« 高知市 友人たちが「平和憲法を守る在米日本人の会」のホームページを立ち上げています。 | トップページ | 高知市 六十一歳は、お忙し。こんなはずではなかったのですが……。 »

2008.11.11

高知市 短歌、「永国寺町の夜の教室から」。

 二〇〇八年十一月十日。

満月に「わーっ、きれい」と声上げる 授業を終えた夜の学生

繰り返しハングル発音してくれて「よくできたわね」 友のねぎらい

意気込んで答えた内容「ミスですよ」「ええっ、そうなのか」 ハングル授業

夜学いく僕より遅く帰宅する 妻の自転車、空飛ぶ勢い

「ライブつき望年会をやらんかよ」 夜の学生、爆発しょうぜ

オバマ氏の勝利の評価それぞれで この夜の授業、食いついて聞く

編入の合格はまだ、悩む友 あす最終の「決戦」と聞く

いまごろはビジネスホテルで調整中 「面接試験、大きな声でね」

正月を試験勉強に予定する 勤労学生、六十一は

大学か大学院に行きたくて「ウン、ウン」悩む六十一が

|

« 高知市 友人たちが「平和憲法を守る在米日本人の会」のホームページを立ち上げています。 | トップページ | 高知市 六十一歳は、お忙し。こんなはずではなかったのですが……。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/43076655

この記事へのトラックバック一覧です: 高知市 短歌、「永国寺町の夜の教室から」。:

« 高知市 友人たちが「平和憲法を守る在米日本人の会」のホームページを立ち上げています。 | トップページ | 高知市 六十一歳は、お忙し。こんなはずではなかったのですが……。 »