« 高知市 詩 「ひさしぶりに会えた君のこと」。 | トップページ | 高知市 県立高知短期大学一年生の北村光寿さん(二八)の言葉。「死ぬ前に悔いが残らないような生き方をしたい」。 »

2009.05.12

高知市 詩「クニョさん、ごめんよ」。

 きょうの昼間、君は、勝手な人間に連れて行かれて避妊手術を受けさせられてしまいました。
 人間どもは知らなかったようだけど、もう、君のお腹の中には子どもがいたのに。

 その日の夜中。
 「夜の学校」から帰ってきた「お父さん」は、よたよたと歩く君を見て両目に涙さえためていました。
 「ひどいことをしてしまったなぁ。ごめんよ。クミョ」
 

 でも、だまされてはいけません。
 「はよう、手術をしちゃって。妊娠して、子どもを産んだら、その子たちを処分するのがつらい」
 こういって、「お母さん」に君を手術台に乗せることをせかしたのは「お父さん」なんだ。

 

 人間どもの勝手で、ネコである君の幸せは、わやくちゃにされています。

 「お父さん」が寝ているうちに、君の鋭い爪を彼の首にグッサーッとたててやるがいい。

|

« 高知市 詩 「ひさしぶりに会えた君のこと」。 | トップページ | 高知市 県立高知短期大学一年生の北村光寿さん(二八)の言葉。「死ぬ前に悔いが残らないような生き方をしたい」。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/44994442

この記事へのトラックバック一覧です: 高知市 詩「クニョさん、ごめんよ」。:

« 高知市 詩 「ひさしぶりに会えた君のこと」。 | トップページ | 高知市 県立高知短期大学一年生の北村光寿さん(二八)の言葉。「死ぬ前に悔いが残らないような生き方をしたい」。 »