« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009.07.02

高知市 「高知の風船爆弾工場の少女たち」。七月三日に展示。

 三日から高知市立自由民権記念館で「戦争と平和を考える資料展」が開かれます。

 私たちの企画班は、「高知の風船爆弾工場の少女たち」のコーナーを受け持ちます。

 ● 高知市の土佐高等女学校生徒だった西川和代さん、高知県立第一高等学校生徒だった池川順子さんの風船爆弾づくりの体験を二十歳代の中内愛さんが絵にしてくれました。

 ● 高知師範学校女子部の生徒で高知市旭の風船爆弾工場に動員されていた吉井久子さんが、このテーマで取材し、四枚の絵を描いてくれました。風船爆弾工場の外観、高知県伊野町の伊野国民学校の教室で県立城東中学校(高知市)の生徒たちが風船爆弾原紙の原料つくりに動員されていた様子も描かれました。

 ● 満州(中国東北部)の敷島高等女学校の生徒たちの風船爆弾づくりも崎山ひろみさんの体験を元に中内さんが三枚の絵にしてくれました。

 ● 取材には岡村正弘さんも参加。パネル化には中内さん、Iさん、私はが参加。一日、愛媛県から風船爆弾の模型を借りてきました。これにOOさん、崎山さん、MAさん、私の四人がかかわりました。

 いろんな人の努力で、企画が実現しました。

 さぁ、二日午前、搬入。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市 「戦争と平和を考える戦争資料展」(高知市自由民権記念館)では、勤労動員先の兵器工場のスケッチが展示されます。三日からです。

 三日から高知市自由民権記念館で開かれる「戦争と平和を考える戦争資料展」では、勤労動員先の兵器工場のスケッチが展示されます。
 これは、高知師範学校女子部の生徒だった人の作品です。
 動員先の愛知県中島飛行機製作所(愛知県半田市)の寮や工場の様子を、当時、スケッチしていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市 風船爆弾の短文を読んだ女性から電話をいただきました。

 七月一日、岡山県の年上の女性から電話をいただきました。

 雑誌『詩人会議 八月号』の僕の短文、「『残酷な現実』を後世に伝えたい」を読んで、電話番号を探して、電話したとのことでした。

 その短文では、七月に高知で開かれる「戦争と平和を考える資料展」で「高知の風船爆弾工場の少女たち」のコーナーが用意されているということも書いてありました。

 彼女は、大阪市で風船爆弾つくりに動員されていたとこいうことで、それについての著書もある、展示も見に行きたいとのことです。

 「来ていただけば、ご案内させていただきます。そのさい、お話もお聞かせくだされば幸いです」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市 七月三日からの「戦争と平和を考える資料展」、準備完了。

 三日から高知市立自由民権記念館で「戦争と平和を考える資料展」が開かれます。

 本日、二日は午前九時集合で、展示物の搬入、展示作業。ニ十人前後が参加しました。

 われらの風船爆弾の模型も搬入、設置を終了。

 足りない解説カードをつくったり、展示目録をつくったりという作業も終了。

 三日のオープンを迎えることになりました。

 みなさん、足を、お運びください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市 浦戸海軍航空隊の一部を移築したレストラン。

 七月ニ日、高知市立自由民権記念館にいたら、いあわせた研究者のKUさんが、こんなことを教えてくれました。

 「高知市●●のレストラン●●の二階は高知市池の浦戸海軍航空隊の一部を移築したものだ」

 私の家の近くのレストランです。
 さっそく、調べてみることにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.03

高知市 高知県立高知追手前高校、高知大学の同学年生MO君が大阪府の某大学の学長になっていました。

 七月ニ日、ひょんなことで高知県立高知追手前高校、高知大学の同学年生MO君の消息を知りました。大阪府の某大学の学長になっているとのことです。

 念のため、その学校のホームページを見ました。学長の写真が載っていました。髪はうすくなっているけど、本人でした。

 僕が東京都練馬区の美容院の二階に住んでいるとき、東京大学の大学院にいっている彼と、同じく高校のとき、同級生だったNAさんが遊びに来ていました。
 その二人が、いつの間にか結婚しました。

 某大学の先生になっていたことは知っていましたが、いまは学長ですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市 「チューチュータコカイナ」って何だっけ?

 朝、妻に「チューチュータコカイナって何だっけ?」と聞かれました。

 「うーん。使ったことないね。聞いたことあるけど。何だっけ」

 何でしたっけ。

 そもさも「チューチュー」って何のこと。

 「タコ」は海にいるタコのことでしょうか。

 「カイナ」って腕のことでしょうか。それとも「買いな」という意味でしょうか。

 どんなときに、これを唱えるんでしたっけ。

 ともかく高知ではあまり聞かない感じがしますが、どこの地方の風習でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市 庭のスイカ、ただいま七つ実を結んでいます。

Photo_2

 朝、庭に出てスイカを見て回りました。

 七つ実を結んでいます。大きなもので野球のボールほどの大きさです。

 東京都の娘、小学校三年生の孫娘、五歳の孫娘がやってきます。

 彼女たちがくれば、毎日一つ、スイカを割ることを計画していますが、どうなることでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市 「念送り 開いた封筒 のぞきこむ 『編入合格』 入っていたよ」。

Photo_3

 念送り 開いた封筒 のぞきこむ 「編入合格」 入っていたよ

 午後二時のことでした。
 「合格通知書(編入学)」「あなたは選考の結果、合格と決定しましたので、通知いたします」
 六月二十六日に受験した県外のT大学からの手紙でした。
 さぁ、編入の準備です。
 手続きの文書づくり、資金の調達、うまく三年次からの勉強に乗れるような事前の勉強……。秋からはアパート探しもしなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市 大学編入試験合格。「来年四月には、えっ、六十三。えらいねえ」と娘にほめてもらいました。

 「六十三。編入するの。ありえない」 中年娘の 合格祝い

 大学編入学試験合格の報を聞いて、東京の、わが娘(二女の母)いわく。

 「文化財学科って何するの? 大学に入る来年四月には、えっ、六十三歳。えらいねえ。何という勉強熱心な。ありえない。娘に勉強を教えてやって」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市 「『編入』に 合格したよ」の メール見て アメリカからは……」。 

  「編入に 合格したよ」の メール見て アメリカからは 「むりせずがんばれ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市  「老人で 大学いくか。思い書け」 雑誌からの 原稿依頼」。

 「老人で 大学いくか。思い書け」 雑誌からの 原稿依頼

 合格通知を受けて一時間後、たまたまきた雑誌編集者に文化財学科に合格のことを話したら、少ししてメールがきました。

 「それにしても、いつもながら、あなたのバイタリティには負けるねえ。奥さんに愛想尽かされないように、やってくれよ。それと、電話で聞いた文化財掘りに挑戦する件は是非書いてください。字数1000字・締め切り8月末」

 ちょうど書きたかったところです。

 これから授業ですので、あすには書くことにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市 「戦争と平和を考える資料展」が始りました。【写真】

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.06

高知市 僕の保護者は? 編入学金、前期の授業料など七十九万円八千六百七十五円を納めてくれた人。

 編入試験に合格した大学からの文書で「保護者」の欄がありました。

 これを見た妻が、ここに自分の名前を書きました。

 で、「保護者」が、六日に、編入学金、前期の授業料など七十九万円八千六百七十五円を納めてくれました。

  いやーっ、ありがとうございます。

 でも、「その大学の近くにアパートを構えるから、一緒に住もうよ」というと「ネコの世話をせんといかんき、高知におる」。

 夫とネコをテンビンにかける発想が、ね……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.07

高知市 うわーっ、大雨。本日、三度目の着替えです。  

 夜十時前、帰宅。

 大雨の中、オートバイで走ってきました。
 暗くて、そして大雨で前は見にくいし、カッパは役に立たないし……。
 家に着くとさっさと服を脱いでシャワーに浴びて着替え。

 夕方、職場からいったん家に帰った時にも雨にぬれて、着替え。
 本日、三度目の着替えです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.08

高知市 「二十歳で中断したことの続き」、または「県立高知短期大学への感謝状」。 【書き直しました】

 朝から晩まで学内にいて学友たちと「対話」を続けていました。猛烈にアルバイトをしなくては学生生活がなりたたないとわかっているのにアルバイトもできないほど自分を追いつめた日々でした。授業には出ましたが夜中までの「対話」に疲れて身に入りませんでした。僕の高知大学文理学部文学科歴史学専攻での日々のことです。学力不振と経済的破たんのため、二十歳のとき、途中で大学を去りました。

 高知市で半年働きました。その後、東京に出て、四十年近く同じ職場で働きました。夜昼(よるひる)ないハードな職場でしたが毎日が勉強で、私は職場を「私の大学」と呼んでいました。高校卒。たたき上げで、編集の現場で体当たりし、取材の現場で靴の底を減らし続けました。総局長、部長なども歴任しました。

 でも、この四十余年間、ずーっと同じ悪夢を見続けてきました。それは、大学の試験の時間の夢です。勉強不足で答案がろくに書けない、終了時間は迫ってくる、「わーーーっ!」。ここで目覚めるのがつねでした。冷や汗をかいていました。大きな声を上げていたのでしょう。「どうしたの、あなた?」と、妻(高知大学の一学年下で東京都の公立中学校の国語教師)がおどろくこともしばしばでした。

 体を壊したこともあって一昨年十二月三十日、六十歳で退職しました。退職にさいして、同じ職場の高知大学の後輩たちに話しました。「体を治しつつ、大学に、もう一度入りなおして勉強する」。二十歳でとぎれた勉強の続きをやるということです。何か、そうしなければ死んでも死にきれないような気がしました。歴史学を学びたい。特にアジア太平洋戦争下の日本について文献や聞き取りで事実を掘り起こしたい。そして、活字や講演で、その成果を発表していきたい。それが目標です。

 高知市で再出発しました。昨年四月、県立高知短期大学社会科学科入学。同学年は百三人でした。授業は、どれも素晴らしいものでした。特におもしろかったのは「社会科学基礎演習」、「社会科学演習」、「西洋近現代史」、「歴史学」、「政治史」、「地域史」、「平和学」、「環境論」、「経済学」、「国際経済学」、「経営学」、「社会学」、「国際法」、「ジェンダー論」、「社会保障・福祉論」、「自然科学」、「英語初級」、「外書講読」、「英会話初級」、「英語Ⅱ」、「情報処理」でした。永年、きちんと知りたいなと思っていたことが目の前で解明されていく。これってすごいことです。チャールズ・ダーウィンは、一八三一年から三九年にかけてビーグル号で地球一周する航海をしましたが、私も、高知短期大学という社会科学の船に乗せていただいて学んできました。「例の夢」は、もうみなくなっていました。

 よーっし、四年制大学の三年次編入試験を受けよう。「行きたいのは、やっぱり文化財学科だなぁ」。昨年九月から、高知市の民間の平和資料館の事務局員として働き始めていました。仕事との関連でアジア太平洋戦争中の高知県について勉強していました。今後は戦争遺跡の発掘に本格的に手をつけたいと思っていました。そうした勉強を発展させていくには、文化財学を学ばなくてはという思いです。インターネットで、「文化財学科」を探しました。たまには高知にも気軽に帰ってくることができる四国で、「文化財学科」のあるのは私立徳島文理大学文学部(香川県さぬき市)だけです。シラバスを見たら「わおーっ、僕が学びたい科目がいっぱい」。

 この大学への編入をめざして四月から専門ゼミで勉強しはじめました。志望の文化財学科の過去問題をどんどん解いていて担任の先生に添削していただきました。先生の担当は経済学なので、日本史分野の小論文の添削はやっかいだったと思いますが、たんねんに、こんせつていねいに添削していただきました。書いた原稿は受験前までに二十四本になっていました。

 受験に向けての小論文の執筆は、昼間の仕事、自分の研究、高知短期大学や地域での「対話」とあわせ、かなりヘビーな課題でした(仕事では調査活動や雑誌の編集や七月三日からの展示の準備、高知短期大学では文集の編集、地域では五月に地域の老人会会長に就任など……)。でも、十八歳~二十歳のころと違って、「あれか、これか」ではなく、いくつかのテーマを総合的に追求できるようになっていました。また、この夜の学び舎は十八歳から二十歳台の学生が一番多くて、私たち六十歳以上は一割です。年上や同年輩、超年下(十八歳とか)の学友たちも、いろいろと援助してくれました。僕の「変な質問」に、親切に答えてくれました。

