« 高知市 Can & can’t と聞かれて「できないことばかり……」。 | トップページ | 高知市 「本土決戦下の高知」での上陸用舟艇や戦車に爆弾を抱えて飛びこむ訓練。 »

2009.06.14

高知市 藤原義一、六十二歳の近況。 

 メールありがとうございました。
 ごぶさたしています。
 いかがお過ごしですか。
 近況を書かせていただきます。

 二〇〇七年十二月に四十年つとめた職場を退職しました。
 
 いまの仕事は、平和資料館・草の家(高知市)の事務局員です。
 七月に高知市で開かれる戦争と平和を考える資料展に「高知の風船爆弾高場の少女たち」を展示する予定で、数人で準備しています。
 今年から雑誌『高知の戦争 証言と調査』を出し始めました。今月、やっと四号がでました。

 水曜日が休館ですが、その日は英語を教えてもらいにいっています。先生と生徒二人です。この日はパソコン教室にもいっています。いまはパワーポイントを学んでいます。

 夜は、県立高知短期大学社会科学科にいっています。二年生です。
 勉強の方は、今週は三科目試験があって少しあわてています。
 それと、あせっているのは四年制大学の編入試験の準備です。県外の文化財学科です。実は二十七日が試験日で、もう受験票も手元にあります。しかし、まだ自分でも合格地点に立っていないことを実感しています。 

 県立高知短期大学大学存続の運動もやっています。
 以下のページをご覧ください。

 http://www.kochijin.com/f0f0tandai/

 インターネット署名をしていただけれは幸いです。
 十六日締め切りで文集をつくる予定で、その編集を担当しています。

 それと、この五月から、地域の老人会の会長もつとめています。

 陶芸教室にもいっています。どうしても自己流になってしまい、なかなかいいものができません。
 短歌は、月一回、月刊誌に投稿しています。
 写真は、本日終わった高知市展にも二点出展していました。この分野でもいい作品をと思っていてます。

|

« 高知市 Can & can’t と聞かれて「できないことばかり……」。 | トップページ | 高知市 「本土決戦下の高知」での上陸用舟艇や戦車に爆弾を抱えて飛びこむ訓練。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/45343081

この記事へのトラックバック一覧です: 高知市 藤原義一、六十二歳の近況。 :

« 高知市 Can & can’t と聞かれて「できないことばかり……」。 | トップページ | 高知市 「本土決戦下の高知」での上陸用舟艇や戦車に爆弾を抱えて飛びこむ訓練。 »