« 高知市 映画「殿さま弥次喜多」のフレーズ、「真実を報道する幸運堂」。 | トップページ | 高知市 うれしいですね。県立高知短期大学は、九月二十四日夜から後期の授業が始まりました。 »

2009.09.25

高知市 あのころ一生懸命に世の中を変えようとがんばった高知大学の学生諸君へ。高知市の「うたう会」の話題です。

 九月二十三日午後、高知市内で開かれた「高知センター合唱団創立四十五周年 輝け九条! 暮らし良くなれ! うたごえは平和の力! 大みんなでうたう会」へ。

 高知センター合唱団は、九月二十二日で満四十五歳だったそうです。

 僕も、数カ月、ここの団員でした。

 「うたう会」は、百四十二人の集まりでした。

 「池本さん」という男性が「若者たち」を歌いました。

 彼のメッセージが、すっごくよかった。こんな趣旨でした。

 〝徳島県出身ですが、一九六八年に高知大学に入学。児童文化研究会で人形劇などをやりました。そんなころ映画『若者たち』のポスターが学内にはられていました。『若者たち』の俳優・山本圭さんが高知大学を訪問するということもありました。うたごえに出会いました。教師として三十七年間働き、定年になりましたが、教師生活をささえてくれたのが、あのころのうたごえでした〟

 僕は、二カ月前に高知大学をやめて高知民主商工会で働いていました。

 一学年下の高知市の四国文映社の社長の馴田正満さん、いの町在住の著名人・本多公二さん、校長をやめたのにまだ働いていYさん(女性)、東京在住でただいま外国出張中のIさん(女性)、この会で歌いまくっていた大古閑恵(おおこが・めぐみ)さん(男性)は三年生でした。おっと、わが地域の老人会で活躍中の矢野尋子さんも三年生でした。

 同じく三年生だったUさん(女性)のことは児童文化研究会でしたので「池本さん」も、ご存じだと思います。

 彼女は病気で亡くなりました。

 この夏、韓国にいったとき、彼女とそっくりの人と出会いました。その若い女性を見つめてなみだ目になっていました。

 「なんだ、変なおっさん」と思われたことでしょう。

 会では、あの高知市営プールの土砂降りの中の四国のうたごえ祭典のことも語られました。

 あの輪の中にいた、高知大学の仲間たち。いま、どうしているのでしょうか。

 一度、みんなで集まって「うたう会」をやりたいものですね。

 やろうか。正月の二日あたりに。高知市で。

|

« 高知市 映画「殿さま弥次喜多」のフレーズ、「真実を報道する幸運堂」。 | トップページ | 高知市 うれしいですね。県立高知短期大学は、九月二十四日夜から後期の授業が始まりました。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/46304889

この記事へのトラックバック一覧です: 高知市 あのころ一生懸命に世の中を変えようとがんばった高知大学の学生諸君へ。高知市の「うたう会」の話題です。:

« 高知市 映画「殿さま弥次喜多」のフレーズ、「真実を報道する幸運堂」。 | トップページ | 高知市 うれしいですね。県立高知短期大学は、九月二十四日夜から後期の授業が始まりました。 »