 そして、六月二十七日に徳島文理大学文学部文化財学科の編入学試験を受験。小論文の問題は、一問。これまでに書いた小論文二十四本のうち、二本を組み合わせて発展させる形ですらすらと書けました。

 七月三日午後二時、朝からの仕事を中断してオートバイで自宅へ。合否の通知の大きな封筒がきていました。しばらく封筒を外から点検しました。「厚いぞ。ということは手続きの書類も入っているだろうから……」。封筒に「合格」という念を送ってから開きました。「合格通知書(編入学)」、「あなたは選考の結果、合格と決定しましたので、通知いたします」という文字が目に飛び込んできました。 東京都の娘(二女の母)に電話で知らせると「文化財学科って何するの? 大学に入る来年四月には、えっ、六十三歳。えらいねえ。何という勉強熱心な。ありえない」との声が返ってきました。

 この夜、高知短期大学の一時間目の授業に出ると、私と同じ二年生で六十八歳の女子学生が「先生、少し、お話をさせてください」と先生に断ってから「ここにいる藤原さんが、本日、四年制大学の編入試験に合格しました。編入希望の若いみなさんも後に続いてください」と話しました。胸がキューンとなりました。

 次の日、この教室にいた年下の女性が電話をくれました。「合格したという話を聞いて髪の毛が逆立つ感じがしました。すごいですね」。彼女は、いま病気とたたかっている最中ですが、いつの日にか四年制大学に編入したいと思っているようです。いろんなかたから祝いのメッセージをいただきましたが、その中には「人生は一回しかないのですから、がんばってください」という言葉も。

 ところで、編入手続きで困ったのが「保証人(保護者)」がいるということでした。「うーん、僕には保護者っていないなぁ」といっていたら、大学からの資料をのぞきこんでいた妻(いまはボランティアで日本語教師をやっています)が、書類をとって、さっさとサインしてくれました。  三日後、外にいる妻から電話がきました。「編入金、前期授業料、振り込んどくけど、いい?」。「あ、ありがとう」。計七十九万円八千六百七十五円です。私の「保護者」は頼りがいがあります。でも、妻に「大学の近くにニ万円くらいのアパートを借りるから一緒に住もうよ」というと「ネコの世話をせんといかんき、高知におる」。

 高知短期大学卒業まで、あと半年余り。高知短期大学でせいいっぱい学びたい。また、独自に文化財学についての本も読み、四月につないでいきたいと思っています。それに、体もきたえなくては。肥えすぎのせいか、戦争遺跡をビデオ撮影するために山に登っていても五十メートル登ると「ゼーゼーゼーゼー」。高知短期大学でピンポン部に入っているので、ピンポンを真面目にやって体もきたえなくては。  二十歳で中断した勉強が高知短期大学に入学したことで復活し、そして、しばらく続いていきます。

 卒業したら、高知で、今よりももっともっと内容の濃い仕事をしたいと思っています。  私を四年制大学に押し上げてくれた、この夜の学び舎への恩義を忘れることはありません。  

(二〇〇九年七月十日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市 七月八日朝の高知新聞の読者のページに僕の短文が載りました。

 今朝の高知新聞の読者のページに僕の短文が載りました。
 「六十二歳、四年制大学編入試験合格」のことを書いたものです。

 妻に見せると「ここまで書くと、後へひけんねえ」。
 ????
 「僕は後に引くつもりはないけんど」

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009.07.10

高知市  短歌十首 「今度は文学部文化財学科」。

 三カ月、専門ゼミで書きぬいた 小論文が二十四もある

 パソコンの小論文を携えて 編入試験の旅に出る夜

 二日間、ビジネスホテルにたてこもり 漢字、年号、何度も書いてる

 試験前、想定問題暗記する 早朝構内、演説口調

 小論文、設問一つ、得意枠 学んできたこと一気に書いてる

 性格でいいとこなどを聞かれてる 「知るに執よう」アピールしてる

  念送り開いた封筒のぞきこむ 「編入合格」入っていたよ

 「六十三。編入するの。ありえない」 中年娘の合格祝い

 「編入に合格したよ」のメール見て アメリカからは「むりせずがんばれ」

 編入の「保護者」の欄を何としよう 妻が「私」とサインをしたよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.11

高知市 相対性理論についての説明。

 本日は、仕事も授業もありません。

 で、午前中に短歌の作品を整理した後、午後から夜は、相対性理論の説明、地球の重量の計算、太陽の重量の計算についやしました。ただいま午後十時に終了です。


 相対性理論の説明は以下のとおり。

 二冊、物理学の本を買い込んで読みましたが、結局、あまりわからず、文科系の読み物になってしまいました。もう少し勉強するつもりです。

 アルベルト・アインシュタイン(ドイツ生まれのユダヤ人。1879年3月14日-1955年4月18日)は、論理的に展開されていた相対性原理(アンリ・ポアンカレ、ジョゼフ・ラーモア、ヘンドリック・ローレンツなど)に新しいいくつかの仮定を導入し物理学における相対性理論の基礎を築き上げました。
 アインシュタインは、1905年に特殊相対性理論を発表しました。
 それは、光速度不変の原理(真空中の光の速さは、光源の運動状態に影響されない一定値cである)と、特殊相対性原理(おたがいに等速度で運動しているすべての慣性系において、すべての基本的物理法則は、まったく同じ形で表される。それらの慣性系のなかから、なにか特別なものを選び出すことはできない)の二つを指導原理とする理論でした。
 この理論を提唱した最初の論文は Zur Elektrodynamik bewegter Körper (動いている物体の電気力学)で、この年にドイツの学術誌・Annalen der Physik 第17巻に掲載されました。特殊相対性理論自体は、これをふくめた数編の論文からなります。この理論を「特殊」と呼ぶのは、相対性理論で慣性系にのみ言及していることによります。なお、慣性系は、慣性の法則(運動の第1法則)が成立する座標系です。
 アインシュタインは、1907年、E=mc²を発表しています。エネルギー(E) = 質量(m)×光速度(c)の 2乗です。これは、特殊相対性理論の帰結として発表した関係式です。質量とエネルギーの等価性ともいわれます。質量が消失するならばそれに対応するエネルギーが発生する(エネルギーが発生する時にはそれに対応する質量が消失する)ことを示めします。
 この年には、後の一般相対論の基礎となるアイデア(等価原理)を思いつきます。等価原理とは、外部を観測できない箱の中の観測者は、みずからにかかる力が、箱が一様に加速されるために生じている慣性力なのか、箱の外部にある質量により生じている重力なのか、を区別することができないという主張です。
 1915年-1916年には、加速度運動と重力を取り込んだ一般相対性理論を発表しました。
 一般相対性理論は、慣性力と重力を結び付ける等価原理のアイデアにもとづいています。相対論によれば空間は時空連続体であり、一般相対性理論では、その時空連続体が均質でなく歪んだものになります。つまり、質量が時空間を歪ませることによって、重力が生じると考えます。そうだとすれば、大質量の周囲の時空間は歪んでいるために、光は直進せず、また時間の流れも影響を受けます。これが重力レンズや時間の遅れといった現象となって観測されることになります。
 一般相対性理論では、次のことが予測されます。
 重力レンズ効果-重力場中では光が曲がって進むこと。
 水星の近日点の移動-ニュートン力学では説明不能だった水星軌道のずれが、太陽の質量による時空連続体の歪みが原因であることを示しました。
 重力波-時空のゆらぎが光速で伝播する現象。
 膨張宇宙-時空は膨張または収縮し、定常にとどまることがないこと。ビッグバン宇宙を導きます。
 ブラックホール-限られた空間に大きな質量が集中すると、光さえ脱出できないブラックホールが形成されます。
 重力による赤方偏移-強い重力場から放出される光の波長は元の波長より引き延ばされる現象。
 時間の遅れ-強い重力場中で測る時間の進み(固有時間)が、弱い重力場中で測る時間の進みより遅いこと。
 一般相対性理論の解として、宇宙は膨張または収縮をしているという結論が得られます。重力による影響を相殺するような宇宙項Λを場の方程式に導入することで、静的な宇宙が得られるようにしました。しかし、エドウィン・ハッブルによって、宇宙の膨張が発見されたため、アインシュタインは宇宙項を撤回しました。しかし、宇宙望遠鏡による超新星の赤方偏移の観測結果などから、宇宙の膨張が加速しているという結論が得られていて、この加速の要因として宇宙項の存在が再び注目されています。
 1919年、 皆既日食において、太陽の重力場で光が曲げられる(いわゆる、重力レンズ効果)ことがアーサー・エディントンの観測により確認され、これが証明となって一般相対性理論は物理学理論としての不動の地位を得ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市 高知大学児童文化研究会についての思い出。

 きょう、東京の元の職場の先輩からメールがきました。

 高知大学児童文化研究会に関連するのことが書いてありました。頭が四十年以上前の、その部室の風景に移りました。

 サークル部室は二階建ての旧兵舎にありましたが、児童文化研究会は、その二階にあり、斜め前が僕の「すみか」・文理学部学生自治会室でした。

 人形劇の練習をしたり、わいわい議論したり……。活発なサークルでした。

 先輩では、卒業後、関西共同印刷にいて退職した男性がいます。

 のちに僕を、人づてに「初恋の人」といってくれた一年下の女性もいました。僕も彼女のことを素敵な女性だと思っていました。しかし、彼女は、学生時代には、僕を好きだというそぶりは見せませんでした(死去しました)。

 落ち着いたら、続きを書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.15

高知市 What's your favorite color? と聞かれて……。

  What's your favorite color?

  My favorite color is light blue. Light blue is an empty color which clears up. Light blue is a color of my mind.

  What is your favorite sports?

  My favorite sport is ping-pong. Ping-pong seems to be easy,but it's very difficult sports.

  What's your favorite kind of sushi?

  My favorite  kind of sushi is  ponito sushi. The ponito is king of fish. It is good like melting.

  What's your favorite zoo animal?

  My favorite animal is monkey. They are like me well.

  What's your favorite game?

  My favorite game is Old Maid. I can win my granddaughters only in the game.

  What's your favorite fast food?

  My favorite fast food is fried chicken.I can eat five fried chicken. 

 What's your favorite day of the week?

 My favorite day of the week is Tuesday. Because,Tuesday,I have the English conversation lesson.

  What's  your favorite  flavor of ice cream?

  My favorite flavor of ice cream is powdered green tea.

  What's  your favorite school subject?

  My favorite  school subject is history. Learning people's steps excites me.

  Who is your favorite teacher?

  My favorite teachers are all teachers at our school. They teach us very politely.

  Who's  your favorite comedian?

  My favorite comedian is  Atumi Kiyoshi. He was a hero of movie "Otokowaturaiyo".

  Who's  is your favorite actress?

  My favorite actress is  Fujiwara Norika. She appeared on the TV drama "Turegautunenarimashita". She is an acting sect.

  Who's  your favorite athlete?

  My favorite athlete is Andou Miki.She is a figure skeater. I like her bold acting.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市 英語で「日本のいいところは」と聞かれたら……。

 【日本の食べ物といえば……】

  I recommend Katuo no Tataki.Katuo is a bonito.Katuo no Tataki is a kind of Sasime,but its grilled a little bit.

 【日本のいいといえば……】

Japan has four seasonsns,and they are very beautiful each seasonsns.

  【日本の悪いところといえば……】

 Many of Japaneses doesn't take action against government's bad things.

 【ほかの国と日本との違いは……】
 
 Other countries like to dicide “Yes”or“No”.But Japaneses want to say “Not Yes,Not No”.

  【世界が学ぶべき日本のよさは……】

 We have article 9 of the Constitution.Article 9 is not allowed wars. I think,all over the world should take this Constitution.

  【外国人が日本に来て驚くことは……】

 They will notice that Japaneses are very friendly.

