« 高知市 写真集・台北市への旅 その十 日本語も話すカンショ売りのおじさん。 | トップページ | 高知市 一九六〇年代の高知大学の学生で、よりよき未来を渇望していたみなさんへ。岡村徳長さんのことをご存じありませんか。 »

2009.09.23

高知市 本山町でのピースライブに向かう道。黄の稲と赤のマンジュシャゲがマッチしていました。

 九月二十一日昼から高知県本山町で「第二十三回ピースライブ イン こうち」(主催・ピース イン こうち 実行委員会)が開かれるということで午前九時、高知市内待ち合わせでOさんの乗用車で本山町へ(Nさんも一緒です)。

 行く先々でマンジュシャゲが咲いていました。
 刈り入れどきの黄の稲と赤のマンジュシャゲがマッチしていました。
 途中、土佐町ですごくきれいな段々畑を二か所見ました。

 昼ころから始まった「第二十三回ピースライブ イン こうち」はゆったりした感じで僕向きでした。
 最終のバスの関係で途中、午後五時過ぎにおいとましました。

 ところで、このライブには高知短期大学を今年卒業した地元の女性Sさんも来ていました。別の高知短期大学の先輩Nさんとバス停で帰りのバスを待っていたら「これ」といってすしの弁当を二人にくれました。
 バスの中でいただきました。Sさん、ありがとう。

 なお、ライブの内容は「ブログ高知」にアップしてあります。

 http://fujihara.cocolog-nifty.com/tanoshi/2009/09/s-f808.html

|

« 高知市 写真集・台北市への旅 その十 日本語も話すカンショ売りのおじさん。 | トップページ | 高知市 一九六〇年代の高知大学の学生で、よりよき未来を渇望していたみなさんへ。岡村徳長さんのことをご存じありませんか。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/46290687

この記事へのトラックバック一覧です: 高知市 本山町でのピースライブに向かう道。黄の稲と赤のマンジュシャゲがマッチしていました。:

« 高知市 写真集・台北市への旅 その十 日本語も話すカンショ売りのおじさん。 | トップページ | 高知市 一九六〇年代の高知大学の学生で、よりよき未来を渇望していたみなさんへ。岡村徳長さんのことをご存じありませんか。 »