« 高知市 昨日の「田役」の影響で本日は腰がパンパン。というより、痛い。 | トップページ | 高知市 撮影したビデオテープの整理。うーん。 »

2009.03.10

高知市 いま注目。加藤雅友弁護士の曲「底冷えの工場から」。 

 夜、あるかたから電話をいただきました。加藤雅友弁護士(仙台市在住)のつくった歌「底冷えの工場から」が、注目されているというのです。

 一九七八年の歌です。
 埼玉県狭山市の日本電波工業が、百五十人を大量解雇し、それに抵抗した青年グループの中の二十七歳の男性を製造ラインからはずしてグラウンドの穴掘りに、二十五歳の女性を便所掃除にまわすという業務命令をしました。
 その措置の撤回を求めるなかで加藤弁護士が、この歌をつくりました。

 その「底冷えの工場から」のことを、二月二十七日のTBSテレビの「ニュース23」が放映したそうです。
 いまの時代とのからみです。
 三番は、こんな歌詞です。

 底冷えのする工場から
 さびしく去った仲間たち
 家族かかえて 寒空に
 いまごろ 何をしているだろう
 希望退職 150人
 切り捨てゴメンの 人べらし
 闘う心は くじけない
 働く仲間よ 胸をはれ
 底冷えのする街に 太陽がのぼるまで
 闘う心は くじけない
 働く仲間よ 胸をはれ
 底冷えのする街に 太陽がのぼるまで

 【「底冷えの工場から」を聴くことができるページ】

 http://utagoekissa.web.infoseek.co.jp/sokobienokoubakara.html

|

« 高知市 昨日の「田役」の影響で本日は腰がパンパン。というより、痛い。 | トップページ | 高知市 撮影したビデオテープの整理。うーん。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

大学に入った頃、横井久美子さんが歌っていたの記憶しています。30年くらい前だと思います。たしかに、徳島の日亜などの今の状況に似ていますね。

投稿: やっさん | 2009.03.11 10:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/44304730

この記事へのトラックバック一覧です: 高知市 いま注目。加藤雅友弁護士の曲「底冷えの工場から」。 :

« 高知市 昨日の「田役」の影響で本日は腰がパンパン。というより、痛い。 | トップページ | 高知市 撮影したビデオテープの整理。うーん。 »