  【あなたが日本を離れたときに……】

  I miss frends.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.16

高知市 「故郷の春」を韓国語で歌いたい。

 きょうの僕の課題は、この歌を韓国語で歌うことです。

 故郷の春 1925年

 作詞・イウォンス、作曲・ホンナンパ、訳詞・笠木 透

1.ナエ・サルドン・コヒャウン・コッピヌン・サンゴル。
  ポクスンアッコッ、サルグッコッ、アギチンダルレ。
  ウルグップルグッ・コッテグォル・チャリン・ドンネ。
  ク・ソゲソ、ノルドン・テガ・クリプスムニダ。

1.わたしの故郷(こきょう) 花の村
  モモの花 アンズの花 ヤマツツジ
  色とりどりの 花模様
  遊んだ あの日が 懐かしい

2.コッ・ドンネ、セ・ドンネ、ナエ・エッコヒャン。
  パラン・ドゥル、ナムチョゲソ、パラミ・プルミョン、
  ネッカエ、スヤンボドゥル、チュム・チュヌン・ドンネ。
  ク・ソゲソ、ノルドン・テガ、クリプスムニダ。
 
2.わたしの故郷(こきょう) 鳥の村
  緑の 野原に 風吹けば
  川辺のユナギも 踊り出す
  遊んだ あの日が 懐かしい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.17

高知市 山口県など各地の高知市出身のみなさんへ。七月十六日午後の高知城の映像をお届けします。

Photo  高知県立高知短期大学から見た高知城です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市 真夜中に妻と二人で……。

 七月十七日午前一時過ぎです。

 いま妻と地域老人会のニュースの二枚目をパソコンでつくっています。

 昨夜は一枚目をつくりました。

 一枚だけではと、昼間、妻が取材してきた材料で、いま二枚目をつくっているのです。

 何時になることやら……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市大津 情熱の赤い花が咲いたよ。

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市 田辺島の隼人神社の隼人さんって禁酒令を解除させた偉い人なんですねー。

隼人神社の隼人さんって

禁酒令を解除させた

偉い人なんですねー。

鹿児神社の夏祭りが十九日に終われば二十一日には隼人さんのお祭りですね。

この隼人神社に祀られているのはどんな人だろうと県立図書館で『大津村史』(山本大ほか執筆。大津村役場。一九五八年)という本を読んでみると、次のようなことが分かりました。

隼人さんは、戦国時代に長曽我部元親に仕えた武将、福留氏の一族の中の、飛騨守儀実(のち親政)の長男・隼人佐儀重とのことです。

玄米が常食で味噌と野菜が主な副食であった当時、酒は庶民の憂さを解消するものとして珍重されていました。ところが元親は「今後、領内で酒を飲んだ者があれば、即刻罰する」と禁酒令を出しました。

それで、国内は活気を失い、陰鬱な世相になってしまっていました。

そんなある時、隼人が歩いていると、向こうから樽を担いでいる者に出会ったので、樽の出所と行く先を尋ねたら、「お城のご用です」というではありませんか。

隼人は樽を奪って二つ三つに打ち砕きました。

そして、「みなの見本となる人が、法に背いたならば、どうして道義が通っていくだろうか。形が正しくなければ、影は曲がる。領民を苦しめておいて自分一人楽しむのは、無道に過ぎる。もし承知されずおとがめがあるのならば、みんなのために一命を失うことは、もとより望むところだ」と独り言を残して立ち去りました。

使いの者は肝をつぶして城中に走り入り、元親に伝えます。家老たちは驚いて「福留隼人は狂乱いたし……」とことの次第を報告します。

元親はこのいさめに「いやいやこれ狂気ではない。察するにこれは元親を強くいさめているのだ。天晴れ元親、元親は大変な果報者だ。長曽我部家の家運が長久なることは疑いなしだ」といいました。

元親は、飲酒禁制の法令を出しておいて、みずからは、これを犯してしまった。こんな大きな過ちはない。隼人は、最も忠義で、臣下たる者の手本、武士の鑑だ。今日より堅く守って、杯を手に取るべからず」と自己の非を披瀝しました。

家臣たちは、「もろびとの喜ぶ国政をなさいまし」といさめ、法令の廃止を望みました。

それで、元親は、みずから筆を執って禁酒の令を解きました。

「今度酒を禁ずること、法令の誤りなり。よってこれを改め許すなり。ただし乱酒すべからず」

このエピソードを「土佐物語」は「隼人の至誠、元親を反省せしめ、明るい国政を出現せしめるもととなったのであった」と締めくくっています。

隼人さん。パチパチ。

                             (尋子)

妻が、老人クラブのニュースに書いた記事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.18

高知市 今夜、勉強していて感動した国際法のこと。

 おっと、もう七月十八日になっていましたね。

 以下の条約です。

  女性に対するあらゆる形態の差別の撤廃に関する条約

 この条約の締約国は、
 国際連合憲章が基本的人権、人間の尊厳及び価値並びに男女の権利の平等に関する信念を改めて確認していることに留意し、
 世界人権宣言が、差別は容認することができないものであるとの原則を確認していること、並びにすべての人間は生まれながらにして自由であり、かつ、尊厳及び権利について平等であること並びにすべての人は性による差別その他のいかなる差別もなしに同宣言に掲げるすべての権利及び自由を享有することができることを宣明していることに留意し、
 人権に関する国際規約の締約国がすべての経済的、社会的、文化的、市民的及び政治的権利の享有について男女に平等の権利を確保する義務を負っていることに留意し、 国際連合及び専門機関の主催の下に各国が締結した男女の権利の平等を促進するための国際条約を考慮し、
 更に、国際連合及び専門機関が採択した男女の権利の平等を促進するための決議、宣言及び勧告に留意し、
 しかしながら、これらの種々の文書にもかかわらず女子に対する差別が依然として広範に存在していることを憂慮し、
 女子に対する差別は、権利の平等の原則及び人間の尊厳の尊重の原則に反するものであり、女子が男子と平等の条件で自国の政治的、社会的、経済的及び文化的活動に参加する上で障害となるものであり、社会及び家族の繁栄の増進を阻害するものであり、また、女子の潜在能力を自国及び人類に役立てるために完全に開発することを一層困難にするものであることを想起し、
 窮乏の状況においては、女子が食糧、健康、教育、雇用のための訓練及び機会並びに他の必要とするものを享受する機会が最も少ないことを憂慮し、
 衡平及び正義に基づく新たな国際経済秩序の確立が男女の平等の促進に大きく貢献することを確信し、
 アパルトヘイト、あらゆる形態の人種主義、植民地主義、新植民地主義、侵略、外国による占領及び支配並びに内政干渉の根絶が男女の権利の完全な享有に不可欠であることを強調し、
 国際の平和及び安全を強化し、国際緊張を緩和し、すべての国(社会体制及び経済体制のいかんを問わない。)の間で相互に協力し、全面的かつ完全な軍備縮小を達成し、特に厳重かつ効果的な国際管理の下での核軍備の縮小を達成し、諸国間の関係における正義、平等及び互恵の原則を確認し、外国の支配の下、植民地支配の下又は外国の占領の下にある人民の自決の権利及び人民の独立の権利を実現し並びに国の主権及び領土保全を尊重することが、社会の進歩及び発展を促進し、ひいては、男女の完全な平等の達成に貢献することを確認し、
 国の完全な発展、世界の福祉及び理想とする平和は、あらゆる分野において女子が男子と平等の条件で最大限に参加することを必要としていることを確信し、
 家族の福祉及び社会の発展に対する従来完全には認められていなかった女子の大きな貢献、母性の社会的重要性並びに家庭及び子の養育における両親の役割に留意し、また、出産における女子の役割が差別の根拠となるべきではなく、子の養育には男女及び社会全体が共に責任を負うことが必要であることを認識し、
 社会及び家庭における男子の伝統的役割を女子の役割とともに変更することが男女の完全な平等の達成に必要であることを認識し、
 女子に対する差別の撤廃に関する宣言に掲げられている諸原則を実施すること及びこのために女子に対するあらゆる形態の差別を撤廃するための必要な措置をとることを決意して、
 次のとおり協定した。

第1部

第1条
 この条約の適用上、「女子に対する差別」とは、性に基づく区別、排除又は制限であって、政治的、経済的、社会的、文化的、市民的その他いかなる分野においても、女子(婚姻をしているかいないかを問わない。)が男女の平等を基礎として人権及び基本的自由を認識し、享有し又は行使することを害し又は無効にする効果又は目的を有するものをいう。

第2条
 締約国は、女子に対するあらゆる形態の差別を非難し、女子に対する差別を撤廃する政策をすべての適当な手段により、かつ、遅滞なく追求することに合意し、及びこのため次のことを約束する。
 (a)男女の平等の原則が自国の憲法その他の適当な法令に組み入れられていない場合にはこれを定め、かつ、男女の平等の原則の実際的な実現を法律その他の適当な手段により確保すること。
 (b)女子に対するすべての差別を禁止する適当な立法その他の措置(適当な場合には制裁を含む。)をとること。
 (c)女子の権利の法的な保護を男子との平等を基礎として確立し、かつ、権限のある自国の裁判所その他の公の機関を通じて差別となるいかなる行為からも女子を効果的に保護することを確保すること。
 (d)女子に対する差別といかなる行為又は慣行も差し控え、かつ、公の当局及び機関がこの義務に従って行動することを確保すること。
 (e)個人、団体又は企業による女子に対する差別を撤廃するためのすべての適当な措置をとること。
 (f)女子に対する差別となる既存の法律、規則、慣習及び慣行を修正し又は廃止するためのすべての適当な措置(立法を含む。)をとること。
 (g)女子に対する差別となる自国のすべての刑罰規定を廃止すること。

第3条
 締約国は、あらゆる分野、特に、政治的、社会的、経済的及び文化的分野において、女子に対して男子との平等を基礎として人権及び基本的自由を行使し及び享有することを保障することを目的として、女子の完全な能力開発及び向上を確保するためのすべての適当な措置(立法を含む。)をとる。

第4条
1 締約国が男女の事実上の平等を促進することを目的とする暫定的な特別措置をとることは、この条約に定義する差別と解してはならない。ただし、その結果としていかなる意味においても不平等な又は別個の基準を維持し続けることとなってはならず、これらの措置は、機会及び待遇の平等の目的が達成された時に廃止されなければならない。
2 締約国が母性を保護することを目的とする特別措置(この条約に規定する措置を含む。)をとることは、差別と解してはならない。

第5条
 締約国は、次の目的のためのすべての適当な措置をとる。
 (a)両性いずれかの劣等性若しくは優越性の観念又は男女の定型化された役割に基づく偏見及び慣習その他あらゆる慣行の撤廃を実現するため、男女の社会的及び文化的な行動様式を修正すること。
 (b)家庭についての教育に、社会的機能としての母性についての適正な理解並びに子の養育及び発育における男女の共同責任についての認識を含めることを確保すること。あらゆる場合において、子の利益は最初に考慮するものとする。

第6条
 締約国は、あらゆる形態の女子の売買及び女子の売春からの搾取を禁止するためのすべての適当な措置(立法を含む。)をとる。

第2部

第7条
 締約国は、自国の政治的及び公的活動における女子に対する差別を撤廃するためのすべての適当な措置をとるものとし、特に、女子に対して男子と平等の条件で次の権利を確保する。
 (a)あらゆる選挙及び国民投票において投票する権利並びにすべての公選による機関に選挙される資格を有する権利
 (b)政府の政策の策定及び実施に参加する権利並びに政府のすべての段階において公職に就き及びすべての公務を遂行する権利
 (c)自国の公的又は政治的活動に関係のある非政府機関及び非政府団体に参加する権利

第8条
 締約国は、国際的に自国政府を代表し及び国際機関の活動に参加する機会を、女子に対して男子と平等の条件でかついかなる差別もなく確保するためのすべての適当な措置をとる。

第9条
1 締約国は、国籍の取得、変更及び保持に関し、女子に対して男子と平等の権利を与える。締約国は、特に、外国人との婚姻又は婚姻中の夫の国籍の変更が、自動的に妻の国籍を変更し、妻を無国籍にし又は夫の国籍を妻に強制することとならないことを確保する。
2 締約国は、子の国籍に関し、女子に対して男子と平等の権利を与える。

