« 高知市 日本史、ほんとかな その四 アメタリシヒコ=女帝の推古天皇って……。 | トップページ | 高知市 やっほー。映画「窓辺に燃ゆる夕日影 高知短期大学で学ぶ」(前編)がインターネットで見られます。 »

2009.02.21

高知市 終戦のとき、朝鮮にいた女性の話を聞きました。

 午後、高知市で、朝鮮で終戦を迎えたという女性に会いました。
 彼女は、三人きょうだいの真ん中。
 当時、五歳。
 父は、高知市の城東中学校を出て、その後、警察官に。そして、朝鮮に赴任したといいます。
 そこで一九四五年六月に召集されて、フィリピンで戦死しています。
 朝鮮人のお手伝いさんが二人いて、おひな様も七段重ねという暮らしぶりでした。
 それが終戦で一変しました。
 彼女の家にも朝鮮人が押し寄せ、家の物を略奪しました。
 家にロシア兵がやってきたこともありました。
 引き揚げの船が出るときいて危険な長旅をしました。
 そして、日本へ‥‥。

|

« 高知市 日本史、ほんとかな その四 アメタリシヒコ=女帝の推古天皇って……。 | トップページ | 高知市 やっほー。映画「窓辺に燃ゆる夕日影 高知短期大学で学ぶ」(前編)がインターネットで見られます。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/44130631

この記事へのトラックバック一覧です: 高知市 終戦のとき、朝鮮にいた女性の話を聞きました。:

« 高知市 日本史、ほんとかな その四 アメタリシヒコ=女帝の推古天皇って……。 | トップページ | 高知市 やっほー。映画「窓辺に燃ゆる夕日影 高知短期大学で学ぶ」(前編)がインターネットで見られます。 »