« 僕の高知短期大学・韓国晋州(チンジュ)産業大学社会人学生交流 13  「わーっ、円墳。円墳。円墳。円墳……」。 | トップページ | 僕の高知短期大学・韓国晋州(チンジュ)産業大学社会人学生交流 15 加藤清正がプサンに来ていました。 »

2009.08.30

僕の高知短期大学・韓国晋州(チンジュ)産業大学社会人学生交流 14 「メガ津波 プサン来襲」。

 八月二十二日、プサンで、自由時間がありました。
 二グループが集団行動しました。
 しかし、私は一人で行動しました。

 午前十時前にホテルを出発で近くのロッテシネマにいきました。
 ビルの三階が切符売り場。まわりには軽飲食コーナーがあります。ロッテトウキョウの回転ずし店も!
  「海雲台(ヘウンデ)」(監督・ユン・ジェギュン。製作・JK FILM、共同製・作CJエンターテイメント)の切符を買いました。午前十時五十分からです。 
 四階は待ち合わせフロアーと映画館。映画館は七つあります。
 やっと入れる時間になりました。一番館です。
 ぜんぶ指定席でした。
 まずはコマーシャル。資生堂のもありました。
 飲食禁止の表示がありましたが、それぞれに飲食しています。
 さて、「海雲台(ヘウンデ)」が始まりました。
 私がタイトルをつけるとすると「メガ津波 プサン来襲」。
 対馬の火山爆発の余波で時速七百~八百キロメートル、波は百メートルを越す津波が高層ビルが林立するプサンの海岸地帯を襲います。このストーリーに父娘の愛、男女の愛と葛藤(かっとう)、新たな開発とそのに反発する人々がからみます。
 こんなテーマですがユーモラスなシーンが各所にあります。アクションで分かるシーンにはほかの観客と一緒に笑えますが、言葉のやりとりで観客が笑っているときには対応不可。韓国語劣等性のつらさです。
 ヒロインのハ・ジウォンさんは不思議な魅力のある人でした。

 映画が終わってから、もう一度入りなおして同じ映画を見ました。
 三人のヒロインが出てくるのですが、彼女たちとの人間関係がわかりにくかったのと、ハ・ジウォンさんの表情をよく見て、日本に帰ってから粘土で彼女の顔をつくってみたいと思ったからです。

 日本へ帰ってからインターネットを見ました。
 ハ・ジウォンさんについて、こんなコメントがありました。
 「 いつも何か秘めているような力強い目と長い黒髪が魅力的」
 映画「恋する神父」にも出ていたということなので、以前に彼女を見ているはずなのですが、「この顔」には見覚えがありませんでした。やはり、「海雲台(ヘウンデ)」の役は、いい役だったのだと思います。

|

« 僕の高知短期大学・韓国晋州(チンジュ)産業大学社会人学生交流 13  「わーっ、円墳。円墳。円墳。円墳……」。 | トップページ | 僕の高知短期大学・韓国晋州(チンジュ)産業大学社会人学生交流 15 加藤清正がプサンに来ていました。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/46069366

この記事へのトラックバック一覧です: 僕の高知短期大学・韓国晋州(チンジュ)産業大学社会人学生交流 14 「メガ津波 プサン来襲」。:

« 僕の高知短期大学・韓国晋州(チンジュ)産業大学社会人学生交流 13  「わーっ、円墳。円墳。円墳。円墳……」。 | トップページ | 僕の高知短期大学・韓国晋州(チンジュ)産業大学社会人学生交流 15 加藤清正がプサンに来ていました。 »