« 高知市大津 わが庭にイタチ(?)がいたという情報。 | トップページ | 高知市大津 「うちにある全身指圧マッサージ機をあげる。WAさんが、あんたんくへ運んでくれる」。 »

2009.06.06

高知市 ちばてつやさんの素敵な言葉。「戦争の『残酷な現実』を、できる限り後世に伝えていきたい」。

 妻も僕も、「しんぶん赤旗」日曜版の玄間太郎記者のファンです。
 妻は「これは…、というインタビュー記事を見たら『玄間太郎記者』と書いてある」と、いいます。

 六月七日の「しんぶん赤旗」日曜版の「ひと インタビュー」、漫画家の、ちばてつやさんも玄間さんの記事でした。
 記事の最後の、ちばさんの言葉が素敵でした。

 「戦争は残酷なものです。憲法9条を変えようという動きもあります。改憲したら、戦後大切にしてきたものが、がらがらと崩れてしまうのが怖いのです。戦争の『残酷な現実』を、できる限り後世に伝えていきたい」

|

« 高知市大津 わが庭にイタチ(?)がいたという情報。 | トップページ | 高知市大津 「うちにある全身指圧マッサージ機をあげる。WAさんが、あんたんくへ運んでくれる」。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/45258670

この記事へのトラックバック一覧です: 高知市 ちばてつやさんの素敵な言葉。「戦争の『残酷な現実』を、できる限り後世に伝えていきたい」。:

« 高知市大津 わが庭にイタチ(?)がいたという情報。 | トップページ | 高知市大津 「うちにある全身指圧マッサージ機をあげる。WAさんが、あんたんくへ運んでくれる」。 »