« 高知市 出会った素敵な女性は、恩師のお孫さんでした。恩師を思い出して涙、涙……。  | トップページ | 高知市 妻の一言 「私、新しいパソコン、買ったわよ」。 »

2009.05.19

高知市 二十三歳の未婚の女子学生からの「なぜ、結婚したのですか?」という質問。

 夜間の高知短期大学の授業が終わってから、屋外の喫煙所で、静かな議論が起きていました。

 二十三歳の未婚の女子学生から「なぜ、結婚したのですか?」という質問が発せられました。

 三十歳前半の幸せ女性が、答えていました。

 彼女より年下の結婚している男性の先生も議論に参入しました。

 六十二歳の自称「ロープ」で、ただいま学生の僕は「アルコールが入らないといえません」。

 いつか、「なぜ、結婚したのですか?」に正面から、きちんと答えたいものです。

 結婚してから、もう何年でしょうか……。

|

« 高知市 出会った素敵な女性は、恩師のお孫さんでした。恩師を思い出して涙、涙……。  | トップページ | 高知市 妻の一言 「私、新しいパソコン、買ったわよ」。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

 「アルコールが入らないと」ですか…(大笑)。
 昔は婚姻に対して、「結婚をして家庭を持って一人前」等という慣習的なものが強く働いたから、結婚をする人が多かったのではないでしょうか?
 この前、NHKで「未婚」のスペシャル番組がありました。母子揃って拝聴しました(笑)。その中で印象的だったのは、岡田トシオ氏の「自由度が高くなれば、なるほど、不安定になる」という言葉でした。
 自分の好きな事がやれる自由な社会。でも、自分で考えて、計画的に行動をしないと、いけないんですね♪自己責任の世界です。
 まぁ、良い事は二つ無いですね。一方を立てば、片方は立たちません。二兎を追う者は一兎も追えずなんてね。

投稿: のぶさん | 2009.05.20 09:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/45067752

この記事へのトラックバック一覧です: 高知市 二十三歳の未婚の女子学生からの「なぜ、結婚したのですか?」という質問。:

« 高知市 出会った素敵な女性は、恩師のお孫さんでした。恩師を思い出して涙、涙……。  | トップページ | 高知市 妻の一言 「私、新しいパソコン、買ったわよ」。 »