« 高知市 わっ、東京にいるはずの妻が帰っていました。 | トップページ | 高知市 父の日。息子のツレから「富山名産 特選 鱒(ます)の寿(す)し」が届きました。 »

2009.06.21

高知市 一泊で、某県の大学にいってきました。僕? 受験生です。

  一泊で、某県の大学にいってきました。
 ニ十一日のオープンキャンバスに参加しました。
 二十七日に文化財学科の編入試験を受ける所です。

 いやーっ、いたれりつくせりの歓迎でした。

 ● 受付で大学の資料と、ペットボトルのお茶をもらいました。

 ● 文化財科のコーナーで、先生の一人が、いろんな質問にこたえてくれました。

 ● 近くにいた学部長に声をかけ、親しくお話ししました。僕の知っている人の親類でした。

 ● 学部についての説明会も学部長の話など触発されるものでした。ここで、ペットボトルのお茶をもらいました。二本目。

 ● 食堂に案内されて昼食。無料でした。

 ● 昼食をとりながら、案内してくれた学生に文化財学科のこと(古文書を読み解くさいの辞書のことなど)をいろいろ教えてもらいました。

 ● 教室にいって文化財科の先生から江戸時代の文献を見せていただき解説を聞きました。別の先生から掛軸(かけじく)、巻子(かんす)の取り扱い方について、ていねいに教えていただきました。

 ● 最初の先生の地理学についての講演を聞かせていただきました。

 ● 帰りは、大学の差し向けた高知行のバスに乗ってせてもらいました。教職員、学生たちがバスを見送ってくれて感激しました。

 ● バスの中で、これまでとは別の先生からペットボトルのお茶をもらいました。三本目。バスの中で、その先生と長話ができました。

 学内に書店がない、授業料などがかなり高いということのほかはOK、OK。

|

« 高知市 わっ、東京にいるはずの妻が帰っていました。 | トップページ | 高知市 父の日。息子のツレから「富山名産 特選 鱒(ます)の寿(す)し」が届きました。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/45414810

この記事へのトラックバック一覧です: 高知市 一泊で、某県の大学にいってきました。僕? 受験生です。:

« 高知市 わっ、東京にいるはずの妻が帰っていました。 | トップページ | 高知市 父の日。息子のツレから「富山名産 特選 鱒(ます)の寿(す)し」が届きました。 »