第3部

第10条
 締約国は、教育の分野において、女子に対して男子と平等の権利を確保することを目的として、特に、男女の平等を基礎として次のことを確保することを目的として、女子に対する差別を撤廃するためのすべての適当な措置をとる。
 (a)農村及び都市のあらゆる種類の教育施設における職業指導、修学の機会及び資格証書の取得のための同一の条件。このような平等は、就学前教育、普通教育、技術教育、専門教育及び高等技術教育並びにあらゆる種類の職業訓練において確保されなければならない。
 (b)同一の教育過程、同一の試験、同一の水準の資格を有する教育職員並びに同一の質の学校施設及び設備を享受する機会
 (c)すべての段階及びあらゆる形態の教育における男女の役割についての定型化された概念の撤廃を、この目的の達成を助長する男女共学その他の種類の教育を奨励することにより、また、特に、教材用図書及び指導計画を改訂すること並びに指導方法を調整することにより行うこと。
 (d)奨学金その他の修学援助を享受する同一の機会
 (e)継続教育計画(成人向けの及び実用的な識字計画を含む。)、特に、男女間に存在する教育上の格差をできる限り早期に減少させることを目的とした継続教育計画を利用する同一の機会
 (f)女子の中途退学率を減少させること及び早期に退学した女子のための計画を策定すること。
 (g)スポーツ及び体育に積極的に参加する同一の機会
 (h)家族の健康及び福祉の確保に役立つ特定の教育的情報(家族計画に関する情報及び助言を含む。)を享受する機会

第11条
1 締約国は、男女の平等を基礎として同一の権利、特に次の権利を確保することを目的として、雇用の分野における女子に対する差別を撤廃するためのすべての適当な措置をとる。
 (a)すべての人間の奪い得ない権利としての労働の権利
 (b)同一の雇用機会(雇用に関する同一の選考基準の適用を含む。)についての権利
 (c)職業を自由に選択する権利、昇進、雇用の保障並びに労働に係るすべての給付及び条件についての権利並びに職業訓練及び再訓練(見習、上級職業訓練及び継続的訓練を含む。)を受ける権利
 (d)同一価値の労働についての同一報酬(手当を含む。)及び同一待遇についての権利並びに労働の質の評価に関する取扱いの平等についての権利
 (e)社会保障(特に、退職、失業、傷病、障害、老齢その他の労働不能の場合における社会保障)についての権利及び有給休暇についての権利
 (f)作業条件に係る健康の保護及び安全(生殖機能の保護を含む。)についての権利
2 締約国は、婚姻又は母性を理由とする女子に対する差別を防止し、かつ、女子に対して実効的な労働の権利を確保するため、次のことを目的とする適当な措置をとる。
 (a)妊娠又は母性休暇を理由とする解雇及び婚姻をしているかいないかに基づく差別的解雇を制裁を課して禁止すること。
 (b)給料又はこれに準ずる社会的給付を伴い、かつ、従前の雇用関係、先任及び社会保障上の利益の喪失を伴わない母性休暇を導入すること。
 (c)親が家庭責任と職業上の責務及び社会的活動への参加とを両立させることを可能とするために必要な補助的な社会的サービスの提供を、特に保育施設網の設置及び充実を促進することにより奨励すること。
 (d)妊娠中の女子に有害であることが証明されている種類の作業においては、当該女子に対して特別の保護を与えること。
3 この条に規定する事項に関する保護法令は、科学上及び技術上の知識に基づき定期的に検討するものとし、必要に応じて、修正し、廃止し、又はその適用を拡大する。

第12条
1 締約国は、男女の平等を基礎として保健サービス(家族計画に関連するものを含む。)を享受する機会を確保することを目的として、保健の分野における女子に対する差別を撤廃するためのすべての適当な措置をとる。
2 1の規定にかかわらず、締約国は、女子に対し、妊娠、分べん及び産後の期間中の適当なサービス(必要な場合には無料にする。)並びに妊娠及び授乳の期間中の適当な栄養を確保する。

第13条
 締約国は、男女の平等を基礎として同一の権利、特に次の権利を確保することを目的として、他の経済的及び社会的活動の分野における女子に対する差別を撤廃するためのすべての適当な措置をとる。
 (a)家族給付についての権利
 (b)銀行貸付け、抵当その他の形態の金融上の信用についての権利
 (c)レクリエーション、スポーツ及びあらゆる側面における文化的活動に参加する権利

第14条
1 締約国は、農村の女子が直面する特別の問題及び家族の経済的生存のために果たしている重要な役割(貨幣化されていない経済の部門における労働を含む。)を考慮に入れるものとし、農村の女子に対するこの条約の適用を確保するためのすべての適当な措置をとる。
2 締約国は、男女の平等を基礎として農村の女子が農村の開発に参加すること及びその開発から生ずる利益を受けることを確保することを目的として、農村の女子に対する差別を撤廃するためのすべての適当な措置をとるものとし、特に、これらの女子に対して次の権利を確保する。
 (a)すべての段階における開発計画の作成及び実施に参加する権利
 (b)適当な保健サービス(家族計画に関する情報、カウンセリング及びサービスを含む。)を享受する権利
 (c)社会保障制度から直接に利益を享受する権利
 (d)技術的な能力を高めるために、あらゆる種類(正規であるかないかを問わない。)の訓練及び教育(実用的な識字に関するものを含む。)並びに、特に、すべての地域サービス及び普及サービスからの利益を享受する権利
 (e)経済分野における平等な機会を雇用又は自営を通じて得るために、自助的集団及び協同組合を組織する権利
 (f)あらゆる地域活動に参加する権利
 (g)農業信用及び貸付け、流通機構並びに適当な技術を利用する権利並びに土地及び農地の改革並びに入植計画において平等な待遇を享受する権利
 (h)適当な生活条件(特に、住居、衛生、電力及び水の供給、運輸並びに通信に関する条件)を享受する権利

第4部

第15条
1 締約国は、女子に対し、法律の前の男子との平等を認める。
2 締約国は、女子に対し、民事に関して男子と同一の法的能力を与えるものとし、また、この能力を行使する同一の機会を与える。特に、締約国は、契約を締結し及び財産を管理することにつき女子に対して男子と平等の権利を与えるものとし、裁判所における手続のすべての段階において女子を男子と平等に取り扱う。
3 締約国は、女子の法的能力を制限するような法的効果を有するすべての契約及び他のすべての私的文書(種類のいかんを問わない。)を無効とすることに同意する。
4 締約国は、個人の移動並びに居所及び住所の選択の自由に関する法律において男女に同一の権利を与える。

第16条
1 締約国は、婚姻及び家族関係に係るすべての事項について女子に対する差別を撤廃するためのすべての適当な措置をとるものとし、特に、男女の平等を基礎として次のことを確保する。
 (a)婚姻をする同一の権利
 (b)自由に配偶者を選択し及び自由かつ完全な合意のみにより婚姻をする同一の権利
 (c)婚姻中及び婚姻の解消の際の同一の権利及び責任
 (d)子に関する事項についての親(婚姻をしているかいないかを問わない。)としての同一の権利及び責任。あらゆる場合において、子の利益は至上である。
 (e)子の数及び出産の間隔を自由にかつ責任をもって決定する同一の権利並びにこれらの権利の行使を可能にする情報、教育及び手段を享受する同一の権利
 (f)子の後見及び養子縁組又は国内法令にこれらに類する制度が存在する場合にはその制度に係る同一の権利及び責任。あらゆる場合において、子の利益は至上である。
 (g)夫及び妻の同一の個人的権利(姓及び職業を選択する権利を含む。)
 (h)無償であるか有償であるかを問わず、財産を所有し、取得し、運用し、管理し、利用し及び処分することに関する配偶者双方の同一の権利
2 児童の婚約及び婚姻は、法的効果を有しないものとし、また、婚姻最低年齢を定め及び公の登録所への婚姻の登録を義務付けるためのすべての必要な措置(立法を含む。)がとられなければならない。

第5部

第17条
1 この条約の実施に関する進捗状況を検討するために、女子に対する差別の撤廃に関する委員会(以下「委員会」という。)を設置する。委員会は、この条約の効力発生の時は18人の、35番目の締約国による批准又は加入の後は23人の徳望が高く、かつ、この条約が対象とする分野において十分な能力を有する専門家で構成する。委員は、締約国の国民の中から締約国により選出されるものとし、個人の資格で職務を遂行する。その選出に当たっては、委員の配分が地理的に衡平に行われること並びに異なる文明形態及び主要な法体系が代表されることを考慮に入れる。
2 委員会の委員は、締約国により指名された者の名簿の中から秘密投票により選出される。各締約国は、自国民の中から1人を指名することができる。
3 委員会の委員の最初の選挙は、この条約の効力発生の日の後6箇月を経過した時に行う。国際連合事務総長は、委員会の委員の選挙の日の遅くとも3箇月前までに、締約国に対し、自国が指名する者の氏名を2箇月以内に提出するよう書簡で要請する。同事務総長は、指名された者のアルファベット順による名簿(これらの者を指名した締約国名を表示した名簿とする。)を作成し、締約国に送付する。
4 委員会の委員の選挙は、国際連合事務総長により国際連合本部に招集される締約国の会合において行う。この会合は、締約国の3分の2をもって定足数とする。この会合においては、出席しかつ投票する締約国の代表によって投じられた票の最多数で、かつ、過半数の票を得た指名された者をもって委員会に選出された委員とする。
5 委員会の委員は、4年の任期で選出される。ただし、最初の選挙において選出された委員のうち9人の委員の任期は、2年で終了するものとし、これらの9人の委員は、最初の選挙の後直ちに、委員会の委員長によりくじ引で選ばれる。
6 委員会の5人の追加的な委員の選挙は、35番目の批准又は加入の後、2から4までの規定に従って行う。この時に選出された追加的な委員のうち2人の委員の任期は、2年で終了するものとし、これらの2人の委員は、委員会の委員長によりくじ引で選ばれる。
7 締約国は、自国の専門家が委員会の委員としての職務を遂行することができなくなった場合には、その空席を補充するため、委員会の承認を条件として自国民の中から他の専門家を任命する。
8 委員会の委員は、国際連合総会が委員会の任務の重要性を考慮して決定する条件に従い、同総会の承認を得て、国際連合の財源から報酬を受ける。
9 国際連合事務総長は、委員会がこの条約に定める任務を効果的に遂行するために必要な職員及び便益を提供する。

第18条
1 締約国は、次の場合に、この条約の実施のためにとった立法上、司法上、行政上その他の措置及びこれらの措置によりもたらされた進歩に関する報告を、委員会による検討のため、国際連合事務総長に提出することを約束する。
 (a)当該締約国についてこの条約が効力を生ずる時から1年以内
 (b)その後は少なくとも4年ごと、更には委員会が要請するとき。
2 報告には、この条約に基づく義務の履行の程度に影響を及ぼす要因及び障害を記載することができる。

第19条
1 委員会は、手続規則を採択する。
2 委員会は、役員を2年の任期で選出する。

第20条
1 委員会は、第18条の規定により提出される報告を検討するために原則として毎年2週間を超えない期間会合する。
2 委員会の会合は、原則として、国際連合本部又は委員会が決定する他の適当な場所において開催する。

第21条
1 委員会は、その活動につき経済社会理事会を通じて毎年国際連合総会に報告するものとし、また、締約国から得た報告及び情報の検討に基づく提案及び一般的な性格を有する勧告を行うことができる。これらの提案及び一般的な性格を有する勧告は、締約国から意見がある場合にはその意見とともに、委員会の報告に記載する。
2 国際連合事務総長は、委員会の勧告を、情報用として、女性の地位委員会に送付する。

第22条
 専門機関は、その任務の範囲内にある事項に関するこの条約の規定の実施についての検討に際し、代表を出す権利を有する。委員会は、専門機関に対し、その任務の範囲内にある事項に関するこの条約の実施について報告を提出するよう要請することができる。

第6部

第23条
 この条約のいかなる規定も、次のものに含まれる規定であって男女の平等の達成に一層貢献するものに影響を及ぼすものではない。
 (a)締約国の法令
 (b)締約国について効力を有する他の国際条約又は国際協定

