« 高知市 六点入力音声パソコンに初めて触らせてもらいました。 | トップページ | 高知県 伊野中学校の同窓会に誘われた夢。 »

2009.05.23

高知市 終戦から十日くらいたったとき、神田(こうだ)で聞いた若い朝鮮人男性の美しい歌声。

  昨日、聞いた話です。

 アジア・太平洋戦争の最中、終戦の後の話です。

 高知市神田(こうだ)に朝鮮人の集落がありました。

 狭くて人々は横になって寝ることもできず、両足をかかえて座って寝ていました。

 終戦から十日くらいたったときのことです。

 神田に住む土佐女学校四年生の所へ、同級生が遊びに行きました。

 二人は田んぼの中で遊んでいました。

 すると土手のほうから若い朝鮮人男性の美しい歌声が聞こえてきました。「ララララ…」と響きわたる声でした。

 そして、彼は「日本、負けたね。ハハハ」と、だれにいうとなく、大きな声でいいました。

 あたりには彼女たちしかいませんでした。

|

« 高知市 六点入力音声パソコンに初めて触らせてもらいました。 | トップページ | 高知県 伊野中学校の同窓会に誘われた夢。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/45100742

この記事へのトラックバック一覧です: 高知市 終戦から十日くらいたったとき、神田(こうだ)で聞いた若い朝鮮人男性の美しい歌声。:

« 高知市 六点入力音声パソコンに初めて触らせてもらいました。 | トップページ | 高知県 伊野中学校の同窓会に誘われた夢。 »