« 高知市 試験勉強で、かなり苦労しています。 | トップページ | 高知市 「二が五に また二になった 夏盛り……」。 »

2009.07.29

高知市 小学校三年生の女の子の作文、「心がどきどきした運動会」。

 小学校三年生の女の子の作文を読みました。
 「心がどきどきした運動会」です。
 いいものだったので紹介させてもらいます(なお、漢字は少し増やしました)。

 (今年は何位かなあ。)
 これは六十メートル走のことです。
 (ああ、どうしよう。もうすぐ六十メートル走だ。私は二番目だからどうしよう。)
 そして、六十メートル走がやってきた。自分の番までやってきた。
 「ヨーイドン!」
 頭の中が真っ白になった。
 とてつもない恐怖に今立ち向かっているのだから。
 私は、ただただ走って走っているのです。
 (カーブだ! 右手を大きくふらなきゃ!)
 今のところ青組の○○○○君が一番で、私が二番だ。
 私は、後ろなんて気にしてられない。一生懸命○○君をぬかそうとしている。
 (あとちょっとでゴールだ!)
 そう思ったとき、後ろから来ている気がした。
 ゴールの一歩前で悲劇がおこった。後ろの二人か私をぬかした。結局、四位で六十メートル走が終わった。とにかく初めて六位以外だった。
 (ま、よかったな。)

|

« 高知市 試験勉強で、かなり苦労しています。 | トップページ | 高知市 「二が五に また二になった 夏盛り……」。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/45771608

この記事へのトラックバック一覧です: 高知市 小学校三年生の女の子の作文、「心がどきどきした運動会」。:

« 高知市 試験勉強で、かなり苦労しています。 | トップページ | 高知市 「二が五に また二になった 夏盛り……」。 »