第24条
 締約国は、自国においてこの条約の認める権利の完全な実現を達成するためのすべての必要な措置をとることを約束する。

第25条
1 この条約は、すべての国による署名のために開放しておく。
2 国際連合事務総長は、この条約の寄託者として指定される。
3 この条約は、批准されなければならない。批准書は、国際連合事務総長に寄託する。
4 この条約は、すべての国による加入のために開放しておく。加入は、加入書を国際連合事務総長に寄託することによって行う。

第26条
1 いずれの締約国も、国際連合事務総長にあてた書面による通告により、いつでもこの条約の改正を要請することができる。
2 国際連合総会は、1の要請に関してとるべき措置があるときは、その措置を決定する。

第27条
1 この条約は、20番目の批准書又は加入書が国際連合事務総長に寄託された日の後30日目の日に効力を生ずる。
2 この条約は、20番目の批准書又は加入書が寄託された後に批准し又は加入する国については、その批准書又は加入書が寄託された日の後30日目の日に効力を生ずる。

第28条
1 国際連合事務総長は、批准又は加入の際に行われた留保の書面を受領し、かつ、すべての国に送付する。
2 この条約の趣旨及び目的と両立しない留保は、認められない。
3 留保は、国際連合事務総長にあてた通告によりいつでも撤回することができるものとし、同事務総長は、その撤回をすべての国に通報する。このようにして通報された通告は、受領された日に効力を生ずる。

第29条
1 この条約の解釈又は適用に関する締約国間の紛争で交渉によって解決されないものは、いずれかの紛争当事国の要請により、仲裁に付される。仲裁の要請の日から6箇月以内に仲裁の組織について紛争当事国が合意に達しない場合には、いずれの紛争当事国も、国際司法裁判所規定に従って国際司法裁判所に紛争を付託することができる。
2 各締約国は、この条約の署名若しくは批准又はこの条約への加入の際に、1の規定に拘束されない旨を宣言することができる。他の締約国は、そのような留保を付した締約国との関係において1の規定に拘束されない。
3 2の規定に基づいて留保を付した締約国は、国際連合事務総長にあてた通告により、いつでもその留保を撤回することができる。

第30条
 この条約は、アラビア語、中国語、英語、フランス語、ロシア語及びスペイン語をひとしく正文とし、国際連合事務総長に寄託する。

 以上の証拠として、下名は、正当に委任を受けてこの条約に署名した。(署名省略)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市 社会学の用語がわからん。

 昨夜から社会学の勉強を続けています。

 社会学は用語がわかりにくいですね。
 フリー百科事典『ウィキペディア』で、そのいくつかをしらべてみました。

 ● アノミー

 社会の規範が弛緩・崩壊などすることによって、無規範状態や無規則状態を示す言葉。フランスの社会学者エミール・デュルケームが社会学的概念として最初に用いたことで知られる。
 もともとは「ギリシア語」の「無法律状態」を意味する。デュルケームは著書『社会分業論』(1893年)と『自殺論』(1897年)において「アノミー」の概念を提示した。『社会分業論』においては、社会的分業において分化した機能を統合する相互作用を営まないために共通の規範が不十分な状態を示す。
 『自殺論』においては、経済の危機や急成長などで人々の欲望が無制限に高まるとき、欲求と価値の攪乱状態が起こり、そこに起こる葛藤をアノミーとしている。
 『自殺論』においては自殺は次の4つの形態に分類される。
 自己本位的自殺
 集団本位的自殺
 アノミー的自殺
 宿命的自殺
 この中で、アノミー的自殺は急激な社会変動や性的自由化などによる欲望の過度の肥大化の結果、個人の不満・焦燥・幻滅などの葛藤を経験する個人に起きやすいものであるとした。
 アメリカの政治学者、セバスティアン・デ・グレージアはデュルケームを継承し、アノミーを単純アノミーと急性アノミーに区別し、アノミーによる価値葛藤の類型化を行なった。
 アメリカの社会学者、ロバート・キング・マートンは、論文「社会構造とアノミー」において、文化的目標とそれを達成するための制度的手段にギャップが存在する場合にアノミーが生じるとした。この主張は「緊張理論」と呼ばれる。

 ● 欲求五階層説

 自己実現理論とは、アメリカ合衆国の心理学者・アブラハム・マズローが、「人間は自己実現に向かって絶えず成長する生きものである」と仮定し、人間の欲求を5段階の階層で理論化したものである。又、これは、「マズローの欲求段階説」とも称される。
 マズローの欲求階層をピラミッドで表現し、原始的欲求に近づくほど底辺に書いた図マズローは、人間の基本的欲求を低次から
 生理的欲求
 安全の欲求
 所属と愛の欲求
 承認の欲求
 自己実現の欲求
 の5段階に分類した。このことから「階層説」とも呼ばれる。また、「生理的欲求」から「承認の欲求」までの4階層に動機付けられた欲求を「欠乏欲求」とし、「自己実現の欲求」に動機付けられた欲求を「成長欲求」としている。
 人間は満たされない欲求があると、それを充足しようと行動(欲求満足化行動)するとした。その上で、欲求には優先度があり、低次の欲求が充足されると、より高次の欲求へと段階的に移行するものとした。また、最高次の自己実現欲求のみ、一度充足したとしてもより強く充足させようと志向し、行動するとした。
 生理的欲求
 生命維持のための食欲・性欲・睡眠欲等の本能的・根源的な欲求
 安全の欲求
 衣類・住居など、安定・安全な状態を得ようとする欲求
 所属と愛の欲求
 集団に属したい、誰かに愛されたいといった欲求
 承認の欲求
 自分が集団から価値ある存在と認められ、尊敬されることを求める欲求 
 自己実現の欲求
 自分の能力・可能性を発揮し、創作的活動や自己の成長を図りたいと思う欲求
 マズローは、欠乏欲求、成長欲求を質的に異なるものと考えた。この欠乏欲求がかなりの程度満たされると、終局的に自己実現の欲求が現れるという。自己実現を果たした人の特徴として、客観的で正確な判断、自己受容と他者受容、純真で自然な自発性、創造性の発揮、民主的性格、文化に対する依存の低さ(文化の超越)、二元性の超越(利己的かつ利他的、理性的かつ本能的)などを挙げている。自己実現を果たした人は少なく、さらに自己超越に達する人は極めて少ない。数多くの人が階段を踏み外し、これまでその人にとって当たり前だと思っていた事が当たり前でなくなるような状況に陥ってしまうとも述べている。 また、欠乏欲求を十分に満たした経験のある者は、欠乏欲求に対してある程度耐性を持つようになる。そして、成長欲求実現のため、欠乏欲求が満たされずとも活動できるようになるという(ex.一部の宗教者や哲学者、慈善活動家など)。 晩年には、「自己実現の欲求」のさらに高次に「自己超越の欲求」があるとした。この考えが、後のトランスパーソナル心理学の源流ともなる。
 「マズローの欲求段階説」は、人間性心理学や動機づけの理論を進展させたと評価されているが、個人的見解あるいはごく限られた事例に基づいた人生哲学に過ぎず、普遍的な科学根拠や実証性を欠いているのではないかという疑問も呈されている。例えば、欠乏欲求が満たされていても、成長欲求の満足を求めず生活の安定を求める労働者の例がある。しかしこれは、欠乏欲求が十分に満たされていない(十分に自尊心が育まれていないなど)ために、自己実現の欲求が現れていないとも考えられる。

 ● インフォーマル・グループ

 非公式集団と訳されることが多いが、組織の中で自然発生的に生まれる人間関係で、反対は、フォーマル・グループである。組織によって枠を嵌められた学級、部署部門、支店といった枠組みや先生・生徒、部長・課長・主任といった縦割り関係にもとらわれず、随意的に生じてくる仲間関係のことである。
 1927年から1932年まで5年にわたり、シカゴのウェスタン・エレクトリック社のホーソン工場で、組織の中の人間関係について行われた調査研究、ホーソン実験の中で、勤労意欲を支えている「モラール」には、インフォーマルグループを通しての一体感情や仲間意識が大きく作用しているということが指摘され、以来、児童期、青年期、特にギャングエイジの人間形成などでもこうした互いに強く感化しあう集団の形成が注目されるようになった。

 ● 想像の共同体

 ベネディクト・アンダーソン(1936年-)は、コーネル大学政治学部教授。専門は、比較政治、東南アジア、とくにインドネシアの政治。
 中国雲南省生まれ。ケンブリッジ大学で修士号、コーネル大学で博士号を取得。1965年からコーネル大学で教鞭をとる。
 著書『想像の共同体』では、出版資本主義、巡礼、公定ナショナリズム、モジュール化といった概念を駆使し、いかにしてナショナリズムあるいはネーションが構築されるかを明らかにし、ナショナリズム研究の新境地を開拓した。

 ● 多元主義

 総合的には多様性を容認・肯定するという立場である。
 この概念は多岐に亘る分野において様々な意味で用いられる。
 政治では、国民の興味関心や信念の多様性を認めることは、近代民主主義の最も重要な特徴である。
 科学の世界で、この概念は、複数の方法・仮説・視点が正当又は可能である、という見方を意味することが多い。この姿勢が科学の発展における重大な要素である、と言っても良いかも知れない。
 多元論は宗教や哲学の分野においても様々な意味で用いられる。

 ● 社会的ジレンマ

 社会において個人個人の最適な選択が全体として最適な選択とはならない状況からくるパラドックスの事である。
 例えば、バスに乗る際運賃を払わずに済むならば、払わない事が「合理的」な選択であるが、誰もがそのような選択を行った場合、バス運行そのものが成り立たなくなる。同様の問題は、教室の掃除から環境問題、投票行動まで、多岐にわたる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.19

高知市 きょうも夫婦で夜なべです。

 きょうも夫婦で夜なべです。

 A4判で本文四十ページ、表表紙、裏表紙をパソコンで印刷しています。

 それを、妻がホッチキス、のりで製本して、封筒に入れて……。

 なんと美しい情景でしようか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.21

高知市 ネコの「クニョ」と二人の孫娘との出合い。

Photo  七月十九日夕、東京都から、わが家に娘と娘二人が「来襲」しました。
 娘の娘は小学校三年生と五歳です。

 孫娘たちは、わが家のネコの「クニョ」と初対面。さっそく、「クニョ」と遊び始めました。
 特に「クニョ」に固執しているのは上の子・エミ。
 初めはかまれてばかりでしたが、「クニョ」もだんだんなついてきて、二十日には「なめてくれた」「すりすりしてくれた」と大喜び。自分がネコに好かれてきていることがとっても楽しいようです。

  二十一日夜中、「クニョ」はエミが寝ている横で、彼女を見守っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市 一部屋に「女性」が「五人」がゴロゴロと。

 私たちは二階の二部屋に寝ています。

 七月二十日早朝のこと。
 一人で寝ていたら奥の部屋から隣の部屋を見ると「女性」が「五人」、あっちむいたり、こっちむいたりして寝ていました。
 妻、娘、娘の二人の娘、ネコです。

 何か圧巻という感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市 牧野植物園で出合ったカノコユリ。

Photo_2  七月二十日は、娘、娘の二人の娘と高知市五台山の高知県立牧野植物園へ。 
 きれいなカノコユリと出合いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市 自分の気持ちをよく整理して話す五歳のユリ。

 いま、七月二十一日夜十一時。

 家で英語のヒアリングをやっているのですが、かたわらで弟と娘の娘・ユリ(五歳)が快活にしゃべり続けています。

 ユリは、よくしゃべります。

 話を聞いていると自分の気持ちをよく整理して話しています。すごい子だなと感心しています。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.22

高知市 娘のカナと妻のヒロコの性格の違いについての一考察。

 東京都の、わが娘・カナが高知市のわが家に「来襲」してから台所方面が、ずいぶんきれいいになりました。

 「これなによ、お父さん。お母さんじゃ無理だから、お父さんがやらなくっちゅぁ」
 「でも、手を出すと嫌がるから……。ついでに冷蔵庫の中のもの、どんどす捨ててよ」
 カナは、ど迫力で台所方面をきれいにしてくれています。

 母子で、この性格の違い!!!

 今晩(といっても深夜ですが、風呂のカビが気になるからと、カビにいぞんでいます)。

 妻・ヒロコは、すでにグースー。

 妻には、この数日、ずいぶん助けられています。おかげで、一つの印刷物が世に出て、あと二つの印刷物が世に出る準備をしています。
 妻は妻なりに偉い!!!

