« 僕の高知短期大学・韓国晋州(チンジュ)産業大学社会人学生交流 15 加藤清正がプサンに来ていました。 | トップページ | 僕の高知短期大学・韓国晋州(チンジュ)産業大学社会人学生交流 17 役にたった韓国語。 »

2009.08.30

僕の高知短期大学・韓国晋州(チンジュ)産業大学社会人学生交流 16  韓国でもっともに残った人のこと。

 まず、韓国でもっともに残った人について書きます。
 キメ空港に着いて以来、ずーっと私たちの面倒をみてくれた男性のことです。

 一九五三年生まれ。八月二十一日に大学院修士課程を卒業しました。
 長女(三十二歳)は、ソウルで本のデザイナー。長男(三十歳)はオーストラリア在住。二男(二十九歳)は、リビア在住。
 この人、誠実に歓迎のために働き、女性にも男性にもとっても優しくしてくれました。

 この人に接していて「僕も、こんなふうになりたいな」と思いました。

|

« 僕の高知短期大学・韓国晋州(チンジュ)産業大学社会人学生交流 15 加藤清正がプサンに来ていました。 | トップページ | 僕の高知短期大学・韓国晋州(チンジュ)産業大学社会人学生交流 17 役にたった韓国語。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/46069435

この記事へのトラックバック一覧です: 僕の高知短期大学・韓国晋州(チンジュ)産業大学社会人学生交流 16  韓国でもっともに残った人のこと。:

« 僕の高知短期大学・韓国晋州(チンジュ)産業大学社会人学生交流 15 加藤清正がプサンに来ていました。 | トップページ | 僕の高知短期大学・韓国晋州(チンジュ)産業大学社会人学生交流 17 役にたった韓国語。 »