« 高知県 月刊誌『高知人』1月号ができました。  | トップページ | 高知市大津 英語の勉強していたら「うわーーっ、こんな時間」。 »

2009.01.13

高知市 妻に「カナーッ」と呼ばれている、わが家のネコさん。

 二〇〇九年一月十三日。

 ネコにまつわる三話。

 ● 木に三メートルくらい昇れるになった、わが家のネコ。元気一杯、家の中を飛び回るので閉口しています。僕は、食事の時間、勉強時間はネコを一階の広間から追い出しています。

 ● うちのネコは「クニョ」という名前です。妻は、しかるとき、ときどき、思わず「カナーッ」とよんでいます。東京で夫、二人の娘と一緒に暮らしている私たちの娘(もう三十六歳)の名前です。クニョのやんちゃぶりが、かつてのカナに似ているからだそうです。

 ● 「一昨日まで、そこに置いておいたあの本はどこへいった」など、失せ物が多くなったわが家。結局は妻と二人、「犯人はネコやろう」ということにしてお互いに和解しています。本日も、ある本を探しまわっているのですが出てきませんが……。

|

« 高知県 月刊誌『高知人』1月号ができました。  | トップページ | 高知市大津 英語の勉強していたら「うわーーっ、こんな時間」。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/43733635

この記事へのトラックバック一覧です: 高知市 妻に「カナーッ」と呼ばれている、わが家のネコさん。:

« 高知県 月刊誌『高知人』1月号ができました。  | トップページ | 高知市大津 英語の勉強していたら「うわーーっ、こんな時間」。 »