« 日本史あれこれ ② 埼玉県行田市の稲荷山古墳出土の銘文が刻まれた鉄剣 | トップページ | 日本史あれこれ ④ 法隆寺 »

2009.06.28

日本史あれこれ ③ キトラ古墳

 奈良県明日香村阿部山にある壁画古墳です(直径約14メートルの円墳。7世紀末ころ)。特別史跡に指定されています。古墳の天井には天文図が描かれていましたが、これは東アジア最古の現存例です。壁には、四つの方位を象徴する神獣、青竜(東壁)、白虎(西壁)、朱雀(南壁)、玄武(北壁)が描かれ、四神の下に人身獣首の十二支像も描かれていました。なお、この神獣は、古代中国で考え出されたものです。

|

« 日本史あれこれ ② 埼玉県行田市の稲荷山古墳出土の銘文が刻まれた鉄剣 | トップページ | 日本史あれこれ ④ 法隆寺 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/45475795

この記事へのトラックバック一覧です: 日本史あれこれ ③ キトラ古墳:

« 日本史あれこれ ② 埼玉県行田市の稲荷山古墳出土の銘文が刻まれた鉄剣 | トップページ | 日本史あれこれ ④ 法隆寺 »