高知市 締め切りとの暮らし。 | トップページ | 高知市 「明日みつめ 希望に満ちた 十八歳……」。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/42758616

この記事へのトラックバック一覧です: 高知市 大学の後輩、「さっちゃん」が亡くなったという知らせ。:

« 高知市 締め切りとの暮らし。 | トップページ | 高知市 「明日みつめ 希望に満ちた 十八歳……」。 »