 妻の欠点は、ぐうたら、妻だよりの夫にカーッとなると、「何よ。男のくせに」とわめくことです。

 「おい、おまえはジェンダー論を学んでいるのかい」

 ぐうたら夫は、いろんな理屈を駆使しつつ、ぐうたらぐうたらと生きぬいています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.23

高知市  「一日に 七十二時間 ほしいねえ」。若い夜学の友のつぶやき。

 「一日に 七十二時間 ほしいねえ」

 試験間際の

 夜の学び舎

 この人は、昼間働いて、夜学で学び、授業が終わってからも学内でがんばっている若い男性です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市 ユリ(五歳)のための音楽のキーボード。

 娘のリクエストで娘の娘・ユリ(五歳)のために音楽のキーボード(安いやつです)を買いました。

 夜中に帰ると、うまく弾きこなしていました。
 すごいですねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Yさんち(夫婦二人)の普段の食生活を調べてみて気がついたこと。

高知市在住のYさんち(夫婦二人)の一週間の食品購入状況を調べてみました。

そこで感じたのは「私たちは何を食べさせられているのか、わかるすべがない」ということでした。

なにせ、ほとんどの食材には生産地も安全性が判断できる材料が提示されていないのです。

まずは、Yさんちの一週間の食品購入状況を、ご覧ください。

 食糧購入状況(7月5日~11日)

 【定期的なもの】

 コメ月10キロ(島根県のカルガモ農法のもの、6000円)、牛乳180mlを週3本(ひまわり牛乳南国工場、「鉄とカルシウム」、月1690円)

 

 5日 日曜日

 【もらった物】

 東京都中央区のカゴメの野菜ジュース3本・「野菜生活 オレンジ」、「野菜生活 赤の野菜」、「野菜生活 紫の野菜」

 【外食・妻】

 昼・高知市葛島のスーパマーケットのフジグラン葛島店のマクドナルド・フライドポテト小20本、甘いパン、コーヒー(600円)

 夜・高知市帯屋町の喫茶店メフィストファレス・パン3つ、鳥の唐揚げ小2つ、レタスのサラダ、コーヒー(750円)

 6日 月曜日

【庭の畑】

 トマト・4つ、イチゴ3つ(無農薬)

【もらった物・夫】

【外食・妻】

 昼・高知市福井町のレストラン「風見鶏」・天丼、レイメン、コーヒー(1110円)

 夜・高知市の実家・ウルメの丸焼き、ご飯

 【外食・夫】

 昼、南国市の総本家得々・日替わりランチ=うどん、たきこみご飯、魚のフライ(680円)

 【買った物・夫】

 土佐市宇佐のコンビニローソン・いなりずしとサラダずし(398円)、若鶏からあげ180g(大阪府高槻市緑町の丸大食品、298円)、東京都渋谷区本町の伊藤園の「おーいお茶 濃味」500ミリリットル(原材料名緑茶・日本)

 7日 火曜日

 【買った物・妻】

 高知市大津のナンコクスーパー大津店・同店で加工した解凍カツオタタキ刺身119g(太平洋産。307円)、同店で加工したぶっかけかきあげうどん2つ(230円×2)、山口県長門市東深川のフジミツ株式会社2が製造したかく天3枚入り(88円)、高知市大津の能勢精肉店の土佐和牛バラ切り落とし173g(高知県安田町産喝毛和牛。個体識別番号付。498円)、香川県彩川町の有限会社高島産業が選別包装した卵10個(国産鶏卵。198円)、高知市大津乙のナンコクハイパー大津で加工した国産レバニラ炒め117g(266円)、高知市役知町の有限会社浜金商店の海洋深層水仕込ハクサイ・キュウリの漬物(国産。218円)

 【買った物・夫】

 高知女子大・短大の生協・玉子フラワー食事パン(製造者・高知市上町1丁目のアクチビッチ升形のパン工房だんだん株式会社。135円)、ミルクサンド菓子パン(製造者・高知市上町1丁目のアクチビッチ升形のパン工房だんだん株式会社。135円)、マヨたまご(製造者・高知市上町1丁目のアクチビッチ升形のパン工房だんだん株式会社。125円)

 【外食・妻・昼食】

 高知市自由民権記念館・モーニングサービス・目玉焼き、トースト、サラダ、みそ汁、ゼリー、アイスコーヒー(400円)

 【外食・夫・昼食】

 高知市自由民権記念館・モーニングサービス・カレーライス、サラダ、みそ汁、ゼリー、アイスコーヒー(400円)

 8日 水曜日

 【庭の畑】

 トマト・3つ(無農薬)

 【もらった物・夫】

 高知短期大学の自動販売機・アイスコーヒー

 佐賀県唐津市呼子町の萬坊のいかしゅうまい60個

 【外食・夫】

 高知市自由民権記念館・アイスコーヒー

 【外食・夫・昼食】

 高知市自由民権記念館・モーニングサービス・カレーライス、サラダ、みそ汁、ゼリー、アイスコーヒー(400円)

 【外食・夫】

 高知市帯屋町の喫茶ファウースト・アイスコーヒー。

 【買った物・夫】

 高知市永国寺町1丁目のおかず屋・おにぎり=おかか2つ、サケ2つ(計420円)

 9日 木曜日

 【買った物・妻】

 東京都中央区新川2丁目のキリンラガービール20本(5600円)

 【外食・夫】

 高知市のジョイフル金田店・ミックスピザ(399円)、カキ氷マンゴー(299円)、ドリンクバー(130円)

 10日 金曜日

 【庭の畑】

 トマト・4つ(無農薬) 

 【外食・夫・夕食】

 高知短期大学近くの喫茶店ムトー・レイメン(680円) 

 11日 土曜日

 【買った物・妻】

 高知市帯屋町2丁目の「かまぼこの永野」・カボチャの煮付け(210円)、コンニャクの白和え(210円)、チクワ(346円)、高知市日の出町8丁目のブレブラン・ぼうしパン(値段不明)とコロコロラスク(160円) 

 ● 分析

 この夫婦が、この一週間に、もらったり、収穫したり、買ったり、飲食したりしたもので、それがどこで採れたがわかり、安全だとわかるものは、ごくわずかでした。

 わかる物をあげると以下のとおりです。

 ・ 家庭用のコメ 島根県のカルガモ農法のもの

 ・ 自宅の菜園で採れたトマト、イチゴ 肥料は主に台所の生ごみ、無農薬

 スーパーなどで買ったもので、産地が明記されているものは、ごくわずかでした。

 土佐和牛バラ切り落としには「高知県安田町産」と明記してありましたが、どこからきた、どんなエサを食べさせているのかはわかりません。

 ほかに伊藤園の「おーいお茶 濃味」には「原材料名緑茶・日本」とありましたが、「日本」では広すぎますし、安全性についてはかいもくわかりません。

 なかには、解凍カツオタタキ刺身が「太平洋産」であることを明記したものがありました。これには、あきれました。

 食堂などで提供されるものには、何一つ原材料の産地、安全性を示す表示はありませんでした。

 ● 普段の食生活潜む問題点と、その背景、対策

 やっぱり、安全だと確信できる物を飲食したいですね。

 どうすればいいか。

 まずは食品表示の問題についてのべます。

 食品の生産地や安全性に関する表示制度を一本化し、製造年月日表示を復活させてはどうでしょうか。監視体制を強め、ウソの表示をした者への罰則を強化する必要があります。

 食堂などで提供される料理についても、行政として、メニューごとに、原材料の生産地、安全性について明記することを奨励します。これは、たとえば「この町の○○さんが減農薬で育てた新鮮野菜を使いました」など売り物になる点の表示を押し出してもらう形で運動していくことが大切です。そんななかで、「表示していないのは、やばい農産物だろう」と消費者が感じるようになっていき、それが「表示を」の風潮をつくっていくことになります。

 食の安全といえば、中国製ギョーザ中毒事件や「汚染米」の食用不正転用など、食の安全・安心を大きくゆるがす事態が頻発しています。その多くは、食の海外依存と深くかかわっています。

これも、政府がやらなければいけないことですが、食品については、安全性の確保と国内での生産をのばす観点で、輸入品を制限すべきです。日本には安全性の疑わしい食品が多く輸入されていること、日本の食料自給率が極端に低いことを示し、輸入規制の必要性を国際的な合意にしていくことが大切です。

 輸入食品の、水際での検査の問題もあります。水際での検査率は10%です。これを50%以上に引き上げ、厳格な検疫・検査を実施します。輸入食品に原産国と安全性について表示を徹底します。遺伝子組み換え食品の承認検査を厳密にし、遺伝・慢性毒性、環境への影響に関する厳格な調査・検証・表示を義務づける必要があります。

 しかし、国内産の食品が、すべて安全かといえば、そうではありません。

 これは、生産者の課題ですが、「効率化」一辺倒で農薬や化学肥料に過度に依存した農業生産のあり方を見直す必要があります。

政府や地方自治体、農業協同組合も、有機農業など生態系と調和した環境保全型の農業、「地産地消」や「スローフード」への取り組み、食文化の継承・発展を支援していってはどうでしょうか。

 「食の安全都市宣言」「地産地消宣言」などをかかげる自治体が生まれています。直売所や産直がにぎわい、都会の消費者との交流もさかんです。南国市など学校給食に地場農産物を供給する取り組みも広がり、高齢者や女性、兼業農家などが参加しています。政府や消費者も、こうした地域の自主的な取り組みを積極的に支援していってはどうでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市 深夜の地震。家がぐーんと地中に吸い込まれるような感じ。

 七月二十二日夜中、高知市のわが家の一階で、夜遅くまで勉強しました。
 わが高知短期大学では、七月二十三日から前期試験が始まるのです。

 途中、家がぐーんと地中に吸い込まれるような感じでした。
 「あ、地震だ。うーーっ、逃げようかな。う、ちょっと待て」
 と、思っているとおさまりました。
 妻、娘、娘の二人の娘は二階でグースー。気がついていないようです。

 携帯電話に時事通信社のフラッシュニュースが入りました。
 「07/23 00:05 気象庁によると、高知県室戸市で震度4の地震」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市 娘の長女・エミ・九歳の誕生日祝い。

 午後、娘の長女・エミ・九歳の誕生日祝い。
 場所は、高知市の妻の実家。参加者は、妻の両親、妻の弟夫妻、その長男、僕の弟、そして、妻、娘、娘の長女、二女、それと僕です。
 ケーキ、スシ、メロンなどを食べ、政治談議をやったあと、眠たくて眠たくて、いつの間にかゴロンと寝ていました。
 目が覚めたら二人の孫娘が背中に乗って足でマッサージしてくれました。極楽、極楽。

 そして、夜は、試験。時間ぎりぎりまでかけて書きました。
 終わったところで年下の女子学生が「私は、こういうテーマで調べて書いたわよ」。
 僕のはひらべったい正攻法(?)の小論文でしたが、この人は鋭角なテーマを選んでかなり調べたうえで書いたようです。
 負けた!!!

