« 高知市 「むゆか」「むいか」。「なのか」「なぬか」。どっちかな。 | トップページ | 御前会議でのアジア・太平洋戦争開戦決定の過程 その一 »

2009.01.06

高知市 「輝いている顔」に出会いました。

 二〇〇九年一月五日。

 新年からの授業開始。

 ある若い女子学生の表情を見てびっくり。

 「輝いている」というのがぴったり。

 国立大学の三年時編入試験に通ったこともあって人生に自信がついたのだろうと思います。

 いい表情を見ました。

 人間、こうでなくては。

 授業が終わってから「高知短期大学学生歌」の収録。

 女学生八人の歌声。

 何度も録音して、やっぱり最後のものをオーケーに。

 映画用です。

 帰ってから「帰るのを待ってたわよ」という妻に使役されました。

 文書四つ、写真六つの印刷を「やらされた」のです。

 かわりに僕のリポートの校正をやってもらいました。

 しかし、彼女は「こんな文章なんて、何の意味があるの?」。

 ウルルン。

 実は、僕も、そう思いかけていました。

 別のテーマでリポートを書くことにしました。

 なんて素直な僕………。

|

« 高知市 「むゆか」「むいか」。「なのか」「なぬか」。どっちかな。 | トップページ | 御前会議でのアジア・太平洋戦争開戦決定の過程 その一 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/43653459

この記事へのトラックバック一覧です: 高知市 「輝いている顔」に出会いました。:

« 高知市 「むゆか」「むいか」。「なのか」「なぬか」。どっちかな。 | トップページ | 御前会議でのアジア・太平洋戦争開戦決定の過程 その一 »