« 高知市 日本史、ほんとかな その三 ワカタケルノオオキミ、武、雄略天皇が同一人物だと、なぜわかるのかなぁ。 | トップページ | 高知市 終戦のとき、朝鮮にいた女性の話を聞きました。 »

2009.02.20

高知市 日本史、ほんとかな その四 アメタリシヒコ=女帝の推古天皇って……。

 『隋書』倭国伝。
 六〇〇年のこととして、倭王のアメタリシヒコのことが出てきます。

 アメタリシヒコを推古天皇としている本があります。
 そういえる根拠は、どんなことでしょうか。
 推古天皇って女帝ということになっていますよね。その名前がヒコですかねえ。

 この本によると、六〇七年、アメタリシヒコは隋に朝貢します。

 六〇八年、隋は、文林郎裴清(ぶんりんろうはいせい)を倭国に派遣したとあります。

  『日本書紀』は、推古天皇の六〇八年九月、唐の客・裴世清(はいせいせい)が国へ帰ったとあります。

 彼は、隋でなく唐の人ですし、名前が違います。

 もっとも唐ができるのは六一八年です。

 なんかちぐはぐですねー。

 しかし、ここいらはちぐはぐのまま、ちぐはぐと表現したほうがいいと思いますが、いかがでしょうか。

|

« 高知市 日本史、ほんとかな その三 ワカタケルノオオキミ、武、雄略天皇が同一人物だと、なぜわかるのかなぁ。 | トップページ | 高知市 終戦のとき、朝鮮にいた女性の話を聞きました。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/44123505

この記事へのトラックバック一覧です: 高知市 日本史、ほんとかな その四 アメタリシヒコ=女帝の推古天皇って……。:

« 高知市 日本史、ほんとかな その三 ワカタケルノオオキミ、武、雄略天皇が同一人物だと、なぜわかるのかなぁ。 | トップページ | 高知市 終戦のとき、朝鮮にいた女性の話を聞きました。 »