 二十四日の試験は二科目。
 もう寝て、朝から勉強することとしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.24

高知市 「カリカリカリ…… 鉛筆音の 中にいて あと数行が 書けないでいる」。

 いやはや、試験さえなければ学生は楽しいのですが……。

 でも、試験があるから勉強するというのもありますね。

 いやーっ、今夜の一時間目の試験は、一か所どうかけばいいかわからなくて苦しみました。

 カリカリカリ……

 鉛筆音の

 中にいて

 あと数行が

 書けないでいる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市 文系の、この僕が「自然科学」の授業を受けました。今夜が最終回でした。

 文系が

 「自然科学」の

 授業受け

 ミクロ、マクロに

 うっとりしてる

 本日の二時間目が、最後の授業でした。

 ありがとうございました。先生。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.25

千島問題について私が考えていること。

 千島問題についてのべます。

 【議論されているのは全千島と歯舞、色丹です】

 この問題の議論されているのは全千島と北海道根室半島のすぐ近くにある歯舞(はぼまい)、色丹(しこたん)です。
 日本とロシア間の国境と領土をとりきめたのは一八五五年(安政元年)二月七日の「日魯(にちろ)通好条約」(伊豆下田で)、一八七五年(明治八年)五月七日の「樺太・千島交換条約」(ロシアのサンクトペテルブルクで)です。
 千島列島は北端の占守(しゅむしゅ)から南端の国後(くなしり)まで、日ロ間の平和的な外交交渉によって画定した日本の歴史的領土です。
 徳川幕府と帝政ロシアが結んだ「日魯通好条約」で、択捉(えとろふ)と国後の南千島は日本領、それ以外の北千島はロシア領になりました。その間を国境とし、樺太(サハリン)には国境線を引かず“雑居の地”にしました。
 その二十年後に、明治政府と帝政ロシアが「樺太・千島交換条約」を結び、全千島列島を日本領、樺太全体をロシア領としました。この結果、千島列島全体が最終的に日本の領土となりました。
 日露戦争(一九〇四年二月六日~一九〇五年九月五日。朝鮮半島と満州=中国東北部=南部が主戦場)のとき、日本軍はロシアの樺太全島を占領しました。この結果、後の講和条約・ポーツマス条約(一九〇五年九月五日)で南樺太(樺太の北緯五〇度から南)が日本の領土になりました。
 歯舞、色丹は、地理的には千島列島に入らず、歴史的にも北海道本島の一部として扱われてきました。地質的にも、択捉(えとろふ)、国後(くなしり)を含む千島と異なります。
 なお、以下、ロシアについて、歴史的に国がらが変わっていますのでさまざま表記が出てきます。近世から一九一七年まではロシア帝国、一九二二年~一九九一年十二月まではソビエト社会主義共和国連邦(ソ連)、その後、曲折を経て、現在はロシア連邦(ロシア)となっています。

 【問題をつくり出したソ連、アメリカ、イギリス、日本政府】

 第二次世界大戦にあたり、連合国は戦後処理の原則として「領土不拡大」の公約を掲げました。日本、ドイツ、イタリアが戦争などによって奪った土地は返させるが、そのほかの土地の割譲は求めないというものです。
 対日戦の戦後処理でも、一九四三年十二月一日、アメリカ大統領フランクリン・ルーズベルト、イギリス首相ウィンストン・チャーチル、中華民国主席の蒋介石が発表した「カイロ宣言」で「自国のためには利得も求めず、また領土拡張の念も有しない」と明確にされました。
 一九四五年七月二十六日、アメリカ合衆国、イギリス、中華民国の首脳が、大日本帝国に対し発した戦争の終結に関する「ポツダム宣言」では、「カイロ宣言」の履行が明記され、ソ連を含む連合国全体のものとなりました。
 ところが、アメリカの.ルーズベルト、イギリスのチャーチル、ソ連のスターリンによる首脳会談、ヤルタ会談(一九四五年二月、ソ連のクリミヤ半島のヤルタで)で、ルーズベルトは千島列島をソ連に引き渡すことを条件に、日ソ中立条約の一方的破棄、すなわちソ連の対日参戦を促しました。ヤルタ会談ではこれが秘密協定としてまとめられました 。ヤルタ協定では、ドイツ降伏後九十日以内にソ連が日本との戦争に参戦すること、モンゴルの現状は維持されること、樺太南部をソ連に返還すること、千島列島をソ連に引き渡すこと、満州の港湾と鉄道におけるソ連の権益確保、などが決められました。千島列島のソ連への引き渡しは、「領土不拡大」という戦後処理の大原則をふみにじるものです。
 ソ連は、第二次世界大戦の末期の一九四五年八月八日に対日参戦しました。そして、ソ連は、日本の敗戦(八月十五日)後の八月十八日から千島列島などの占領を開始しました。その際、南北全千島列島と北海道の一部である歯舞、色丹まで軍事占領し、その後、一方的に自国領に併合してしまいました。
 他方、日本がアメリカなどと一九五一年九月八日に調印したサンフランシスコ講和条約(一九五二年四月二十八日、発効)は、二条C項で「日本国は、千島列島並びに日本国が千九百五年九月五日のポーツマス条約の結果として主権を獲得した樺太の一部及びこれに近接する諸島に対するすべての権利、権原及び請求権を放棄する。すべての権利、権原及び請求権を放棄する」ことが明記されています。この条項の千島列島の項目は、ヤルタ協定の当事国であるアメリカが、ヤルタ協定にしたがってもちこんだものです。
 南樺太については、日本がロシアから暴力的に割譲させたものですので、ソ連に返還するのには理があります。しかし、千島については、性格の違うものです。同条項の千島列島放棄は、ヤルタの密約と同様、第二次世界大戦の戦後処理原則を示したカイロ宣言の「領土不拡大」の原則や同宣言「履行」を明記したポツダム宣言などにてらしても、不当なものです。
 以上の経過から千島を日本から切り離した問題の責任をおうおうべきはソ連、アメリカ、イギリス、日本政府です。

 【ロシアは日本に全千島列島に返還すべきです】

 こうした経過に照らして、私は、一九六五年ころからロシアは日本に全千島列島に返還すべきだと私は、考えてきました。
 領土問題では、歴史や法に照らして、筋の通った、国際的に通用する道理ある立場に立つことが大切です。
 日ロ領土問題解決の出発点とすべきなのは一八七五年の「樺太・千島交換条約」です。一八五五年の「日魯通好条約」は、国後、択捉を日本領とし、樺太(サハリン)島上の国境を未画定とする、いわば中間的条約でした。全千島列島の日本帰属を定めた「交換条約」が、日ロ間で平和的に領土を画定した最終的条約であり、千島全島が日本の領土である根拠となります。
 日ロ間の領土問題を解決するには、ロシアはスターリンの領土拡張主義の誤りを是正せよと正面から提起し交渉する必要があります。
 サンフランシスコ平和条約二条C項を不動の前提にせず、ソ連の無法な領土占有と、これを追認した誤った戦後処理を正す立場でのぞむことが必要だと思います。
 ソ連崩壊のさいに、スターリンのバルト三国併合の誤りは正されました。第二次大戦の時期のソ連による領土拡大や併合などの誤りは、ほとんどが解決されました。残るのは歯舞、色丹と千島の問題です。

 【日本政府の四島返還をの議論について】

 ところが、日本政府は、一九五〇年代なかばの対ソ交渉以来、ヤルタ秘密協定とその内容をもりこんだサンフランシスコ平和条約の千島放棄条項を前提にしながら、“国後(くなしり)、択捉(えとろふ)の南千島は千島ではないから返せ”と千島の解釈を変えることで返還要求を根拠づけてきました。
 しかし、一九五一年のサンフランシスコ平和条約の批准国会で、政府はサンフランシスコ平和条約の解釈を示し「条約にある千島の範囲については、北千島と南千島の両者を含む」(西村条約局長)とのべていました。
 それを一九五五年になって択捉(えとろふ)、国後(くなしり)は放棄した千島ではないといい始めました。
 その後、一九五六年に合意した日ソ共同宣言の交渉のなかで日本政府は、歯舞(はぼまい)、色丹(しこたん)の二島が北海道の一部であることを主張。それをソ連側が認めたことから、宣言では、平和条約締結後という条件つきながら、「歯舞群島及び色丹島を日本国に引き渡すことに同意する」と規定されました。
 歯舞(はぼまい)、色丹(しこたん)はサンフランシスコ平和条約二条C項で放棄した千島には含まれない島ですから、平和条約締結前にも必要なら中間的条約を結んで返還させるのが当然です。
 しかし、それを日本政府が放棄した択捉(えとろふ)、国後(くなしり)と歯舞(はぼまい)、色丹(しこたん)を抱き合わせにして返還を求めているために、問題解決を難しくしています。
 その上、四島についても、国境線を画定するだけで、施政権はロシアに残すという譲歩提案をするなど、一方的に譲歩を重ねてきています。
 一九九〇年代以降、「東京宣言」(一九九三年)、「モスクワ宣言」(一九九八年)、「イルクーツク声明」(一九〇一年)など、領土問題をめぐって多くの合意文書が日ロ間で交わされてきました。
 しかし、今日まで領土問題の解決の糸口すら見いだせていません。
 ロシアのプーチン大統領は、一九五六年の日ソ共同宣言を根拠に「考えられうる二島(歯舞、色丹)引き渡しの必須の前提条件は平和条約締結だ」(二〇〇四年十二月二十三日)と、ソ連の立場を継承しています。

 【日本共産党は、全千島の返還を主張してきました】

 これにたいして全千島の返還を主張してきたのは日本共産党です。
 「領土問題も民族主権にかかわる基本的問題であり、国際法の原則に立って、千島問題の公正な解決をはかる。中間条約の締結による歯舞、色丹のすみやかな返還、日ロ平和条約の締結による全千島の返還をめざし、ロシアと交渉をすすめる。」(日本共産党の「自由と民主主義の宣言」。一九九六年七月十三日一部改定)
 「日本の歴史的領土である千島列島と歯舞諸島・色丹島の返還をめざす。
」(「日本共産党綱領」、二〇〇四年一月十七日の第二十三回党大会で改定)
 日本共産党は、国後(くなしり)、択捉(えとろふ)の南千島と得撫(うるっぷ)から占守(しゅむしゅ)までの北千島の、全千島返還を求めています。また、北海道の一部である歯舞・色丹は平和条約成立以前にも、必要なら中間的条約を結んで返還すべきだと主張してきました。
 なお平和条約は、交戦国間の戦後国境を画定する条約であり領土問題解決まで結ぶべきではありません。
 二〇〇五年二月七日の「北方領土返還要求全国大会」での日本共産党の志位和夫委員長は、つぎのようにあいさつしています(「しんぶん赤旗」、二〇〇五年二月八日)。

 日本の歴史的領土の返還を求めるみなさんの運動に、心からの敬意と、ともにたたかう決意をこめて、ごあいさつを申し上げます。
 私は、日ロ領土問題を解決するにあたって、何よりも大切なことは、日本国民がロシアに領土返還を求める大義―国際的に通用し、ロシア国民も納得させうる大義を、堂々とかかげて交渉にのぞむことにあると思います。その大義とは、スターリンによる領土拡張主義を正すということであります。
 スターリン時代の旧ソ連は、第二次世界大戦の時期に、バルト三国の併合、中国東北部の権益確保、千島列島の併合をおこないました。これは「領土不拡大」という連合国の戦後処理の大原則を乱暴にふみにじるものでした。
 このなかで、いまだにこの無法が正されていないのは、千島列島だけになっています。
 ヤルタ協定の「千島引き渡し条項」やサンフランシスコ条約の「千島放棄条項」を不動の前提にせず、スターリンの領土拡張主義を正すという正義の旗を正面から掲げて交渉にのぞむことが、何より大切であることを強調したいのであります。
 北海道の一部である歯舞(はぼまい)、色丹(しこたん)とともに、国後(くなしり)、択捉(えとろふ)から得撫(うるっぷ)、占守(しゅむしゅ)までの千島列島全体が、一八七五年の樺太・千島交換条約で平和的に決まった日本の歴史的領土であり、その返還を堂々と求める交渉が切にのぞまれます。
 この問題が道理ある解決をみるようにするため、力をつくすことをお約束し、ごあいさつとします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市 妻は高知市の母親大会へ。

 妻は、早朝から外出。

 目的地は京都市の日本母親大会です。

 舞台で高知県代表のプラカードを持つことになっているとか。

 見かけたら、声をかけてやってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市 紙粘土の作品 ① 五歳のユリ。

Photo

 いやーっ、寝ました。
 朝起きてから少し作業をして、またグーグー。
 午後になってから、気になっていた千島問題についてまとめました。

 それから、紙粘土で遊びました。
 年下順に、作品を紹介します。
 まずは、娘の娘のユリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市 紙粘土の作品 ② 九歳のエミ。

027

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市 紙粘土の作品 ③ 娘・カナ。

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市 紙粘土の作品 ④ 弟。

Photo_3

 ピーマンです。
 皿はエミ、キノコはユリです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市 紙粘土の作品 ⑤ 僕(六十二歳)。

105

 モデルはユリ。
 似ていませんが……。
 タイトルは、「私って○○ちゃんより、かわわいい?」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.26

