« 高知市 現代日本の資本主義の発展方向を時代の節目で考える。財界だけが「高笑い」する資本主義でいいのでしょうか。 | トップページ | 高知市 ネコのクニョの、ネコ語を聞きとる努力。 »

2009.09.05

高知市 大原幽学さんの先祖株、弾圧、切腹……。

 高知市の県立高知短期大学では、いま集中講義の真っ最中です。
 僕は、きょうから二科目目の「協同組合論」を受講しはじめました。

 先生が、大原幽学さんについて「所有地の一部を出資し、共同の財産をつくる協同組織の『先祖株』をひろめた」と解説してくれました。

 家に帰ってからインターネットで大原幽学さんについて調べてみました。

 大原幽学(おおはら・ゆうがくさん)は、1797年4月13日生まれで、1858年4月21日に死去しています。
 江戸時代後期の農政学者、農民指導者。天保期に下総国香取郡長部(ながべ)村(現千葉県旭市)を拠点に、先祖株組合(1838年)という農業協同組合を世界で初めて創設しました。
 武士階級の出身であったとみられています。
 幽学の語るところによると、18歳のとき、故あって勘当され、関西・四国を長く放浪していたといいます。
 知友から占い手法を身に付け占いをしていたこともあっとのことです。
 1831年、房総を訪れ、「性学」という、儒学を基礎とする独自の実践道徳を講ずるようになり、門人を各地に増やしていきました。
 その後、長部村に招かれ農村再興に努力することになりましたた。
 先祖株組合の創設のほかに、農業技術の指導、耕地整理、質素倹約の奨励、博打の禁止など、農民生活のあらゆる面を指導しました。
 「改心楼」という教導所も建設されました。
 1848年2月に、長部村の領主清水氏は、長部村の復興を賞賛し、領内の村々の模範とすべきことを触れています。
 1852年、反感を持つ勢力が改心楼へ乱入したことをきっかけに村を越えた農民の行き来を怪しまれ勘定奉行に取り調べられます。
 1857年に押込百日と改心楼の棄却、先祖株組合の解散を言い渡されます。
 5年におよぶ訴訟の疲労と性学を学んだはずの村の荒廃を嘆き、翌年、墓地で切腹して死亡しました。

 著作に「微味幽玄考」「性学趣意」があります。
 山本薩夫監督の映画「天保水滸伝 大原幽学 」(1976年)があるそうです。見たいですねぇ。

 大原幽学記念館もあります。

 http://www.city.asahi.chiba.jp/yugaku/yugaku/oyyugaku.html

 大原幽学さんのこと、少し調べてみたいと思っています。

|

« 高知市 現代日本の資本主義の発展方向を時代の節目で考える。財界だけが「高笑い」する資本主義でいいのでしょうか。 | トップページ | 高知市 ネコのクニョの、ネコ語を聞きとる努力。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/46130592

この記事へのトラックバック一覧です: 高知市 大原幽学さんの先祖株、弾圧、切腹……。:

« 高知市 現代日本の資本主義の発展方向を時代の節目で考える。財界だけが「高笑い」する資本主義でいいのでしょうか。 | トップページ | 高知市 ネコのクニョの、ネコ語を聞きとる努力。 »