« 高知市 宿題、その三 「結果の平等か機会の平等か 『機会の平等』が、けっして普遍的価値観ではないことを証明する」(内橋克人氏)の要旨のまとめ。 | トップページ | 高知市 宿題、その五 あるアメリカの新聞の記事の和訳。 »

2008.12.24

高知市 宿題、その四 「オバマ氏当選-米国刷新への熱い期待」の要旨のまとめ。

 二〇〇八年十二月二十四日。

 宿題、その四。

 「オバマ氏当選-米国刷新への熱い期待」(朝日新聞、2008116付「社説」)の要旨のまとめ。

 

民主党のオバマ氏が史上初めて黒人の米国大統領に選ばれた。イラクとアフガニスタンの戦争と金融危機の「非常時」に、国民は彼に米国の再生を託した。勝利の背景にはマイノリティー人口の増加をはじめとする社会の構造的変化がある。「強い米国」を掲げて軍事力を強化し、「小さな政府」路線を進めたレーガン政権以来の新自由主義の挫折だ。ブッシュ時代に露呈したその失敗は共和党支持者をも失望させた。米国の一極支配の時代は、軍事と経済の両面で終わりを迎えている。

|

« 高知市 宿題、その三 「結果の平等か機会の平等か 『機会の平等』が、けっして普遍的価値観ではないことを証明する」(内橋克人氏)の要旨のまとめ。 | トップページ | 高知市 宿題、その五 あるアメリカの新聞の記事の和訳。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/43518765

この記事へのトラックバック一覧です: 高知市 宿題、その四 「オバマ氏当選-米国刷新への熱い期待」の要旨のまとめ。:

« 高知市 宿題、その三 「結果の平等か機会の平等か 『機会の平等』が、けっして普遍的価値観ではないことを証明する」(内橋克人氏)の要旨のまとめ。 | トップページ | 高知市 宿題、その五 あるアメリカの新聞の記事の和訳。 »