高知市 短編小説「阿修羅の目をした彼女」。

2008082f072f282fd0045528_13313718

 朝、長い長い夢をみました。
 その夢のストーリーから、こんな短編小説が生まれました。
 今田四七(しな)というのは、夢の中で現われた女性の名前です。夢の中では四十二歳でした。
 この短編小説は、一時間半で書き終わりました。ただいま午前八時です。
 

   短編小説・阿修羅の目をした彼女

 
 「京都に、お花見にいきませんか。今度の日曜日、四月十二日はどうですか。午後一時、京都駅の鉄腕アトムの部屋の前で待っています」
 こんなメールを彼女に打ってしまいました。六日前のことです。
 「大胆なことをしたものだ」

 自分でも、そう思いました。
 彼女といっても、一度会ったきりの人です。

 四月五日夕方、新宿の南口周辺をぶらぶらしていたら向こうから僕の方を目指してくるような感じで歩いてきた若い和服の女性がいました。
 「あっ、阿修羅(あしゅら)の目だ。この人の目を撮りたい」
 一瞬、そう思いました。
 阿修羅というのは奈良市の興福寺の、あの青年の像、阿修羅のことです。 僕は、この目に、ぞっこんで、こんな目をした人のポートレートを撮ってみたいとつねづね思っていました。
 急ぎ足で彼女に向かっていって、声をかけました。
 「あのーーっ、お願いがあります。あなたの写真を撮らせていただけませんか。いえ、ヌードになってもらわなくてもいいんです。着物を着たままでいいんです」
 ちょっと、とんでもないことを……。
 自分でも思いました。
 しかし、……。
 「僕の名前は石川浩(ひろし)。浩はサンズイにツゲルです。年齢は三十五歳。いちおうプロのカメラマンです。フリーで、かつかつで食べています。普段は社会的なテーマで撮影していて若い女性のポートレートはあまり撮っていません。それと、えーっと、独身です。スーパーマーケットで主任をしている母と二人暮らしです。住所は新宿区のすぐそこの新宿御苑の正門の近くです。……」
 こんな自己紹介も一気にしゃべりました。
 彼女は、目を見開いて、きょとんとして聞いていました。
 突然、「わっはっは」と、本当に愉快そうに笑いました。
 そして、ふと我にかえったような感じで、こういいました。
 「そこの喫茶店に入りましょうか」
 彼女の先導で、その喫茶店に入りました。
 カウンター席です。
 歳は二十二歳。学校にもいっていないし、仕事もしていないこと。パソコンのメールアドレスはここ。……。彼女もいろんなことを話してくれました。
 それから、二人で僕のいきつけの、日本一小さいのではないかと勝手に思っている四人分ほどしかイスのない居酒屋にいって……。
 気がついたら、わが家の二階の僕の部屋でした。
 ベッドのかたわらには彼女が眠っていました。
 「ま、まずい……」
 しかし、よく見ると彼女の下着は乱れていないので乱暴はしていないようです。それに、やすらかにスースーと軽いいびきをかいて眠りこけています。
 安心しました。
 実は、僕は、これでも、これまでに女の子の下着姿など見たこともないようなタイプの男です。三十五歳にもなるのに……です。
 自分では節操のある人間だとおもってはいるのですが、まわりの男性たちは「合コンに誘っても参加しないし、おもっくるしいやつ」と、変人あつかいしています。
 いやいや、もてないわけではありません。身長は百八十センチ、体重は六十キロ、顔は、キムタクにほんの少し似ています。大学生のころには、何人かと恋をしたことがあります。と、いうことは、ことごとく振られてしまったということですが……。
 おっと、それどころではありません。問題は、僕の横で寝ている彼女のことです。
 僕は、彼女のくったくのない寝顔に安心して、気持ち良さそうに眠っています。
 少し布団をどけて「彼女」を見てみました。
 小柄な体に大きなおっぱい、それもツーンと乳房が立っている感じです。
 「目だけしか見ていなかったし……。和服だったし……」
 浩は、いいわけをするようにつぶやきました。
 そして、彼女の体を優しく抱え込むようにして、もう一度、寝ました。

 「浩、ご飯よ」
 一階から駆け上がってきた母の声で目覚めました。
 彼女も同時に目をさましたようです。
 「あらっ!」
 部屋に入ってきた母が、小さな驚きの声をあげました。
 「おはようございます。お母さん。おじゃましています」
 布団から上半身を出した彼女は、くっ、くつ、くと首をまわしてから、ほがらかにあいさつしました。
 「へーっ、すごいなぁ。こんなときには、そんなふうにいうんだ」
 浩は、心の中で、こんにセリフをはいてしまいました。
 何だか、すっごく感心してしまったのです。

 「じゃあ、またね」
 彼女がこう言い残して風のように、わが家を去ったのは、その二十分後でした。
 浩は、自分の部屋で、さっきまで彼女がいたベッドを見すえながら何か考えていました。
 といっても、心がどっかにいってしまったような状態で、何を考えているか自分ではわかりませんでした。
 あんなに長く話したのに肝心の写真撮影のOKはとっていません、それに名前や住所も聞いていません。
 でも、会いたい。
 写真を撮れなくてもいいから、もう一度会って話してみたい。
 「そうだ、僕の手帳にメールアドレスを書いてくれていた」
 メールを打つことにしました。    
 「京都に、お花見にいきませんか。今度の日曜日、四月十二日はどうですか。午後一時、京都駅の鉄腕アトムの部屋の前で待っています」

 何回もパソコンのメールを開けてみました。四月十一日の夜も。しかし、返事は来ていませんでした。
 「でも、京都にはいこう」
 僕は、カメラ機材をバッグに詰め込みました。
 あと必要なのは金だけです。タンスの引き出しから出して、バッグに入れました。
 もし、ビジネスホテルで泊まることになっても、下着などは部屋で洗って、自分はタオルを腰にまいて、ゆかたを着て寝ればいい。下着は、朝になると乾いているさ。大学を出てから十三年のカメラマン生活がつくりあげた習慣です。
 そして、四月十二日早朝、東京駅発の新幹線で京都へ。
 「何の返事もないしダメだろうな」
 そう思いながらもアトムの前で待ちました。
 待ち始めたのが午前十一時でした。
 正午前、もしかしてとバッグからエアエッジつきのパソコンを取り出しました。
 立ったまま作業開始です。
 メール受信。
 いつもながら迷惑メールがたくさん入ってきました。その中に「今田四七(しな)」さんからのものもありました。
 「彼女からかもしれない」
 「パソコン、あまり見ないものだから返事が超遅れてごめんなさい。いま十二日午前六時、いまから、すぐ支度をして出ます。じゃぁ、アトムの前で」
 パソコンから目を離すと、目の前に和服姿の女性が立ってました。
 笑顔です。
 そして、あの阿修羅の目です。
 浩の頭には、桜の花の中に彼女をすえた映像がいくつも浮かび上がりました。

 「じゃぁ、行きましょう」
 浩は、思わず彼女、四七さんの手を取っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.27

高知市 日曜日に職場にいったら……。

 午後、一時間ほどのつもりで職場に出たら、夕方までの仕事になってしまいました。

 でも、北海道からのお客さん、香川県からのお客さんたちに会えて勉強になりました。

 香川県からのお客さんたちには「来年四月から香川に住みますから、よろしく、お願いします」をアピールしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市 妻が京都から帰ってきました。

 夜十時近く妻が京都から帰ってきました。

 おつかれらしく、「京都で、こうだった」もなく二階にいって寝てしまいました。

 シクシク……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市 うーん、試験勉強……。

 ただいま七月二十七日午前二時半。

 昨夜から二十七日の試験の「社会学」、「国際経済学Ⅰ」、二十八日の試験の「国際法」の勉強をしました。
 いずれも、まだわかっていません。

 うーん、試験会場での苦闘の場面が想像されてつらい。
 このぼんくらく頭!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市  「短編小説・阿修羅の目をした彼女」に反響がありました。

 「短編小説・阿修羅の目をした彼女」に反響がありました。

 妻 「読んでて、気分が悪くなって吐きそうだった。この人こんなことを夢みているのかなって思うと、いやになった」

 娘 「鉄腕アトムの部屋はやめて。『手塚治虫ワールド』 とかいて。お願いの仕方がへたすぎる。こんなことをしたら、逃げてしまう。もうちょっと、ちがう出会いにしてくれない。この男性、きもい。いきなり声かけて、ヌードにならなくていいとかいって、こんな自己紹介して。この女性のイメージができない。この女性、なぜ、こんななの。イメージできない。おっぱいは大きいはなくていい。彼女の話してくれたことの情報がないと。和服ってバイトでコンパニオンやってるの。おじょさまは和服きないって」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.29

高知市 試験勉強で、かなり苦労しています。

 長い一日が終わろうとしています。

 朝、起きたら風邪をひいていました。
 で、仕事は休ませていただきした。
 妻が買ってきてくれた薬を飲んでムムムムムムム……。

 ふらふら起き上がって、夜の試験にはいきました。
 「英会話初級」。相棒と二人での会話です。なんとかパス。
 「国際法」。十四問中、一つ間違いました。

 帰ってから、翌日の「経済学」と「英語Ⅱ」のテストの準備。
 何とか半分終わりました。

 と思ったら、もう午前三時。
 ウーム。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市 小学校三年生の女の子の作文、「心がどきどきした運動会」。

 小学校三年生の女の子の作文を読みました。
 「心がどきどきした運動会」です。
 いいものだったので紹介させてもらいます(なお、漢字は少し増やしました)。

 (今年は何位かなあ。)
 これは六十メートル走のことです。
 (ああ、どうしよう。もうすぐ六十メートル走だ。私は二番目だからどうしよう。)
 そして、六十メートル走がやってきた。自分の番までやってきた。
 「ヨーイドン!」
 頭の中が真っ白になった。
 とてつもない恐怖に今立ち向かっているのだから。
 私は、ただただ走って走っているのです。
 (カーブだ! 右手を大きくふらなきゃ!)
 今のところ青組の○○○○君が一番で、私が二番だ。
 私は、後ろなんて気にしてられない。一生懸命○○君をぬかそうとしている。
 (あとちょっとでゴールだ!)
 そう思ったとき、後ろから来ている気がした。
 ゴールの一歩前で悲劇がおこった。後ろの二人か私をぬかした。結局、四位で六十メートル走が終わった。とにかく初めて六位以外だった。
 (ま、よかったな。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市 「二が五に また二になった 夏盛り……」。

 二が五に また二になった 夏盛り
 荷物が四つ 「送ってね。ママ」

 午前九時半のできごとです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市 「およけないねえ」。「えっ、どういう意味?」。

 「およけないねえ」といったら妻が「えっ、どういう意味?」。
 「ちゃんとした土佐弁のはずやが」と辞書を見ました。
 「惜しい。もったいない。(情けない、つらいという気持ちも入っている)」
 辞書は『高知県方言辞典』です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市 昨日から庭のイチジクを収穫しています。 

 昨日から庭のイチジクを収穫しています。
 といっても、昨日一つ、今日一つ。
 昨年に比べるととても大きい実です。
 一か月くらい、毎日、楽しめそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市 急に視力障害者になった人が、本を読んだり、パソコンを活用できたりするシステムについて。

 事情があって、一昨日から、急に視力障害者になった人が、本を読んだり、パソコンを活用できたりするシステムについての情報を集めています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知市 試験、いちおう終了。次は漫画の本づくり。

 一時間目、「経済学」。まずまずです。

 二時間目、「英語Ⅱ」。苦戦です。

 英語は、あと半年間、もっと真剣に勉強することが必要です。

 でも、やっと試験シーズンが終わりました。

 といっても、あと一つ、リポートを書かなくてはなりません。

 テーマは領土問題です。

 これが、八月五日締め切り。

 それが済んだら、夏休みです。

 長野へ、韓国へ、台湾へと、いろいろ計画しています。

 

 試験が終わって何だか解放された感じで古本屋へ。

 いろんな本を買い込んできました。

 ただいま夜十一時。

 漫画の本をつくろうとしています。もちろん筆者は僕ではありませんが……。

 その校正をして寝るつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.30

高知市 漫画の本の校正が終了。

 午前で漫画の本の校正が終了。

 さぁ、次です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »