« 高知市 つれあいの名言。「順調に加齢が進行しているということよね」。 | トップページ | 高知市 「メフィストフェレス」で「うたごえ」。 »

2009.03.06

高知市 短歌。「このごろの思い」。

 戦争下 高知の姿 映像で 復元しよう 壕(ごう)めぐってる

 毎月の 二つの雑誌の 校正が 終わった夜中 ビールがうまい

 教えられ 「保険料が 半額の法、見つけたよ」 生活の知恵

 大学で 日本の歴史 学びたい 六十二歳の 受験勉強

 英語をね なんとかしなくちゃ 中学の 教科書学ぶ 六十二歳が

 「あきらめず。大学編入、一緒にね」 年下の女性に 演説してる

 「制限は 四十分です」 短さに あせっているよ 夜の模擬試験

 「わーっ、すごい」 講義に感激 その教師 娘、息子と 同じ世代

  
 妻寝てて ネコが迎えて くれました 「気高い顔だね」 ほめてあげてる 
 

 「低額」の 給付金だね 馬鹿にすな せめて百万 戻しておくれ

|

« 高知市 つれあいの名言。「順調に加齢が進行しているということよね」。 | トップページ | 高知市 「メフィストフェレス」で「うたごえ」。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/44256237

この記事へのトラックバック一覧です: 高知市 短歌。「このごろの思い」。:

« 高知市 つれあいの名言。「順調に加齢が進行しているということよね」。 | トップページ | 高知市 「メフィストフェレス」で「うたごえ」。 »