« 日本史あれこれ 22 国立国際美術館 | トップページ | 高知市 「高知の風船爆弾工場の少女たち」。七月三日に展示。 »

2009.06.29

高知市 わが高知短期大学は前期の試験シーズンに入っていました。

 先週は、四年制大学への編入試験で、ほかのことはいっさい「拒絶」といった状態でした。

 で、そろそろ「正気」に戻りました。

 月曜日の六月二十九日、学校にいくと、わが夜間の高知短期大学は前期の試験シーズンに入っていました。

 RIさん(年下の女性)から、

 「自然科学の試験の課題が出てるわよ。MAさん(年上の女性)が、あなたのプリントをもらっていたから、もらいなさい」

 二時間目にMAさんと一緒になり、  プリントをもらいました。

 「うん、僕は、相対性理論について書こう」

 そう、「決意」しました。

 この二時間目の国際経済学でも、試験の内容が発表されました。

 いくつかの選択肢がありましたが、僕は、これから授業でやる分野で小論文を書くことにしました。

 すでに課題が出ているのは英会話のテストの内容。

 これも何とかしなくては……。

|

« 日本史あれこれ 22 国立国際美術館 | トップページ | 高知市 「高知の風船爆弾工場の少女たち」。七月三日に展示。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/45493603

この記事へのトラックバック一覧です: 高知市 わが高知短期大学は前期の試験シーズンに入っていました。:

« 日本史あれこれ 22 国立国際美術館 | トップページ | 高知市 「高知の風船爆弾工場の少女たち」。七月三日に展示。 »