« 高知県 南岩改から日露戦争に十二人出征し全員が戦死。 | トップページ | 高知市 「薬師丸(ひろ子さん)をそろえようよ。あんたが昔、『僕の○○に響く』とかいいよったやないの」。真夜中の妻のひとことです。 »

2009.03.18

高知市 「昭和拾参」の「輓駄馬防毒覆」について。

 この間から気になっている史料があります。
 高知市のある所が所蔵している「輓駄馬防毒覆」です。

 「昭和拾参」、○阪などの文字が刻印されています。
 モスグリーンのゴム製です。
 三パートからなっているようです。
 見かけは馬用のレインコート。
 頭の所は耳を入れる所が二つあります。
 両目の所にはセルロイド(?)で目の形のものが着いています。
 戦争中に兵士だった高知市の男性が持っていたものです。 
 しかし、その男性は亡くなっていて、このことについて聞くことができません。

 たぶん、大日本帝国陸軍が侵略した土地で毒ガス作戦をやるときに、自陣営の馬に着せた防毒の覆いだと思います。

 ある男性によると、第一次大戦中の毒ガス戦訓練の見ると、その作戦に参加している馬も犬も、こうした覆いをしているとのことです。
 これについは、僕は写真を見ていません。
 
 「輓駄馬防毒覆」についてご存知のかた、教えていたただけませんでしょうか。

|

« 高知県 南岩改から日露戦争に十二人出征し全員が戦死。 | トップページ | 高知市 「薬師丸(ひろ子さん)をそろえようよ。あんたが昔、『僕の○○に響く』とかいいよったやないの」。真夜中の妻のひとことです。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/44393713

この記事へのトラックバック一覧です: 高知市 「昭和拾参」の「輓駄馬防毒覆」について。:

« 高知県 南岩改から日露戦争に十二人出征し全員が戦死。 | トップページ | 高知市 「薬師丸(ひろ子さん)をそろえようよ。あんたが昔、『僕の○○に響く』とかいいよったやないの」。真夜中の妻のひとことです。 »