« 高知市 「アジア歴史資料センター」のホームページ。日本帝国海軍の「引渡目録」があります。 | トップページ | 高知市 高知海軍航空隊第三飛行場跡へ。地元の二人の話をビデオにおさめました。 »

2009.04.30

高知市 東京の息子との四十分の電話での対話。  

 四月二十九日、夜中。

 いやーっ、やっと東京都の息子と電話で対話できました。

 いつも、彼は「僕の電話」に出ないのです。
 「おやじからだ。やだ、出ないでおこう」
 そう思って無視しているのがアリアリとわかります。
 なんか、父親が煙たいようです。
 ま、あたりまえだとも思います。

 この間も、出ないので、しかたなく、東京都の娘に電話しました。
 「上野でやっている展示で興福寺の阿修羅像のミニチュアを売っているので、五つ買って送って」

 息子のことは、けっこう気にかけています。愛しているのかもしれません。 

 息子は、高校時代は新新宗教の信者でした。
 浪人をして、東京から僕が単身赴任していた関西にやってきて、予備校に入り、大学に。
 いまの職場に就職しましたが、大学はドイツ語二単位を残して中退しています。
 彼が働いているのは、僕が四十年いた職場です。
 結婚しています。
 
 今晩は、気が向いたのか、電話に出ました。
 「いま、家だよ」
 彼の、いまやりたいこと、僕の仕事や編入のことなどをとりとめなく話しました。
 電話は、いつも数秒ですませる僕ですが、本日は四十分以上話しました。
 「きょうは、面白かったです」
 息子の言葉です。
 もしかして、彼って、けっこう、「いいヤツ」かもしれません。

|

« 高知市 「アジア歴史資料センター」のホームページ。日本帝国海軍の「引渡目録」があります。 | トップページ | 高知市 高知海軍航空隊第三飛行場跡へ。地元の二人の話をビデオにおさめました。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/44838644

この記事へのトラックバック一覧です: 高知市 東京の息子との四十分の電話での対話。  :

« 高知市 「アジア歴史資料センター」のホームページ。日本帝国海軍の「引渡目録」があります。 | トップページ | 高知市 高知海軍航空隊第三飛行場跡へ。地元の二人の話をビデオにおさめました。 »